元町・サンセール。

テーマ:
今日のお昼ご飯をご紹介します。




元町中華街の洋食家さん、サンセールさんにてジャンボステーキ400グラムをいただきました( ̄∇ ̄*)ゞ

中華街といえば中華、って思われるかもしれませんが、意外と色んなお店があります。

サンセールさんは中華街のど真ん中の雑居ビルの2階に店を構えています。場所が少し分かりにくくて、隠れ家的な雰囲気があります。

しかし実は老舗の洋食店でして、特にランチはリーズナブルにハイクオリティなものがいただけるということで、今日も開店後すぐに満席なっていました。

まぁ今日は僕はランチではなく、以前伺った時に気になったジャンボステーキを注文したんですけどね(笑)

このステーキ、まず焼き具合が絶妙です。断面は赤くレアですが、噛むとお口の中にじわーっとお肉の旨味が広がります。

そしてタレですが、レモン醤油タレでお肉との相性が抜群でして。またサッパリといただけるので、いくらでも食べられる気がしました(笑)

なかなかステーキを400グラム食べる機会もありませんが、ペロッといけてしまいました。実は500グラムもあったんですが、これは500グラムでもいけたなと(笑)

次は500グラム頼んでしまうかもしれません。本当にお肉の焼き加減、タレとの相性。素晴らしかったです。

ちなみに以前食べたのは…。



やわらかビフカツでして。これもまた絶品でした。ビフカツ自体も美味なのですが、ソースがめちゃうまで。

ソースとご飯だけでも全然食べれちゃうぐらいでしたから(笑)

だから次来店した時、迷います。ステーキを食べるか、ビフカツを食べるか。

こればっかりは、その日の自分に聞いてみないと分かりませんね。

近々また伺いたいと思います(о´∀`о)
AD

だしと麺。

テーマ:
ずっと食べたかった一杯を食べて来ました。



西宮のだしと麺さんにて、「濃厚うにつけ麺」です。

昨年の終わり頃に一度伺わせて貰ったのですが、その時に期間限定品の予告の張り紙があって。

絶対に食べようと、一目見て決めたんですけど。

念願が叶いました。

このつけ麺、まずは何と言ってもつけ汁が絶妙でした。うにの旨味を凝縮してあってとても濃厚なんですけど、クリーミーに仕上げてあって全然クドくありません。また、ラー油の辛味が少し入ってて、それがまたアクセントになってます。

そしてそこに自家製の平打ち麺が絡む訳ですが。このつけ麺の場合はあつもりで、水でしめていなくて容器の中にはお湯が入ってます。なので麺が通常よりもモチモチしてて、つけ汁とよく絡みました。基本的につけ麺はあつもりはあまり好きではないのですが、このつけ麺の場合にはあつもりがベストかもしれません。

いやー、想像以上のお味でした。つけ汁と麺のハーモニーが完璧で、あっという間に完食してしまいました。一口食べたら止まらない、という感じで。

イメージとしては、クリームパスタに近い味です。麺もあたたかでモチモチしてましたしね。でもちゃんとつけ麺として成立してるというか、つけ麺として食べる意味を強く感じられるところが面白いなと思いました。

本当によく考えられてて、完成度が高い一杯でした。近々また食べに行きたくなるはどに美味しかったです。

あ、これで終わりじゃないんですよ。



追い飯セットでして、残ったつけ汁に…。



このようにご飯をダイブさせるんです。美味しいつけ汁にご飯、それもうにのつけ汁ですからね。合わない訳がありません。

クリーミーなつけ汁にご飯で、リゾットのように楽しめました。それもここの追い飯にはゴマと梅干しが入ってて、そこがまた良いんですよね。ゴマの風味、そして梅の酸味。これがまたつけ汁と絶妙にマッチしました。

このように、最後まで楽しませてくれる一杯でした。

だしと麺さんには何度か伺ってますが、本当に良いお店です。通常メニューも本当にレベルが高いですし、限定メニューも面白くて。市街からは少し外れたところにあって行くのには少し時間が掛かりますが、そんな事は気にならないんですよね。店員さんも皆親切ですし。

白湯系も美味しいですし、何気にまぜそばが絶品なんですよね。次伺った時、何を食べるか難問です…(笑)

AD

Twitter始めました。

テーマ:

タイトル通りなんですが。

 

ブログに続き、勢い余ってTwitterも始めることになりました。

 

ページの左上にもリンクがありますが。

 

アカウントは@shion_syamiです。

 

もしよろしければ、Twitterの方もよろしくお願いしますm(_ _ )m

 

本当は食べ歩きの記事を書く予定だったのですが、色々時間が掛かってしまったのでそれはまた後日書きます。。。

 

早く寝なければ・・・(笑)

 

新しい音楽との出逢いもあったので、そちらもまたいずれ記事にしますね!

 

それではおやすみなさいませ。

AD