カワウソのような優しさ

テーマ:


ネイティブアメリカンの叡智を詰め込んだ「メディスン・カード」の一枚にカワウソがあります。

水辺に暮らすこの動物は、優しさや友情のシンボルです。

誰に対しても分け隔てなく接することができます。

博愛の心に満ちていますので、基本的に優しいとされています。

困っている人に手を差し伸べるのも、カワウソの特徴。

助け合いの精神を持っていますので、職場にカワウソのスピリットを持った人がいると、とっても和みます。

職場にこのような人がいると、雰囲気が悪くなったりすることは希です。

逆に、カワウソのスピリットを持った人が一人もいないと、その職場は猜疑心の塊となり、居心地が悪く
新しく入ってきた人もすぐ辞めてしまう、ということになります。

特に上司や先輩の中に、カワウソのスピリットを持った人がいれば、なんとかなるものですが・・・。


カワウソは傷つきやすく、攻撃されると殻に閉じこもってしまうことがあります。

そうすると、持ち前の助け合いの精神を発揮できなくなり、防衛本能が過剰に働いて、
孤立してしまうことがあります。

誰の中にも、カワウソの精神は宿っているとも言えます。

今の職場や、属しているグループの居心地が悪く感じたら、カワウソの精神を持った人がいるかどうか観察してみましょう。

もしもいなかったら・・・。

あなたが、カワウソになる努力をしてみるのも、ひとつの手です。

カワウソは、自分の属するグループ全体の幸せを願う生き物。

あなたが発揮したカワウソの精神が伝われば、必ず共感する方々が増え、場の雰囲気も変わって来るはずです。

何をしたらいいか? 基本は難しいことではありません。

「人に親切に」

ただそれだけのこと。

とはいえ、いろいろな状況があるでしょうね。

実践が難しければ、気持ちを切り替えてみるだけでもいいでしょう。

何か、変化が起こるかもしれませんよ。

=====================


シャーマン☆エルクはネットでの占いを行っています。


★チャット、電話鑑定をご希望の方はこちら。

『占いの窓』

http://www.uranai-mado.tv/


AD