流れ vsモンテディオ

テーマ:
津田のラン、北井のゴールへ向かい気持ち、藤田のシュート。

少しずつですが、よくはなっているようです。

ただ、中盤の、DFからパスを貰う動きは相変わらず少ない・・・・


3点リードされているのに、DFラインでボールを回していては、得点はほど遠い・・・

スカパーでも言われていましたが、連動する動きが今年はとっても少ない。
とくにディフェンス時。

守る時に、一人で走っても効果は薄いもの。
やはり連動してみんなで動かないと。


今年は何が違うのか。

運動量が第一。

第二が勇気。

上手くかみ合った時は良いのですが、うまく行かない時に、如何に軌道修正するのか。
だれが軌道修正へのスイッチを入れるのか。

ここにベテラン、経験、知識が必要となると思う。

若いチームにありがちな、自分たちからばらばらになって自滅する・・・
そんな感じがしてなりません。

ここ数試合と違い、3失点するまでは、まるで連敗時のDF陣のよう。
イガンジンも怪我の影響なのか、3失点目は、完全にボールウォッチャーになって、
ワンテンポ反応が遅くなってましたし。

修行もちょうど一年前を思い起こさせるプレーでその後が心配ですし。
相澤までも危険なプレーに直面しています。

再びけが人等で選手層が薄くなると・・・・

心配していてもしょうがありません。


昨年、長崎にアウェーで5-1で敗戦した翌節。
ポポビッチ監督は、キーパーを筆頭にスタメン3名を替えてHONDA FCに1-0と勝利しています。
今年はどんなに悪くても、選手替えずに戦術も変えずに・・・が多いがします。

スタメンを替えることは、チーム内の活性化にいい影響があると思っています。
これまで出ていなかった選手には、出場のチャンスがあり、それまで出場していた選手には、
スタメンを奪われた悔しさをバネに、気持ちの入ったプレーが期待されます。

なにか、刺激が必要な時期ではないでしょうか。

まだ残り11試合。されど11試合。
このまま、だらだらと試合数を重ねてはいけません。

まだ、やれること、チャレンジできることはあるはず。

できるチャレンジはすべてやってほしいもの。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
AD

少し変わった??

テーマ:
ガイナーレ戦は、久しぶりにゴール裏を離れ、AA席との境、ビッグフラッグの下で観戦。

以外と見やすいです。

でも、周りは静かすぎで、声出しにくい・・・・ガーン

さて、内容ですが相変わらずミスが多いですが、何度か前へ行く気持ちが見られました。

これも勇気なんでしょうか。

特に幸野はいいですね。

キープでき、ためを作れてパス出せて、名前のごとくシュートまで決めていれば最高でしたが。


今後に期待です。

その幸野が入ることによって、北井やカツももっと生きてくるでしょう。

もっともっと縦へのパスや、動きがあっていいでしょう。

スカパーHDは明朝録画予約してありますがyoutubeで見ましたダイジェストでは、十分ワクワクするサッカーに見えました。


ということは、やはり野津田が見づらいからつまらないサッカーに見えるのか??


提案)ゴール裏の密集度も大切だと思いますが、もう少し横に広がってはどうでしょう。
手拍子や、声出す人がもう少し増えると思います。
→ゴール裏に入る勇気はないけど、手拍子や声出したい人結構いるように見えました。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
AD

VS ガイナマン!!

テーマ:
ゆるくない系?のガイナマン。

バク宙もするらしいけど、ヒーロー系だけど、負けるわけに行かない。



ここ2試合、久々の勝利で浮かれても良いのかもしれない。
でも、なぜか他のサポさんの様に喜べない。
勝ち点3×2で嬉しいはず。
最下位から上がって嬉しいはず。
選手の顔見れて嬉しいはず。


でも、何かが違う。



上を目指していた頃と、下を気にして試合している今とは違うのかもしれない。
これがJでの現実なのだろう。
ただ、ここ2試合勝ち点3は取れたものの、それまでと大きく変わったとも私には思えない。
確かに、イガンジンが入ってDF陣の安心感は増しました。
けれども、相変わらずミスは多いし、前へ進む気持ちがあまり見えない。

これまではほとんど前へ進む気持ちが見えなかったら、多少前へ行く気持ちが見えただけでも大きく変わったといえるかもしれない。


一番大きな事は、上を目指していた時は、現状に満足していない点。
一つ上のカテゴリーを目指していたので、今の立ち位置ではいけない。

今年のゼルビアは、その一つ上のカテゴリーであるJ2にしがみつこうとしている。
だから、何が何でも維持することが念頭にある。



前節徳島戦の終了間際。


時間稼ぎのボールキープ。


勝ち点のためには必要と思われているかもしれない。

でも、決して、エンターテイメントして試合を見に来ているサポーターを楽しませるプレーではない。
前節は失点せずに済んだが、時間稼ぎに失敗して失点→勝ち点0や勝ち点1となった試合がどれだけあったか。

せめて、シュートを打ってプレーを終えるべし。
できないキープでつまらない試合にするな。


最後まで攻めて、サポーターを楽しませろ。
それがエンターテイメントだ。

あくまでも点を取りに攻め、一歩上を目指した昨年。

やみくもに現状路線を維持しようとする今年。


そこに、観客動員数という数字が、楽しめる娯楽かどうかという観客からの採点として残っているのではないか。


残留を当初から掲げた山雅の反町監督。

残留のためにつまらないサッカーかと言えば、そんなことはないと思う。

一方、パスサッカーを標榜する?ゼルビア。

勝つためのパスを繋げた昨年は、本当に楽しかった。
準決勝まで進んだU23戦では、先制点まであげてたしね。

なんのためのパスなのか。

そこをしっかりと認識してほしい。

まだまだこんなもんじゃない。

そう思いたい。


だから、今日はゴール裏からちょっと離れて観戦予定。

仕事午後休んだんですから、まだまだ楽しませてくれると期待しているのですぞ。


にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
AD
ここ最近、あまりブログする気がしませんでした。

今までにない、前半はじめの得点だったのに・・・・


よかったのは初めの1分だけ。


いくら人数いても、ゴールの前に固まっていては、

はっきり言って、修行の邪魔にしかなっていません。

人壁にもなっていませんよ。



これじゃあ、野津田の人数は減る一方だよ。


なにが、パスサッカーだ。

なにが町田のサッカーだ。


それは、弱い、気持ちが入っていない、

つまんないサッカーだよ。


シーズンチケット捨てても良いくらい。


野津田までは遠いよ。


行かなくて良いよ。


ほんとに勝ちたいの?


選手も、監督も本当に勝ちたい?


勝ちたいと思っていますか?


結果を出すのがプロ。


でも、結果が出なくても、そこまでの気持ちや行動があるから、応援できるもの。


今のゼルビアは、はっきり言って火の車でしょ?


これ以上観客減ったら、成績以前に赤字で、Jの資格剥奪ではないの?

なにか、秘策でもありますか。


久しぶりに訪れたギャラリー2。

ゼルビアグッズも増えて、楽しめました。


でも、ゼルビアサッカーにはうんざり。


次はテレビ観戦もお休みする予定。


なんとかせい!!!

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村