満月なので?、久々にブログをば。

なんやかんやと日々やっておりまして、あまりネットをかまってません。
ツイッターだけ辛うじてツイートしてまふ。


この満月は、先日数年ぶりにバッタリ会った方とお話したりして、情報のやりとりなんぞしてました。
やはり共通のテーマの人にはタイミング良く会うもので、4〜5年ぶりくらい?なのに、似たような話が出てきたり。

この夏は山場だなぁ、と、あらためて感じましたですよ。
タロット引いても同じ感じで。

この、越えられそうで越えられない時ってのが一番つらい。
が、まあたぶん、秋には何とかなっているだろう。
(と思いたい・笑)


{CE1526CD-47C3-4F51-B604-42015C196AA8}

これは今日の写真じゃなく、昨日のもの。
星、の暗示。
そして今日、星の話があり。
そう、なっているのですな。


さて。
この満月は、あまりのんびりする流れではなく、ひとつひとつを丁寧に見る必要がある時期な様子。
人の心と意識は、見たいものばかり見て、信じたいものを信じる。
それを、引き寄せや運命だと勘違いする。
その勘違いのほころびが、わりとすぐに現れるようになるのが、この満月あたりから。

そのほころびは恩寵。
恩寵であるほころびすら勘違いした場合は、そこからの回復は難しくなる。
勘違いしたい、という願いが実現するから。


恩寵を受け取ったら幸い。
回復は早く、あっという間に挽回する。
走り抜けるように、予定よりも先の位置に進める。


急ぐ必要はないが、止まることはおすすめしない。
そんな時期。


風が、出てきたな。

AD
ヒーリングやリーディングをとことん練習する会『コクウカイ』。
今月は、7月10日と7月29日に開催します。


7月10日の会は、リーディング多め(の予定)です。
カードリーディング、オラクルリーディング、チャネリングのための練習を中心に、それらを行うための自己調整についてなどをやります。

タロットカード、オラクルカード(エンジェルカード等なんでも)、を使っている方、カードを使わずにリーディングしている方、ハイアーセルフやインナーチャイルド、アセンデッドマスターやら神々やらとの会話をする方・・・とにかくリーディング系をまるっと鍛錬します。

リーディング中の様子をこちらからモニターして、エネルギー回路の状態、通信度、感度などをチェックし、その場で調整します。個々に合った調整のやり方がわかるので、慣れると即調整できるようになりますよ。

一から教える会ではないので、初心者の方はある程度勉強してからでお願いします☆
参加条件等は下の方に~。

今回も前回と同じく、JR我孫子駅から徒歩8分の施設にて開催します。場所の詳細はお申し込みの方にお知らせします。
時間内出入り自由です。遅く来ても早く帰ってもOK。途中で散歩に出てもかまいません。
(ただし、時間に関係なく参加費は同じ)

練習したい、鍛錬したい、深めたい、楽しみたい、という方はお気軽にいらしてください。
プロの方も歓迎。仕事に関係なく探求のリーディング三昧しましょ~。




以下、ホームページに書いてある案内の一部。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

コクウカイは、チャネリングやヒーリング、リーディングについて練習する会です。
ヒーリング等の技術面だけでなく、スピリチュアリティ(霊性)の観点を深めながら鍛錬していきます。

会では毎回違う内容を行います。
その日に集まった方に必要なことを行いますので、毎回参加していなくても無駄なく学べます。

ヒーリングなどを行うにあたり、
・練習したい
・鍛錬したい
・習ったことを復習したい
・自分の状態を確認したい
・自分のレベルを知りたい
・自己調整をちゃんとやりたい
・他のやり方を見たりやってみたりしたい
・実際の現場でのケースを聞きたい
・・・という方におススメです。

当方では人間として本来備わる、より純粋なチャネリングやヒーリングについてお伝えしたいと思っています。それは宇宙のリズムを思い出すことに繋がり、自分自身を整えることを覚えて実践すると、その過程が霊性の学びとなります。
コクウカイを通してスピリチュアリティを実践し理解した先に自然と、観ることや聴くことを深めていくことができるでしょう。

<参加条件> ※下記のいずれかに当てはまる方
・コクウガタリに参加した方
・チャネリング、ヒーリング、リーディングについて学んだことがある方(読書可)
・スピ系のプロとして仕事をしている方(お休み中、デビュー予定も可)
・以前のコクウカイで練習の回に参加した方
・練習する気がある方
(基本からは教えません。初心者はコクウガタリにご参加ください。判断に悩む場合はお問い合わせください)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


お申込み・お問い合わせは、ホームページの詳細をお読みの上、サイト内で案内しているメールフォームよりお送りください。

●コクウカイのページ
http://kokuulab.jp/?page_id=613


<コクウカイ>
【日時】 2016年7月10日(日) 12:30~17:30
【場所】 JR我孫子駅 南口より徒歩8分
※場所詳細はお申し込みの方にお知らせ。
【参加費】 5,000円
【持ち物】 筆記用具 汗対策 おやつ(必要な方) あぐらができる服装
【駐車場】 あり(有料)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


毎度のことながら、なんやかやとややこしく書いてあるサイト・・・( ̄▽ ̄;
そんなねっとり系でも大丈夫な方、よろしくお願いします(笑)




<近々の募集いろいろ>
7月10日(日) コクウカイ@我孫子(参加者募集中!)
7月13日(水) コクウガタリ@スカイプ(準備中)
7月17日(日) お寺女子会@柏(募集中・要問合せ)
7月23日(土) 怪談供養会@柏(実話語る方募集中・要問合せ)
7月29日(金) コクウカイ@我孫子(参加者募集中)





スピ系トーク・コミュニティ
Elemental Essence Echoes
リスナー歓迎♪(*^ー^)ノ

KOKUU Lab (コクウラボHP)
http://kokuulab.jp/


■スピリチュアル・セッション
個人セッション随時受付

●コクウガタリ∞スピリチュアル・トーク
霊性を知り、目覚めへと向かう入り口
(希望開催受付中)


●コクウカイ∞スピリチュアル・レッスン
観る・聴く・感じるのセンスを磨く

★オープンサロンDAY

オンラインショップ (BASEシステム)
http://kokuulab.theshop.jp/

FBページ

https://www.facebook.com/kokuu999

Twitter
https://twitter.com/kokuulab


AD
その辺の空き地や庭に勝手に生えてはいるが、一から育てたり移植するのが難しいネジバナ。
引っ越してから庭に生えないかなーと思っていたら、今年になり急に生えてきた。
いやー、嬉しいな。

{12AF0687-2813-4DF2-B35E-201CCA23ECC7}

綺麗にねじれておりますなー。

埋め立てた庭なもので、どういう種類の草が生えてた土なのか、どっからどう種がやってくるのか、わからない。
そんな中で好きな草花が生えてくれるのは嬉しいもんです。

雑草と言われているものの半分(もっとかな)は、実は生活に役立てられる植物で、使い方を知ると雑草だらけの庭が食料庫みたいに見える。

家庭でなんで雑草を活用しなくなったかと言えば…それより便利なものや食べ物が有り余るほど出てきたから、使うのに手間暇かけないといけないものは二の次になってしまったんですな。

それに何より、その草たちがぜんぶ美味しいかというと、そーでもないっていう…(;´Д`A
ある程度食べたい味じゃないと、それらを使い続けるのは厳しいんですよね〜。
単に時代の流れとか、便利優先とかだけでなく、単純に美味しさの問題もあるわけです。
例えば、ファーストフードとかスナック菓子の濃い味に馴染んでいたり、ペットボトルの甘い飲み物を日常的に飲めてしまう生活の人の「舌」は、草たちの味を認識しづらい。
それ以外にも体質等により、味への認識・反応・好みなどがひとりひとり違うわけで。

生活がサバイバルから遠ざかるほど、手間暇がかかり味が微妙なものは、生活の優先順位からも遠ざかる。
昨今は雑誌やサイトなどで、手間暇かける手作りの良さが見直されて、関連商品もたくさん販売されてます。個人的には手作りは楽しいので、そういう記事を簡単に目にできるのはありがたいな〜と思う。

ただ、なんでも手間かければいいってわけでもなく、軸となる生き方や意識の置きどころがポイントで。
手作りや手間は手段であり、それ自体をご本尊のように信仰してしまうと、本当の目的を見失う。


何かがはっきりスッキリしないときは、大抵、手段と目的がおかしくなっているものです。


雑草の使い方などの本は、ここ数年のブームもあり、たくさんあります。興味があれば2〜3冊くらい目を通してみてください。(1冊だけだと間違う可能性があるので)
ただ、中には毒な植物もあるので、本を見ながらでも確実な判別がつかない場合は、その植物は避けるのが植物活用サバイバルの鉄則です。
そういう、回避能力も大事で、見分ける力は回避の場数を踏むほど冴えていきます。



…という、植物の話でしたが、これらはスピリチュアルなことにも当てはまる話。どのように当てはまるのか、考えてみるのも面白いですよ。


植物は人と協力し、人や動物が植物を使うことで世界の循環を担う存在です。植物は人が何もしなければ、地球の地面を覆うようにプログラムされているようなもので。

では、人が植物に干渉せず、地上が覆われたほうがいいかといえばそうでもなく、お互いに程よいラインで共存できるようになっているのです。
程よいラインを越えて貪るから、あるいは植物の役目を忘れたままで扱うからバランスがおかしくなる、というだけで。

完全に植物を保護するのもおかしな話だし(感情で植物を理解しようとすると間違う)、人の勝手で使いつくすのもアホなこと。

地球上も宇宙も、見えるものから見えないものまで、共存の場であることをお忘れなく。
植物はいつだって人をサポートしてくれているし、人も植物をサポートできるのです。
本来、この世のものは何だって、お互いさまで、有り難い。





AD