【真実の愛を生きる】新たなツインレイの世界へ

ツインレイの統合。
それは、宇宙が計画した 壮大なる愛のアセンションプログラム。
全ては 私たちの魂の本質である ”真実の愛” に還るため。

ツインレイとの出会い・統合のための セッション・ワークショップ・講座などを開催しています♡


テーマ:

 

シャンティです(^-^)

 

 

 

 

 

 

ここのところ、

ブログの更新が

なかなかできずにいました。

 

 

 

 

 

 

先月のライオンゲートを機に

私自身に大きな変化が起こり、

 

 

シフトチェンジするのに

時間が必要だったみたいで。

 

 

 

 

 

 

 

私の中の

意識も感覚も

エネルギーも

 

 

何もかもが一新されました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

ある決断に至りました。

 

 

 

 

 

それはね、

 

今まで私がやってきたことを

一旦、全て手放す☆

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

 

もう、

何も迷わず

新たなステージへ行きます(^-^)ノ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでですね。

 

 

その手放すもののひとつとして、

 

 

今まで活動の中心としてやってきた

個人セッションを

 

今月で 一旦

クローズすることにいたしました。

 

 

 

突然でスミマセン。

 

 

 

 

 

 

本当に、今月も

たくさんの方々から

お申込みをいただいていて

 

感謝の気持ちで

いっぱいなのですが、

 

 

 

もうこれ以上はご予約を

お受けできる時間がなくて

 

仕方なくお断りのお返事を

させていただいていたのですね。

 

 

 

 

 

 

ここ数か月の間、

いや ずっとでしたね…

 

本当に本当に

忙しい毎日でした。。

 

 

 

 

 

 

でもね、

クライアントの皆さまと

喜びを共有させていただく日々は

とても幸せでしたよ(^-^)

 

 

 

 

 

 

そして、

 

その貴重な経験のお蔭で

 

私は

本来の自分の役割というか、

 

 

あるべく立ち位置に

はっきりと

気付くことができたんです。

 

 

 

 

 

 

私は、

こうやって今までのように

 

個々の方々に対するサポートを

主にしていくのではなくて、

 

 

 

もっともっと大きな枠で

動いていく必要がある。

 

 

 

 

もっともっと

多くの方々に

働きかけていく必要がある。

 

 

 

 

 

 

 

宇宙からも、

ガイドからも、

あらゆる存在からも、

 

 

何度も何度も

それを言われ続けてきました。

 

 

 

 

 

 

でも、

無視してた(笑)

 

 

 

 

 

 

今ようやく、

それを素直に受け入れることが

できるようになったんです。

 

 

 

 

 

 

だから、私は

もう何の躊躇もせず

そこへ向かっていこうと思います(^-^)☆

 

 

 

 

 

 

なので、

 

現在の個人セッションについては

今月のご予約をもって

一旦締め切らせていただき、

 

 

 

 

10月以降に

新たなスタイルで

 

 

きっと今までとは違うものを

ご提供していくことに

なるのかなと思います。

 

 

 

 

どうなるかは

まだわかりませんが、

 

 

お伝えすることが

でてきたら

 

またお知らせしますね(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてね、

 

全てを手放すということについて

もうひとつ

大切な気付きがあって。

 

 

 

 

 

 

それはね、

 

 

 

もう本当に

私は

 

 

 

 

彼の命の源泉になる

ことだけに集中したい。

 

 

 

 

 

そう思ったということ。

 

 

 

 

 

 

彼を支えることだけに

この命のエナジーを使いたい。

 

 

 

 

 

 

今まで仕事に向けてきた

情熱を

エナジーを

 

今はただ

 

 

彼との

愛の創造だけに使いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の全てを

彼に明け渡したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからしか

 

真実の愛の創造は

始まらないのだから。

 

 

 

 

 

 

 

私の命は

ずっとずっと

それがしたかった。

 

 

 

 

それしか

求めてなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たどり着いたところは

とてもシンプルだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他には

もう何もいらない。

 

 

 

 

 

 

 

二人で

新たな愛を創造していくこと。

 

 

 

 

 

 

ツインレイの

新たな愛の世界を。

 

 

 

 

 

 

 

そう。

 

 

何気なくつけた

このブログのサブタイトル、

 

 

「新たなツインレイの世界へ」

 

 

 

全てはここに繋がっていくのだと、

改めて気が付いた。

 

 

 

 

 

 

 

私は

この世界を表現していきたい。

 

 

 

 

 

 

 

「新たなツインレイの世界」

 

 

 

 

 

もしかしたら

それは、

 

 

今までの「ツインレイ」という枠を超えた

新たな真実の世界なのかもしれない。

 


 

 

 

そんな気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

もっともっと

簡単にシンプルに

 

 

 

一瞬にして

 

 

 

真実の自分に

目覚めていく世界。

 

 

 

真実の愛が

目覚めていく世界。

 

 

 

 

 

 

それは

もう

 

すぐそこまできています。

 

 

 

 

 

 

私は

その新たな愛の世界を

広げていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼との

共同創造を通じて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから私は

 

 

全てを手放して

あなたの懐に飛び込んでいく。

 

 

 

 

 

あなたのもとへ

還る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただただ

静かに

穏やかに

 

 

 

 

 

 

 


内なる

全ての情熱を注いで

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたを支える

愛の泉になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの

命の源泉になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただただ

そうしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうしていたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうありたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが私の真実だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(^-^)♡

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

 

 

 

 

いよいよ本気になった

シャンティでした♡

 

 

 

 

 

 

これからが

楽しみです(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ 皆さま、

 

 

ともに

新たな世界へと

突きぬけていきましょう (^-^)ノ♡

 

 

 

 


前だけを向いて☆

 

 


 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

*現在 リニューアル中のため

  ご予約の受付をクローズ中です♡

 

 

宝石赤ツインレイ愛の統合フルセッション

 

宝石赤愛のアセンションヒーリング・フルセッション

 

宝石赤遠隔セッション

 

 

 

体験談はこちら♡

 

 

Shanti Feel ホームページ
http://shanti-feel.com/

 

シャンティフィール facebook
→ ♡♡

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。