オタ主婦で悪いかよ

隠そうとしても隠しきれるもんじゃねぇ。


テーマ:

・・・・痴漢。


それは、まさしく忌むべき存在。




私が、ソレに初めて遭遇したのは、小学4年の春デシタ・・・。






学校が終わってからの夕方、私は近所の子供たちと家の前の道路で遊んでおりました。


ウチのすぐ近所には中学校があり、その道路は中学生の登下校の道。


その頃の中学校は大変に荒れておりまして、まさにビーバップ状態でしたねぇ・・・。


だから、中学生には『当たらず触らず』を心がけておったものです。


さて、その時私は買ってもらったばかりの20インチの白い自転車にまたがり、快適に走行♪


そのうち、いつもは行った事のないちょっと奥まった道へと一人で進んで行きました。


なんとなく、好奇心で。





しかし、その『小さな好奇心』

 後に『大きな悲劇』を呼ぶ事になるなんて、

幼い私には想像できなかったのです・・・。







そう、その道は住宅街の突き当たりまで達していました。


その道は、袋小路だったのです。


周りを住宅に囲まれた空き地の真ん中で、私はのんきに「こーなってたのかぁ~」


なんて思ってました・・・(/TДT)/


「さて、戻るか」と思い自転車にまたがろうとした時、一つしかない道へとつながる出口に人影が!






それは、紺色のジャージを着た男子中学生でした。




彼は、私の方をジーッと見ています・・・。


その目はどんよりと濁っており、口元には気味の悪い笑みを浮かべていました。


明らかに、通りすがりではない!


「つけられた!?」


私は即座に危険を感じ取りました。


奴は、一つしかない出口の所で、私に話しかけてきました。


自転車のハンドルを握り、臨戦態勢の私。


気が強いことだけが、その時唯一の救いでした。






だってだって、ヤツが投げかけてきたその言葉は

  小学4年の私には、あまりにも破壊力が

       大きかったのデス・・・!!






「・・・見せてよ・・・」


「ハァ!? 何言ってんのアンタ!!ヽ(`Д´)ノ」


「だからさぁ・・・女の子って、ついてるんでしょ・・・?」


「バッカじゃないの!? 大きな声出すよ!!」(もう出してるケド)







「だからさぁ・・・・

 お○○こ見せてよ・・・パンツ脱いで・・・・」






全身からサーーーッと血の気が引きました。


手には汗がびっしょり。



「逃 げ な け れ ば !!!(((゜д゜;)))」



私は自転車をその場に放置し、家と家の狭い間をくぐり抜け、大通りを全力疾走。


グルッと遠回りをして、家に逃げ込みました。


かなりの興奮状態でしたねぇ・・・。


その後、年上の友達が一緒にそこまで行ってくれて、自転車を無事に回収する事ができました。




「こりゃ、危険な事件だろ!」 親に報告すべきだろうと思い、報告。


しかし、母親の「なんて言われたの?」の問いには、


「・・・どっか行こうって言われた・・・」とお茶を濁すしかなかった純粋な乙女ゴコロ




チクショーーー!! 今思い出してもスゲェムカつくわぁぁぁああぁぁあ!!! 


((_ヾ(≧血≦;)ノ_)) ムキー!




今、書いてて気がついたヨ。


こりゃ完全なトラウマになってるわ・・・・。


ま、大きな悲劇って程じゃないかもしれないけどさ、私にとっては露出狂にあったくらいの

インパクトだったワケなのよ。(露出狂の話は、また今度ね・・・)





今も昔も、危ない人はすぐ近くにいるモノです。


あなたの隣の人は、安全ですカ・・・・・???


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!! 石神井 詠と申します!!!
∠( ̄∧ ̄) ビシッ

・・・うーん・・・ハイテンションと銘打ってみたものの、どうやって自分を高めていったらいいものやら。

ま、なるようになると思いマス。


とりあえず、今日は自己紹介。


ええと、HNは 『しゃくじい えい』 と読みます。

昔、漫画描いてた頃に使ってたPNデス。(プロじゃないけど、同人でもナイ)

その話も、追々してみようかなと思いマス。


歳は、ン歳。

ファーストガンダム世代とだけ、言っておきましょう。(十分か?)


好きなモノは、漫画と甘いモノ (人´∀`).☆.。.:*・°

ネットショッピングでは、いろんな甘いモノをハントし続けておりマス。

漫画は、
『お前ンちは、漫画喫茶か?』 と言われる程度です。

最近は、あまり大人買いをしないように心がけてるんだけどなぁ・・。


あ、個人的にヤヴァイ事態発生!!w

本日はこれにて!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。