今更ながら  vsジェフ

テーマ:
こころを落ち着かせるのにどれくらいかかるのか。

前節ジェフ戦のスカパー録画はまだ見ていません。
単に時間がない・・・というのもありますが。

ですので、ジェフ戦の戦いぶりはわかっていません。

いろんな方のブログ見ると、以外と戦えているらしい・・・ということだけはわかりました。


ただし、これも指摘する方いましたが、精神面が心配ですね。

試合後の挨拶しかり、流通経済大学とのテストマッチしかり・・・・。

われわれが言うまでもないですが、ゼルビア戦士はプロ。

どんな戦いをしても、どんな結果であってもプロ。

そして、ゼルビアサポは、ファミリーや大人が多いと思う。

たくさんの子供の目や人生の大先輩の目。

いろんな目が注目しています。


心配するのは、チームがばらばらになること。

これを阻止するのは、やはりベテランの力が必要では?

試合に出るのだけが仕事ではない。


ゴール裏への挨拶時の、津田の怒り。
サポーターへの感謝をしっかりと示すこと。
どんな結果であろうが、最後まで声を出し続けたサポーターへの挨拶。

これをおざなりにすることは、彼は許せなかったのでしょう。

でも、彼の声により、再度挨拶することとなり、チームの和が崩壊する前でとどまった・・・。

そう、今は思っておきましょう。
自信をどこかにおいてきたゼルビア。


ミスも多かったが、挑戦してのミスはどんどんしてほしい。

やはり、津田。ミスしようが前向きの姿勢は最後まで貫き通してくれた。

ディフェンス陣。

気持ちを入れ替えて、大分から勝ち点持ち帰ってきてほしい。


にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ


AD

ゼルビー大佐(-^□^-)

テーマ:
やっぱりいぬろぐ
おもしろいですねえ。

ゼルビー大佐とZ君(ゼットン、乙君・・・)。

野津田がラピュタにぴったり合致している。
やはり目付きがきついから、ムスカとゼルビーが合いすぎで笑えます。


お昼休みに見ましたが、会社で腹抱えて笑っちゃいました。
本当は、声出さない様にこらえるのがつらかった。

でも、勝ち点はしっかりといただきましょう!!ニコニコ


にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
AD
次節ジェフ戦は、アウェイチワワでお願いします。引用はいぬろぐさん

秋田犬だろうが土佐犬だろうが、今のゼルビアで相手が勤まるのか・・・・。
目付きのきつさ(悪さ)ならば、ゼルビーも負けていないのですが・・

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ






AD
守りに入ってからリズムが乱れて、完全にカターレの時間帯になってしまいました。

明らかに采配ミス・・・・そういっていいのではないでしょうか。

確かに、それまで完璧な仕事をしていた修行の、たった一度のミスではあります。

キーパーが、前に出てさわらないことは、即失点に結びつく行為。

ですが、これは修行を責めるのではなく、流れが悪くなったことの原因をはっきりとさせるべきだと考えます。

JFLのときから、逃げ切りが下手で追いつかれることが多かったゼルビア。

たった1点差で、あの時間から守りに入るのはどうかと・・・・。


それまでは、しっかりとパスは繋がっていたし、いつも以上に津田の押し上げの走りや、崇文もよく走れていたと思います。
シュート数も前半はゼルビアが多かったと思います。

それが、試合後にはシュート数は倍半分。
なによりゼルビアは後半1本?得点シーンだけでしょうか。
点を取ったことにより流れが反転したかのよう。

得点し、相手が前がかりになるところをカウンター、という定番ではなく。
完全に流れが逆転してしまった。

ゼルビアより下位であったため、逃げ切れると錯覚してしまいしたがJリーグの先輩。
それに現時点で下位であるだけ。

これまでのゼルビアのように逃げ切りに失敗という結果に終わりました。

まだまだ、あの時間を逃げ切れる力はない。
それは自覚してほしい。

残り5分、10分ではありません。

それよりも、守備重視で追加点を狙うのがゼルビアが生きる道だと思います。

せっかく、選手達の自信がつくチャンスでしたが、終了間際に追いつかれたことにより、
勝ち点3から勝ち点1という結果になり、気持ちの上ではマイナス2・・・。

負の気持ちが残ってしまったのではないでしょうか。

中々、スカッとした試合にはなりませんが、自ら前向きな気持ちを失った様な気がしてなりませんしょぼん




にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ


スカパーで先日のギラヴァンツ戦を確認しました。

やはり野津田ゴール裏で見るほど悪くはなかったです。
中盤から後ろではしっかりとボールを回せていました。

ときどき、前線へもボールは来るけど、落ち着かせることが出来なかった。

総括すると、


『勇気』


がなかったんだろうと。



そして、やはり課題としては、

1.押し上げが少ない
2.ボールは動くが人の動きが足りない
3.ニア勝負なのか、フォアに人がいない
4.攻撃に厚みがない

と言ったところでしょうか。
すべて、同じことを言っている様になりますが、1.2.として横浜FC戦では外から追い越して前にいく動きが多々ありましたが、前節ではそれが少なかったため、サイドでボールを持っていても、パスの出しどころとしてさらに前に出すという選択肢がなかったのだと思います。
従って、ドリブルで突っかけられる北井も、読まれやすく、その結果ドリブル突破があまりなかったのかなと。

そして3.は、サイドからのセンタリングが数回ありましたが、ニアで平本が勝負なのでしょうが、ボールが流れると、フォアにはだれもいない・・・そんな状況が度々ありました。
ディフェンスと同じく、ボールを見てしまいニアに寄っていく・・・・そんな風に見えました。

4.これは、1~3を総括した言葉ですが、やはり中盤の選手がボール取られた時のリスクを恐れているように感じました。いい時は、次は俺が・・・と前へ駆け上がるわけですが、前節の試合の流れでは、やはり難しいのでしょうか。

これらを打開するため、ときには津田がドリブルで上がったり、前節では太田も駆け上がりキーパーの直前まで走っていました。

中盤から前線のポジショニング、ボールの回し方、第3の動きなど、まだできることがある様に思えます。

また、人の組み合わせもチャレンジしてほしいです。
崇文はパスも出せるし、自分でもサイドでボールを受けられます。
後半最後の久しぶりのディミも、効果的なパスを出していた様に思えます。
このように、パスの出し手が複数いると、さらに平本や鈴木孝司が生きてくると思います。

今一歩、選手達に

『勇気』

を与える何か・・・

これを添加させることはできないでしょうか。


にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ



vsギラヴァンツ

テーマ:
ん~、ストレス溜まる試合でしたねぇ。

中々勝てないのは、頭ではわかっているつもりですが、こうも前に進むのを恐れていると・・・

久しぶりに出ましたよ、

『打て、打て、シュート打て』

シュート打たなければ入りません。

ミスも多い。特にディフェンス陣の相手へのパスはいけないでしょ?

挑戦するミスであれば許せますが、後ろ向きのプレーでのミスは我慢できません。

ゴール裏でもストレスとっても溜まっていますよ。

ミスを恐れずに挑戦してほしい。

久しぶりのディミ。

ポストプレーは出来ないけど、パスがいい。

上手い起用方法はないものか。

まだ、選手起用、ポジションなどしっくり来ていないかな?

10節を過ぎました。全体の25%、1/4。


そろそろ、行きましょうよ。


追伸;のどが痛いです。

勝ち点ゼロで見る野津田の夜景は、もの悲しいです。

にほんブログ村$日々前進

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ

勝って兜の緒を締めよ

テーマ:
久しぶりにすっきりしました、横浜FC戦。

いいところいっぱい見ること出来ました。

ただし、課題もたくさんありました。

戦う相手によっては、戦う相手のコンディションによっては、同じ事をしても結果が違う。



いいところは、他のブロガーさんが報告していますので課題を。

●余計なカードはもらわない

時間稼ぎと審判に思われるプレーは控えること。特にディフェンス陣。ただでさえ人数が少ない。そしてどこかでカードを覚悟したハードタックルが必要な時が来ます。どんなカードでも1枚は1枚。また、審判への抗議も同じ。
一通り抗議したら、一線は越えないこと。審判も人間ですから、我慢の一線を超えるとカードが出てきます。感情をコントロールするのもプロとして必要かと。
累積で出場停止は、チームに迷惑がかかることを認識してください。

○必要以上のヤジはとばさない、檄を飛ばす

これ、自分に対してガーン
当然、子供達に対して恥ずかしい様なヤジは飛ばしていません。しかし審判が危険なプレーを見逃した時や選手をバックアップする様な時、必要な時は声出しますよ。あ、これはヤジではないですね。
横浜戦のジャッジは、少しルーズなところがあった様な気がします。どちらかに不利・有利といった程度であれば、ホームに有利なのは当然なのでかまいませんが、危険なプレーにはしっかりとカードを切ってほしいもの。先日の試合は、審判に対する侮辱行為(遅延や抗議)に対するカードが多かった気がします。もう少しプレーの近くでジャッジしてほしいもの。
スカパーで見たら、笛が鳴らなかったプレーでも肘が顔面に入っていたり、頭をはたかれていたり・・・汗
これは、サポーターが声あげるしかありません。まあ、どのような声を上げるか・・・は難しいです。

カツの退場のきっかけ?になったプレーにはつい声を荒げてしまいましたショック!

次は、野津田で再び気分良く勝ち点3をお願いします。


にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村