江ノ島

テーマ:

有給をとって、春の江ノ島を訪れました。

のつもりが・・、冬の気圧配置で低温と強風でとっても寒かった。

毎年、この時期訪れていますがこんなに寒いのは初めて。

さくらは7~8部咲き位でしょうか。

桜


とっても寒いので、春を感じる余裕もなく目的の江ノ島亭 へ。


ここは春の江ノ島訪れるたびによるお店。


なんと言っても景色がすばらしい。



江ノ島亭から


新江ノ島水族館方面です。


大変風が強いのがわかります。




ここで頂くのはなんと言っても釜揚げシラス丼。



シラス丼


美味しいです。今回は平日だからか?釜揚げしらすが熱々ではなかった・・・。


結構残念です。美味しいのだけどあったかいご飯とのハーモニーがありませんでした・・・。



妻は初トライのしらすかき揚げ丼。


かき揚げ丼


これまた美味しかった。


いつもといっしょで、ビールも追加しましたがあまり寒いため旨さも感じず、さらに寒くなってしまった・・・・。


春にここを訪れることで、今年度の苦労もリセットです。


明日から新年度。


いよいよ行動の年です。




釜揚げしらすは夏に再度味わいに来ましょうかね・・。

AD

ついにGOサインを出してしまいました。


アクティブ試験 とは、使用済み核燃料からプルトニウムなどを取り出す再処理工場の最終試験で、実際にプルトニウムを取り出すものです。



近年の原油高の影響で、原子力の価値が見直されているようですが、その危険性についてはいまだ認識が甘い、と私は思います。


一番の問題 は、廃液を海洋投棄する点です。しかも、大量の海水に希釈されるので影響なしとの判断


当然影響を調査したわけでも、今後する予定でもないとのこと。


それを青森県知事は認可してしまった。


海洋投棄で、希釈されるから影響なし、とはまるで「水に流す」この国の文化です。


今まで排水を川に垂れ流して、どれだけひどいことが起きたか。


数年後、数十年後に問題化したときには、


「当時の技術では予想できなかった」


必ず言われるでしょう。


予想はできることです。



今回のアクティブ試験は、青森県六ヶ所村の再処理工場で行われるわけですが、この国の問題が凝縮していると思います。


詳しくはわかりませんが、青森県は賛成派が多い模様です。


茨城県東海村が、村なのに原子力研究機関などが集中しているおかげで、たいそう立派な文化施設を持っているのを見れば、どれだけお金が落ちているか容易に想像できます。


東海村ではしっかりと事故が起きていますよね。


であるのに、賛成派の議員が多いのは、簡単に想像できます。



将来を考えていますか?


あなたたちにも、子供や孫はいませんか?


安心して海洋水産物を食べ続けられますか?


少なくとも、これから青森産は値が下がります。大間野のクロマグロだってどうなるか。




少なくとも周辺への説明は十分に果たし、情報は最大限公開する必要があります。


本当に安全性が確認できてからで十分ではないでしょうか。



そのまえにやることがあるはずです。



日本原燃は電力各社の出資です


電力需要もそうですが、節電が第一ではないでしょうか。


利潤追求のため、拡大ばかりしていて本論を忘れているような気がします。


水と電気は、なくてはならないモノ。


大切にする心が一番大事だと思います。




私になにができるか・・・。


今できることは、多くの人に知ってもらうこと。


一番大事なことは、新聞やテレビニュースは伝えていません。


ましてや日本原燃のサイト には記載ありません。


私はfishmlというお魚好きのメーリングリストの情報から知りました。


問題提起は岩手在住の方です。


三陸の海を放射能から守る岩手の会 です。




あ~ぁ、一度も

「大間のクロマグロ」

食べていないのに・・・・。

AD

先日出張で訪れた高松。

うどん三昧でした。

高松空港到着後、午後の客先でのアポイントメントまでかなり時間があるので、うどんや巡りにGO!!

まずは、山越うどんの釜玉をめざします!!

しかし、途中で前から気になっていた、

「味覚苑」

ここで頼んだのは、かけ小170円。

かけ小でも麺の量が多いです。2玉あるのでは?

味覚苑

かけは、うどんを直接手でどんぶりに入れて、渡されます。

初めシステムがわからずそのままお金を払いに行きそうになりました。

周りの人を見ると、自分で湯に麺をつけ、暖めていました。

当然つゆも自分で入れます。

これにネギと生姜、ごまを入れたのが写真です。

この店もおいなりがとってもアピールしていましたが、ハシゴする計画でしたのでなんとかがまんしました。

お味の方は、予想通り、

「少し小汚い位の店はうまい!」

という、私の中の定説はあたりました。

ネギと生姜とごまとだしが絶妙でした。

当然、つゆまで完食。

次に向かったのは、今回の出張の目的地、

「山越うどん」

山越うどんの行列

いままで、”やまこし”だと思っていましたが、”やまごえ”なんですね。

お昼過ぎに到着のため、行列がしっかりできていました。

名物?おばちゃんがポイントです。↓

とっても似ています。


山越おばちゃん

着目したのは記憶力です。彼女はプロですね。10人以上のメニューを記憶してしまうのです。

店内にはいると目の前で麺を茹で、かけ、釜玉、釜玉山(かまあげたまごやまかけ)、そして、1玉、2玉、3玉。


初めは、一度にたくさん茹でるので、玉数を数えているだけと思っていましたが、茹で終わると確認しなくても、


「はい釜玉大、次は釜玉小・・・」


と出てきました。


一度、おばちゃんにどうやって覚えているのが聞いてみたい。


今度空いている時間に行って、聞いてみようかな??



で、うどんですが、釜玉小(1玉)150円を頼みました。


釜玉小


自分でつけだし(かまたま用)をかけ、ネギと生姜をのせました。


そしてこれを混ぜると、


釜玉混ぜたあと


なかなか旨そうな雰囲気は伝わりませんが・・・。


絶妙です。


1玉ではなく、2玉にすれば良かったかな?


そう思えるくらい、あっという間に完食。結局は2玉にしなくて良かった・・・(次があるので)。



~このあとは仕事です~


そして、予想より早く終了したので3店目、夕食です。


高松は営業時間がとても短い。14時までとか、15時までとか・・。


最後に行ったのは、国道32号線沿いの「こだわり麺や」




閉店が18時。店に入ったのが17:50。


残り6玉で、我々が4人。


ですから、2人が2玉、残り2人が1玉で完売。


閉店間際でお気に入りのおいなりもなし。


で、かけの小170円にしました。


こだわり麺やかけ小


ここは揚げ玉があるんですねぇ~。ネギと生姜そしてごまを追加です。


安心して食べられます。しかも揚げ玉は、本当に揚げ物の天かすです。


いろいろ混ざっていて、見ると楽しいです。


そしてそして、最後なので揚げ物はサービスしますとのこと。


おまけのなすとちくわのあげもの


なすとちくわの串を頂きました。



大満足の讃岐三昧。


3店行きましたが、どこも合格で旨かった。



でも、合計4玉?で、490円。格安で大満足でした。

AD

お子達に買ってきたおみやげ。




壱番館おみやげ



壱番館チャーシュー


休日のお昼ご飯とあいなりました。




さてお味は・・・。








期待しすぎました。


当たり前ですが、お店と同じ味ではありませんでした。



かろうじて、


「尾道ラーメンとはこんな感じ」

は伝わります。


美味しい醤油ラーメン程度でした。



子供にはいつか連れて行って、お店で食べさせることを約束しました。





冷蔵庫で冷えたチャーシューは、電子レンジで温めると、とろとろになり絶品でした。

スカイバス 下車後、お腹減りました。


本日のお昼はお寿司。


数ヶ月食べていませんでした。


お寿司と言ってもいくのは回転寿司。


回転寿司とは言っても旨いところから、やはり回転寿司だから・・・といったところまでいろいろとありますが、今回は神保町の「うみ」に行こうとしていました。


東京駅からはすぐなんですが、ちょっとお腹がすきすぎて近場で探すことに・・・。(結局電車乗って神保町へ向かった方が早かったのですが・・。)


東京駅から有楽町まで歩き、さらに新橋方面へ。


この辺には結構お寿司屋さんが固まっていた記憶があり、記憶を頼りに歩いていく・・。


回らないお寿司であることを覚悟で寿司の美登利に行こうとするも、すでに行列。


おちびといっしょでは無理と言うことで・・・



さらに歩いて


すし好 銀座6丁目店 にしました。



すでに私だけでなく、おちびたちもお疲れモード。



頼んだのは






寿司1


旬 2,630円



寿司2


すし好 2,100円


これにお好みで関アジ、白子とあおり、ネギトロ、穴子キュウリと瓶ビール1本で7,250円





回らない寿司の適正価格は知りませんが、まあ良いのではないでしょうか。



味もよろしいのはないでしょうか。



特筆することはありませんが、久々のお寿司を満喫。


お子たちは相変わらずお行儀悪いですが、お寿司屋は大人の店だからと言い聞かせました。わかっているのやら・・・。



一応、接待しました妻とおちび2人は満足してくれてようですし。




お腹が満足すると、元気が出るモノです。




本日のメインイベント。





それは東京駅!!



700系


700系新幹線。



そして、


500系


500系新幹線。




500系新幹線はJR西日本開発の車両で、東京までは1日に6便程度しか運行していないようです。


1時間以上待ちました。



でも息子は700系には大して興奮せず、500系新幹線が到着すると目がランラン!!


息子だけではなく、到着時刻に近づくとホームには人が大勢。



大人も、海外からのお客も、当然お子様もいました・・・・。



500系新幹線はデザインはナンバーワンですが、いかんせん小さい。



おそらく噂通りに車内は狭いのでしょう。



500系新幹線に満足して帰路につきました。



帰りの電車は4人で爆睡・・・・。



充実の一日でした。



家族サービス(1)

テーマ:

ようやく現業が一段落。



毎年この時期は、



1.繁忙期乗り切りお疲れ様(自分へのご褒美)



2.子育て家事ひとりでお疲れ様(妻へのご褒美)



3.あまり遊んであげられなくてごめんね(子供へのお詫び)



の意味から美味しいものを食べに行きます。


今日は天気がいいことから、東京都心へ観光へ行ってきました。(一応我が家も東京都内ですが・・・)





下の子(2歳♂)のために向かったのは、


日の丸リムジングループが案内する


スカイバス


スカイバス


2階建てバスの屋根なしです。


屋根がないから寒いと思っていましたが、前から2列目の座席は風が当たらず、日差しがしっかりと差し込むのでとっても暑かった・・。


しかも、2歳は私の膝の上。熱源だぁ・・・・・。


三菱ビル前 → 皇居(大手門)→ 国立近代美術館 → イギリス大使館 → 国立劇場

→ 最高裁判所 → 国会議事堂 → 霞ヶ関(各省庁)→ 銀座 → 東京駅丸の内、三菱ビル前



半蔵門、霞ヶ関の名前の由来など、知らなかったことも、知っていても再度聞くと気が付くこと、いろいろ説明を聞くと、なるほどね!そう思うことがたくさんありました。



大人1200円、子供600円。


1時間弱でしたが、なかなかおもしろかったです。他の季節にも乗ってみるとおもしろいかも。


行く価値はあります。



山手線の線路沿いには、はとバスがたくさん出ています。



時間があれば、こちらもおもしろいかも。



11:00から1時間乗ってお腹がすいた・・・・。



今日のお昼は寿司!!



どこに行こうか・・・。



続く。

今年度最後かな?

テーマ:

昨日は、今年度最後の広島出張でした。

当然・・・・・

お昼は、

壱番館角煮ラーメン

やっぱり、壱番館の角煮ラーメン800円。

チャレンジしようと思っていた朱華園はお休みでした・・・。

スープまで完食しました。

しかも、うちのおちびたちに・・

壱番館おみやげ





これと、









壱番館チャーシュー



追加しました。




いぜん書きましたが、つ○ふじ にも行列ができていました。



行列の長さと旨さはまるで関係がありませんね。




昼食後、高速で次の客先へ移動。





エネルギー補充完了で、仕事全開!!






当然最後は、





八昌1



16時過ぎに入りましたが、結構お客さんいました。





今回は修行中の店員?が焼いたため、




八昌そば肉玉


形がいまいちです・・・



ただ、玉子の半熟は保たれていたのでがまん・・・・。




同行の上司は・・・・




八昌とんべえ焼き



とんべえ焼きも追加していました。



W-ZERO3の写真あまりキレイじゃないなぁ・・。


Hiroさん に教えて頂いた、我馬。



次回こそチャレンジしたい・・・。




週末からしっかり運動再開します。体が肥えてしまう・・。

Dremjob の高江洲さんが書いていた、


「ブログを始めた頃を覚えていますか?」


この言葉をきっかけに、少し振り返りました。



ブログは初めて自分の考えや意見を公にした場であり、私の場合もう少しで1年を迎えようとしています。


途中ひと月更新しない時期があったりもしました。(最近もですが)


ただ、読み直すとに初心を思い出します。


あのころ、一年前はどんな気持ちでいたのか。




どう自分は変わりたかったのか。




いろいろと行動してみて、戻ったりもしたけど、いろいろなことがあって、今の自分がいる。



行動して失敗したことは後悔したくない。



やらなければ、今もどの道に進めばいいのか悩んでいたはずだから。



失敗は、一つの選択肢を消してくれた。





ならば、他から選べばいい。





どうせなら、一番楽しそうな道を行こう!




楽ではありません。



楽しいです。




その前には困難もあるでしょうけどね。



それがどんな道かは、行ってみなければわからない。



それが自分の大切な何かを得られる道であると信じて進みます。


嫌々進む道ではなく、その道を進めば得られる多くのモノ。



それらはとても自分のためになるモノ。



そして、共感してくれた人も巻き込んで笑いが広がることを固く信じて進みます。



高江洲さん。またまた気付きを頂きました。



ありがとうございます!!


久しぶりのバトン

テーマ:

久しぶりにバトンがまわってきました。

realeye2さんから漢字バトンです。

本人は「無」とのこと。


さあ早速いきます。


1.自分を漢字1文字でたとえると?


「笑」


まあ、目標であり私のミッションだと思っていますので。


2.あなたの好きな漢字1文字は?


「・・・」


思い浮かばない・・。


3.今年を漢字1文字で表すと?


「動」


自分の理想の姿を追い求める。そのためには、必要な行動をとる。


そして自分が一歩先へ行く。


自分の行動が人々の共感を得ると考えています。




4.今年はどんな年にしたいか?


「笑」


私は1.と同じですね。早く、少しでも笑顔を自分の周りに増やしたい。


まさに、


「笑う門には福来たる」


を実践したいです。



5.バトンを渡す10人とその人たちのイメージを漢字1文字で?

どなたか立候補お願いします。

ブログさぼっているとお願いする人が・・・。






春の嵐

テーマ:

昨日は風が強かった。

今日はどうでしょうかね。


強い風の中、少し気になったのが黄砂。

大気が黄色く見えました。


中国はまだ公害大国。

あの黄砂には有害物質がどれくらい含有されているのか。


蔵王の樹氷もかなり酸性であり、樹木がダメージを受けている可能性が示唆されているようです。


日本も昭和30~40年代に、成長期には公害大国であった時期があります。

その影響もまだあるのでしょう。


それがあったからこそ、今の基準があるわけですし、中国も日本のそういうところを利用して早く大人の国になってほしいものです。


大人の首相は期待してはいけません・・・。


さて、今日は福岡です。打ち合わせ短時間ですので、何を堪能できるでしょうか?