何も変わらない。

変えたいのか?


ゼルビアスクールに通う小学生からのメッセージ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


やる気あるのか
気持ちみせろよ
何で後ろ?
シュート打てよ
選手達本当に残留したいと思ってる?
残り3試合負けても良いから気持ちを見せつけろ。
やる気のないやつ出てけ。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スクールコーチは言います。

笛が鳴るまでプレーを続けなさい。
たとえ明らかにハンドだと思っても。

相変わらず、セルフジャッジでプレーを停めるトップチーム。
子供の手本にまるでなりません。

開始早々の失点。もう驚きません。
あまりに早い失点。

逆にエンジンに火が入り、喜ばしい?そんな気持ち。

それが立て続けの失点。

しかもいつも通り同じカウンター。

学習能力がないのか、学習しようとしないのか。


それともカウンターを食らうことを想定した練習をしていないのではないか?
これまでの失点のうち、何点カウンターでやられたのか。

失敗することは許されるけど、繰り返すことは許されません。

失敗を学習の元にしていない。

それが、たとえあほな監督で、指導能力や戦術がおかしいとしても、プレーするのは選手のはず。
ピッチで修正すればいいではないか。





本当に残留したいのならば・・・・



いまからでも遅くない。

監督の首を切れ。

監督代行で、残り3試合を戦おう。


次節から、可能な限り気持ちがある選手をスタメンに起用しろ。

そして戦術はシンプルに。
サポーターに認めてもらえない、応援できない様なサッカーはいらないんだ。

失敗しても、何もしない、負けているのに選手交代でDFを入れる様な????なサッカーからは決別だよ。

それでもJFLに行く可能性は高い。


一度降格したら、もう二度とJの舞台に戻ることは出来ないかもしれない。

それならば4~5年かけて、チームを作り直そう。

ユースから昇格できるように若手を育て、今いる若手と、気持ちのあるベテランと。

だから、今、まだ気持ちが切れていない、そんな選手を使える人を監督代行として。。。


竹中コーチは代行できないのかな?


そして、フロント。


この入場者数をどう考えていますか?

つまらん試合をする選手や監督だけのせいでしょうか。
もちろんそれが大きいとは思いますが・・・。


何をしても、どうにもならない・・・・


そういう状況では、まだない!!

あきらめる状況ではない!!


そう思っています。

次に繋がる対策をし、やるだけのことをやって降格が決まったらならば、再びJFLの場で、3000人のサポーターを集めましょうよ。
今の選手ではサポーターは集まりません。

今の監督では、絶対に3000人も野津田へ来ません。

フロントの責任は、選手、監督と同等か、それ以上に重いんです。



にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村


AD

コメント(2)