腰痛のツボ(中級編)

テーマ:
処暑を過ぎ、少しずつ陰がまして冷えてきますと、腰痛で悩まされる方が増えてきます。今日は、腰痛のツボ(中級編)をご紹介します。

http://www.shanti-ctm.com/blog/2014/08/post-152.html
AD
お客様からご案内頂きまして、明後日の日曜は、第47回チャリティーコンサート ~アフガニスタンの人々と共に~平和を願うミニコンサート&中村哲医師 講演会「命をつなぐ水~アフガニスタンからの報告~」にお邪魔します。お時間がある方は、いかがですか?

<中村哲 医師プロフィール>
ペシャワール会現地代表。九州大学医学部卒。
1984年、パキスタン北西辺境州の州都ペシャワールのミッション病院ハンセン病棟に赴任し、パキスタン人やアフガン難民のハンセン病治療を始める傍ら、難民キャンプでアフガン難民の一部診療に携わる。
1989年よりアフガン国内へ活動を拡げ、山岳部医療過疎地でハンセン病や結核など、貧困層に多い疾患の診療を開始。2000年からは、旱魃が厳しくなるアフガンで、飲料水や灌漑用井戸事業を始める。2003年からは、農村復興のため、大がかりな用水路建設に携わり現在に至る。

http://www.osakachristiancenter.or.jp/dr.nakamura.pdf

日時:2011年8月24日(日)開場13:30 開演14:00
入場料:一般1000円/学生500円
会場:大阪女学院 ヘールチャペル
    (JR大阪環状線玉造駅より徒歩10分、地下鉄長堀鶴見緑地線 玉造駅1号出口より徒歩8分)

*チケットのお申込み方法(FAXまたはE-mail)
住所、氏名、電話番号、チケットの枚数をご記入のうえ、下記の連絡先まで、お願いいたします。
FAX 0721-63-4017(浜田)
       もしくは
E-mail wilmina_free_bird@yahoo.co.jp

~プログラム~
第1部: ミニコンサート~平和を願う~
「たんぽぽ」「何でもないように」ほか
浜田盟子・墨谷美輝・上山鮎子・越智理恵・阪井和夫ほか

第2部: 中村哲医師 講演会
「命をつなぐ水~アフガニスタンからの報告~」

※プログラムの内容はやむなく変更になることがあります※

主催:アフガンコンサート委員会
協力:大阪女学院大学・短期大学ボランティア部  Wilmina Free Bird
お問い合わせ: 072-941-8500 (阪井和夫)
AD
1. 夏バテの3つのタイプ(あなたはどのタイプ?)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A) 喉が渇く、暑がり、寝汗をかく、手足がほてる、のぼせやすい
B) 体が重だるい、口の中が粘る、大便が柔らかい、足がむくむ、食欲がない
C) 疲れやすい、やる気が起きない、息切れ、汗がでやすい

・・・・一番多くあてはまっているのが、あなたのタイプです・・・・

A) 陰虚症(いんきょしょう):体の過熱を防ぐ「水」の役目をする「陰」の力が弱く、体の熱がさばききれない
B) 湿困症(しつこんしょう):不必要な「水」が、体内にたまった状態
C) 気虚症(ききょしょう):エネルギーのもと「気」が不足


2. タイプ別お薦め薬膳食材(スーパーで買える!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A) 陰虚症には:梨、ぶどう、山芋、白きくらげ、人参、いか、牡蠣、牛乳
B) 湿困症には:はと麦、小豆、すいか、冬瓜、とうもろこし、白菜
C) 気虚症には:うるち米、もち米、大麦、山芋、しいたけ、ジャガイモ、(高麗)人参、豆腐、はちみつ、豚肉、牛肉
                       ~出典:中医食療方~


東洋医学は、数千年の歴史を経て、ツボや漢方等、より自然で身体に負担の少ない方法で、健やかに過ごす為のさまざまな生活の知恵が、まとめられてきました。この知恵を生活に取入れて頂けるように、わかりやすい形でメールマガジンとしてご案内するのが、SHANTI通信です。未病対策や、サロンのお得な情報がもりだくさん!購読ご希望の方はこちらに空メールを送信して下さい→ shanti-ctm+subscribe@googlegroups.com
AD
○目次○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 梅雨時期の冷えの特徴
2. 梅雨時期の冷え対策
3. 今の時期の不調で、どの臓が疲れているかセルフチェック!

未病対策その2.梅雨時期の冷え(表)

未病対策その2.梅雨時期の冷え(裏)

見れない方はこちら↓
http://shanti-ctm.com/movabletype/public/shantiweb/2014/06/shanti19-1.html
http://shanti-ctm.com/movabletype/public/shantiweb/2014/06/shanti19.html

断捨離とH&M

テーマ:
断捨離にハマり続けている私(つまり、いつまでも終わっていない:P)ですが、最近のお気に入りはH&Mの「DON´T LET FASHION GO TO WASTE.」という取組みです。着なくなった洋服を回収してリサイクルして頂けるので、気に入っていたけど着れなくなった服も誰かに使ってもらえるなら嬉しい限りです。

http://mobile.hm.com/blog/index.cgi?mode=individual&eid=1628

地球に優しく、サステイナブルな取組みをSHANTIは応援しています!