西部戦線異常なし

テーマ:

もう本当に言葉がない。


人の好みもありますでしょうから是非とは申しませんが、


本当に名作だと思います。


紹介もこれで。


seibusennsennizyounasi


「西部戦線異常なし」(1930、アメリカ)


(Amazonではみつかりませんでしたので楽天となっております。)

AD

なんと!ネタがない!

テーマ:

ってなことで今日は私のデジタルオーディオに入ってる曲でも連ねます。


まず、

Lostprophets “Liberation Transmission”

Lostprophets
Liberation Transmission

2曲目 A Town Called Hypocrisy

4曲目 Rooftops (A Liberation Broadcast)

がオススメ。確かイギリスだったはず。


次は

Juanes “Mi Sangre”

Juanes
Mi Sangre
(ちなみに日本の限定版かいました。結構高かった。DVD付とはいえ3000越えはキツイ)
これは
4曲目  La Camisa Negra
6曲目  No Siento Penas
7曲目  Damelo
13曲目 A Dios Le Pido ★
16曲目 La Paga (featuring Taboo from Black Eyed Peas) ★
18曲目 La Noche ●
19曲目 La Camisa Negra - Sonidero Nacional Remix ●
がオススメ(ちょっと多いです)
コロンビア生まれだそうです。
たぶんこれはスペイン語。

次は

Rooster “Circles AND Satellites”

Rooster
Circles and Satellites

これは

1曲目 Home

が一番いいかな。

これもイギリス・・・かな



次が

Def Leppard “X”

Def Leppard
X

これはイイ

ハズレ曲のない最高のアルバム。

結構なおじ様バンドです。


つぎ~

CARLITO “FIESTA”

カリート
メキシカン・ヒーロー~カリートのフェスタへようこそ!~

これいい、元気出てきます。

いや、まじだよ?なんか子馬鹿にした感じのCDですw


次、

Red Hot Chili Peppers “STADIUM ARCADIUM”

Red Hot Chili Peppers
Stadium Arcadium

これは結構知ってる人もおおいんではないでしょうか?

2枚組みで。

Dani California とか結構有名。

でもどっちかてと2曲目のSnow (Hey Oh) の方が好きです。


次は

Deep Purple “Greatest Hits”

なんか古いみたいで画像ありません・・・

これもほとんどいい曲ばっかです。


で、最後に

もいっかいDef Leppard

Def Leppard
Yeah!

これはカバー曲ばっかりのアルバムです。


と、まぁこんな感じです。

なにかあればメッセージやコメントよろしくです。

AD

Playstation3などなど

テーマ:

「3」

来春にでるっぽいですね~。

ん~ソフトがいきなり3本きになる。


「MGS4」「DMC4」「AC4」


4ばっかり。

MGSは以前のものとは変わっているみたいですね。

DMCはダンテの顔が・・・ダサイ

ACはぶっといレーザーが気になる。

ってところでしょうか。



最近やってませんでしたが

最近読んだ本レビュー。


萩原浩「あの日へドライブ」  ☆☆☆

すこしばかり神様からひと言より面白さが・・・


ここで神様からひと言のあらすじをいっておきましょうか。

主人公は老舗「玉川食品」に務める男性。

彼は上司との喧嘩から「販売促進課」から「お客様相談センター」に異動させられる。

そこの課長は保身第一な男。

直属上司はギャンブル好きのベテラン対処員。

もう一人の上司はあることで喋れない。

同僚は典型的なオタクでパソコン専門。接客では敬語が使えない。

そんな小さな課です。

主人公は上司とともに経験をつんでいく。

そんなときに元副社長秘書が「相談センター」に異動される。

副社長から新商品の開発チームに抜擢される。

そして新商品を発売するも苦情の嵐。

裏がある、とさぐっているうちに副社長にある会社との癒着にたどりつく。



・・・・そんな話です。

下手ですんません。


「あの日へドライブ」は妻子持ちの元銀行マンのタクシー運転手のお話。

運転手を選んだのは広告の「最大45万円収入」につられて。

じっさいは一日のノルマもクリアできず、

やめようとしても他の職がなくやめれない。

ある日「隊長」なるベテラン運転手のあとをつけて勉強。

超のろのろ運転の隊長さんだがそれには裏が・・・(隠すほどじゃないけど

それを見習い、運転すると客が増えたのである。

そこに大学の同窓会の呼びかけの手紙がとどく。

ふと、昔の彼女のことを思い出し、訪ねようとするがいつも近くで客につかまる。

しかし、毎回長距離客ばかり・・・

そして、ある日。

主人公を銀行からやめさせた上司が泥酔状態で乗ってくる・・・・


って話。またまた下手ですんません。

AD