リバーレスキュー

テーマ:

体調不良の中、先週リバーレスキュー講習 、『SRT-1(スイフトウォーターレスキューテクニシャンレベル1)』を受けてきました。


2泊3日で、講習生は15名。ほぼ定員いっぱい。


受講生は、私の他民間人は2名、それ以外は消防のレスキュー隊員ばかり・・。


当然、すごいマッチョな人いっぱい・・・・。


私は咳で呼吸が止まることがあるなか、急流での泳ぎは緊張しました。

講習では川の危険性、救助の方法、ロープの使用法等多岐にわたり、朝から夕方までめいっぱいでした。



講習は秩父長瀞の小滝の瀬 で行いました。



長瀞ラインくだりのHP見ると結構激しいですねぇ・・・。



当日はもっと水量が少なかったので、これほどではなかったのですが・・。




川で遊ぶものとして、川の楽しさ・危険性の両方を改めて知ることができました。



民間人は遊ぶ人たち、レスキュー隊員は助ける人たち。



お世話になることなく安全に遊びたいと思いました。




PS.それにしてもこれを仕事としている彼らに敬意を表しますね。

AD

テナガエビ

テーマ:

今年の野外活動第一陣?テナガエビに挑戦してきました。


ザリガニつりの延長?で楽しめるかどうかが気になっていました。


自宅から車で30分程度の河口で挑戦。



1時間半の釣果は・・・


テナガエビ

最大ははさみを入れると20cmくらいありました。


で、この結果は二人の釣果・・・・。


かなりばらしています。





子供には地味な釣りの様で、すぐに飽きて近くで走り回っていました。


それに引き換え、大人は熱くなる・・・・。1時間半なんてあっという間。



でも、帰宅してからの楽しみはこれ!!



こうなりました

五匹なのですぐに終わっちゃったけど、とっても美味。



また、チャレンジします。

AD

川で遊ぶ?

テーマ:

これも川遊びの一種でしょうか。



川で

一応川ですが、護岸はコンクリート。


でも階段式になっているので、川面まで降りられます。


この日はお姉ちゃんの音楽発表会。当然出番よりも他人の演奏のほうが長いわけで、長男3歳はじっとしていられません。


近くの川に連れて行くと・・・。



こんな川でも石投げたりして楽しそうなんですよねぇ。
石投げ


途中で寝たふりしたり・・・・。
寝るなぁ!

あのぉ~、そこはあまりきれいではないのですが・・・


そんなことお構いなく遊んでます。


コサギをかなり近くで見ました。
コサギ
彼らは、水深20cmのところでも、足を震わせ、物陰に隠れているエビや小魚を驚かせ、動いたところをサッと捕まえるんですね。


10分間で2回ほど捕食していました。おもしろいです、近くで見ると。



最後は、消防署の訓練風景を見学して終わりました。


こどもって好きですね、こういうの。


消防署訓練を



のんびりとした休日でした。


     

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

AD

奈良県を流れる吉野川。


上流高見川の様子をちょっとだけ紹介。


投網を打ちます(採補許可済み)

投網


投網2

鮎は投網をあげる際に、隙間から逃げてしまうため、潜って魚を確認し追い込みます。


すでに鮎は下流に落ちている時期ですが・・・


鮎


少しだけ取れました。すでに抱卵しており、食べても身は美味しくないそうです。


落ち鮎は卵を楽しむそうです。


他にもセルびん(びんどう)では

セルびん

中に魚が入っているのがわかるでしょうか・・・

デジカメを川に入れてとりました(3m防水です)


とにかくきれいな川でした。

透き通る

岩の向こうの瀬が透き通って見えます。(写真を大きくすると見えるでしょうか・・)


一番多かった回遊魚はカワムツ

カワムツ


昔はいなかったそうです。琵琶湖産鮎の放流により増えてきたそうです。


そして、個人的には好きなオイカワ。関東ではハエともいいますね。

カワムツ


庭生魚ではヨシノボリ。

ヨシノボリ


そしてギギもといアカザ

ギギ


シマドジョウ

シマドジョウ


取れませんでしたが目視ではアマゴなどもいたようです。



この川では1日いてもあきそうにありません。



こんな川は大切に守りたいですね。




美しい川を守るために、ポチッと応援お願いします!!

     ↓


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

お魚採取 その1

テーマ:

先週お手伝いした、お魚採取(魚類調査)の写真が手に入りました。


調査を行ったのは、奈良県から和歌山県を流れる吉野川。


この川の奈良県内において行いました。


吉野川本川はこんな感じです。


ダム下流



ただ、水は白濁している・・・・。

どんなに少なく見積もってもダムの影響はあると思われます・・・・。


そして、上流にダムがない支川は


ダムなし


透き通る


岩の上を流れる水に透き通って砂地が見えます。


里山


周りに集落があってもこんな感じです。


橋の向こうには大きな岩場があり、夏には子どもたちが飛び込んで遊ぶんだろうなぁ・・・。


地元の人は、昔はよく遊んだそうです。


今は、遠くから遊びに来る人が多いそうです。


地元では子どもが少ないのかな?



とっても静かな場所でした。




ここで取れる魚は・・・・・つづく




いっぱい美しい川を紹介できるように、ポチッと応援お願いします!!



     ↓


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

清流で心癒され・・・

テーマ:

2泊のお魚採取お手伝いから帰還しました。


今回訪れたのは奈良から和歌山に流れる吉野川。


四国の吉野川が有名ですが、上流吉野は、ソメイヨシノの里です。


上流にダムがあるところは、河川水は白濁しており、お世辞にもきれいとは言えない状態でした。


しかし、本日最後の地点である支川高見川は上流にダムがないこともあり、久しぶりに見る美しい川。


bigtreeさんが紹介していた川 と同じよう?です。


会社のデジカメで撮影したため、鮮明なものは後日アップします。


こんな感じです。

東吉野1


東吉野2


透明度が高いため、魚がたくさん見える・・・・。



時間が経つのがあっというまでした。



子どもと一緒に?遊びたい川です。


写真が入手できてからまた報告します。




現場から携帯で投稿したのにアップされていない私に、ポチッと応援お願いします!!

     ↓


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

苦しいときの助け合い。


今日から金曜日まで、魚採取のお手伝いに行ってきます。


そろそろ秋が深まり、山では気温も下がってきていると思います。


今回は、奈良まで行ってきます。


初めて関空を使います。


羽田-関空って(伊丹や神戸もそうだけど)新幹線と競合するから、航空機チケット安いんですね。


電車で行くのとほとんど変わりません。



さあ、今回はどんな魚が見られるかな??




これから漁師になる私に、ポチッと応援お願いします!!

     ↓


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ