2015-10-11 18:00:05

富山「珈琲駅ブルートレイン」模型電車が店内を走るレトロ喫茶店!巨大抽出機で8時間のダッチコーヒー

テーマ:スイーツ・和菓子・カフェ・おやつ
みなさんこんにちは、あすかりんです。
本日も私、雅珠香(あすか)のブログにご訪問、誠にありがとうございます。

今回は、鉄道ファンなら知らない人はいない喫茶店、富山市にある「珈琲駅ブルートレイン」さんのご紹介です。名店ですよ。

富山駅前からは、路面電車のアクセスであれば「安野屋電停」にて下車。
大通りの角を曲がりお店の方向を目指すと、存在感を放っているお店があるのですぐに分かるはずです。
私は富山駅から徒歩で行きましたが、遠すぎないし、道も分かりにくくはないですし、そんなに大変ではなかったです。





扉を開けると、重厚感ある優雅な雰囲気が漂い、マスターが迎えてくれました。
年配のご夫婦で営業しているようです。
鉄道模型のある喫茶店というと、もっとラフな感じかと思っていたのですが、いえいえ、ここは気品漂う純喫茶。


日本では鉄道ファンというとオタクと呼ばれそうですが、「ヨーロッパでは高貴な趣味なんだよ。」とマスター教えてくれました。

(店内撮影許可あり)


カウンターの目の前にも、SLから路面電車、新幹線までさまざまな種類の鉄道模型が並んでいて、見ごたえあり。
マスターは2000台ほど所有しており、常時300台はお店に展示してあるのだとか。



テーブル席は、列車のボックスシート風になっており、本来窓の外に風景が広がるようにしてジオラマが作られています。



しかもそこには、なななんと、北陸新幹線の車両が走っているではありませんか。
テンション上がります。


image



こんなステキな中二階の席もあります。



私は鉄道のことは詳しくありませんが、興味深く拝見させて頂きましたし、私のように鉄道の知識がなくてもすごく楽します。他にはない唯一無二のお店ですから、とってもいい経験になりますよ。
また、歴代の車両模型が展示されているので、あのときの大切な旅行の思い出などが蘇ってくる方も多いはずです。


そしてメニュー表を開くと、なんと時刻表!
こういうところもまたステキ。くすぐられますね。


名物の珈琲は、存在感を放つ大きな抽出機(DOP)にて、冷たい水で8時間かけて抽出するウォータードリップ式のダッチコーヒーです。
コレを飲まずして帰れませんね。



ブルートレイン(450円)


スッと入ってくる珈琲で、角が丸くなった酸味がほわーっと立ち上ってくるような味わいです。
車窓を眺めながら頂いている気分。



また、カットオレンジ入りの「オレンジコーヒー」もオススメだそうです。確かにこの酸味に合うと思う。

さらに、純喫茶は喫煙可なところが多いですが、ここは店内全面禁煙というところも好感持てます。富山駅まで来たら、ちょっとお散歩して立ち寄ってみてくださいね。


今日もお腹いっぱい!あすかりんでした。


ペタしてね
読者登録してね


●珈琲駅 ブルートレイン
076-423-3566   
富山県富山市鹿島町1-9-8
営業時間 10:00~19:00
定休日:火曜日


AD
 |  リブログ(0)

1級フードアナリスト雅珠香(あすか)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。