テーマに関するご質問・ご意見、Blogについてのご質問などはこちらまでご連絡ください






シンクスマート・コンサルティング有限公司 

代表取締役 ハリソン・リン (林平)

お問い合わせE-mail :thinksmartbiz@gmail.com

Webサイト(日本語) :http://www.thinksmartjp.com/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年05月12日 17時18分51秒

上海進出、上海起業、上海会社設立情報(特集:中小企業の中国販売方法3)

テーマ:ブログ

せめて下記の三つのことを慎重に考える必要はあります。

① 自社の商品は中国にニーズはあるかどうか?

② ニーズの有る場合は、自社の商品の値段、品質、ブランドは中国市場で得な商品になれるかどうか?

③ この商品は中国で輸入できる商品かどうか?


自社の商品は中国にニーズはあるかどうか?

この問題について、中国で現地調査をする必要はあると思います。

もちろん、その調査は専門の市場調査会社に依頼することは一つの方法ですが、弊社のお勧めは、中国の市場現場に行って、慎重に調査したほうがいいです。


--------------------------------------------------

上海進出、起業、現地法人設立、財務、税務の無料相談申し込み 

http://www.thinksmartjp.com/consulting

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年05月05日 18時42分09秒

上海進出、上海起業、上海会社設立情報(特集:中小企業の中国販売方法2)

テーマ:ブログ

中小企業の経営者にとって、まず、中国でなんの商品を販売するかということを慎重に考える必要はあります。


せめて下記の三つのことを慎重に考える必要はあります。

ー 自社の商品は中国にニーズはあるかどうか?

ー ニーズの有る場合は、自社の商品の値段、品質、ブランドは中国市場で得な商品になれるかどうか?

ー この商品は中国で輸入できる商品かどうか?


ですから、中国に商品を販売します前に、基本な調査を行う必要はあると思います。


--------------------------------------------------

上海進出、起業、現地法人設立、財務、税務の無料相談申し込み 

http://www.thinksmartjp.com/consulting

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月03日 14時35分06秒

上海進出、上海起業、上海会社設立情報(特集:中小企業の中国販売方法1)

テーマ:ブログ

2008年金融危機から、日本中小企業からのご相談内容には、「自社商品を中国販売できるかどうか?

何の方法で、中国販売できるか」?というご質問は圧倒的に多いです。


確かに、日本市場は低迷していますので、中小企業にとって、発展できる空間は小さくなりました。

一方、中国の市場規模は毎年拡大しております。

日本中小企業にとって、中国で自社商品を販売できるのは非常に大きいメリットがあります。


しかし、実務上、中国ビジネスで失敗している又はそんなに成功しない日本中小企業は多いです。

比率的にも高いです。その原因はどこにありますか?


これから、弊社のいままでのコンサル経験によって、中国投資の成功例、失敗例の紹介で、中小企業の中国販売方法を紹介したいと思います。


--------------------------------------------------

上海進出、起業、現地法人設立、財務、税務の無料相談申し込み 

http://www.thinksmartjp.com/consulting

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年04月07日 16時36分07秒

上海進出、起業、会社設立最新情報(駐在員事務所の年度報告書)

テーマ:ブログ

2011225、上海市工商局の公告によって、201111以前に登録した駐在員事務所は、上海市工商局に対して、年度報告書を提出することを要求されました。

年度報告書の提出は新しい要求です。しかし、201131日から2011630日まで駐在員事務所は年度報告書を政府部門に提出しなければ、201171日から、その駐在員事務所の期日延期申請を受けません。

駐在員事務所は期日になる場合、閉鎖手続をします、もしくは登記機関は法律に基づき処理します。

ですから、この年度報告書の提出は必ずしなければなりません。

提出手続は下記の通りです。

上海市工商局のサイトでネット申告します。(上海市工商局は5営業日以内に認可・不認可の通知はある)

登記証原本、代表証書原本などを持って、上海市工商局に対して、書面資料を提出します。

この件について、政府部門の下記サイトをご参考ください。

http://www.sgs.gov.cn/netannl/index/dbjgnjxz.doc

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年01月09日 14時34分36秒

上海進出、起業、会社設立最新情報(ネット販売の新規定②)

テーマ:ブログ

また、ネット販売は二つの種類はあります。

① 自社はそのサイトを利用して、商品を販売します。

② 他社はそのサイトを利用して、商品を販売します。(例えば、タオバオモール)


2010年第272号規定によって、自社は商品を販売する場合は、サイトは電信管理部門に備案する必要はあります。他社は商品を販売する場合は、サイトは工業及び信息化部に「増値電信業務経営許可証」を申請する必要はあります。


当面、サイトを利用して、商品を販売する企業は大分増えています。下記はその中で有名の1社のサイトです。 http://www.vancl.com/  


--------------------------------------------------

上海進出、起業、現地法人設立、財務、税務の無料相談申し込み

  http://www.thinksmartjp.com/consulting

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年01月06日 11時19分33秒

上海進出、起業、会社設立最新情報(ネット販売の新規定①)

テーマ:ブログ

商務部の公布した2010年第272号規定によって、外商投資企業に対して、ネット販売の開放は明確になりました。


この規定が公布された前は、外商投資企業はネット販売を行いたい場合は、北京の商務部に申請しなければなりません、経営範囲に「電子商務」という内容が必要です。

しかし、実務上は、この申請は非常に難しいです。ですから、ネット販売をしたい外資企業は、内資企業に授権して販売するか、こっそりネット販売するか、いろいろ避ける方法を採用しています。


2010年第272号規定によって、明確に外商投資企業(生産型企業でも、貿易型企業でも)はネット販売することはできます。

ネット販売専攻の外商投資企業の認可でも省レベルの商務委員会へ申請すれば結構です(北京の商務部ではなく)。


急激に拡大しつつある中国のネット販売市場に参加できることは、外商投資企業にとって、大きいメリットはあると思います。



--------------------------------------------------

上海進出、起業、現地法人設立、財務、税務の無料相談申し込み 

http://www.thinksmartjp.com/consulting

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年12月27日 11時11分28秒

上海進出、上海起業、上海会社設立の基本情報講座 52

テーマ:ブログ

上海進出、上海起業、上海会社設立の方法

① 臨時事務所

② 正式な駐在員事務所

③ 外商投資企業

④ 中国人名義を借りた内資企業


外商投資企業の設立より、中国人名義を借りた内資企業の設立プロセスは簡易です。


まず、商務委員会(外経委)の審査は必要ありません、批准証書を申請する必要はありません。

直接工商局に申請資料を提出して、営業許可証書を申請します。


そして、外為口座を持たない内資企業も多いですので、この場合、外為登記、外貨口座の手続きもしません。


また、資本金出資の場合、験資報告書を発行する必要はありますが、その験資報告書を外為管理局の認可は必要ありません。


--------------------------------------------------

上海進出、起業、現地法人設立、財務、税務の無料相談申し込み 

http://www.thinksmartjp.com/consulting  



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年12月24日 11時06分43秒

Merry Christmas and Happy New Year

テーマ:ブログ
2010年12月16日 11時07分07秒

上海進出、起業、会社設立最新情報(税制大改革)

テーマ:ブログ

中国は、税制度の根本的な大改革を準備しています。


当面の税種は19類はありますが、10類にするという可能性はあります。

改革後、3大税制体系になる可能性はあります。

貨物労務税系、所得及び社会保険税系、財産行為税系です。


貨物労務税系の中、一番大きい変化は増値税と営業税の統合です。

統合後、営業税は取り消します、新増値税になります。


所得及び社会保険税系の中、大きい変化とは、① 個人所得税の改革(基本的な方向は減収である)

② 社保税は新設になります。


財産行為税系の中、大きい変化とは、① 環境税は新設になります。②資源税は全国範囲に実行になります。


その3大税制体系以外、印紙税などその他税種はまだあります。


--------------------------------------------------

上海進出、起業、現地法人設立、財務、税務の無料相談申し込み 

http://www.thinksmartjp.com/consulting

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年12月07日 11時16分08秒

上海進出、上海起業、上海会社設立の基本情報講座 51

テーマ:ブログ

上海進出、上海起業、上海会社設立の方法

① 臨時事務所

② 正式な駐在員事務所

③ 外商投資企業

④ 中国人名義を借りた内資企業


また、他人名義を借りて会社を設立する場合、実務上良く使われた自己保護の方法はあります。

それは商標登録です。


商標登録すれば、その商標で商品もしくはサービスを顧客に紹介できます。


それで、会社の株主ではありませんが、商標の所有権はありますので、将来もし名義株主と紛争がある場合、仮に他人名義で設立した会社は清算しても、商標を持っていますから、新たに会社を設立して、同じ商標で顧客にセールスすることはできます。



--------------------------------------------------

上海進出、起業、現地法人設立、財務、税務の無料相談申し込み 

http://www.thinksmartjp.com/consulting  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。