✳︎✳︎BLIND LOVE✳︎✳︎

びっべんとマリノスと榎本哲也に溺れる日々


テーマ:
皆さま
あけましておめでとうございます今さら


昨年は
ほとんど更新できなかった
てゆうか
存在を忘れておりました
このブログですが

今年は!
いや
今年こそは

更新頑張ります!!

まずは月1から





さて本題。


なかなか文章がまとまらなくて
何度も何度も書き直しました。



哲也のリリースを見たときは
(仕事中だったので)
ロッカールームのカーテンを閉めて(一応人目が気になる
大号泣しましたが
だいぶ気持ちも落ち着いてきました。


移籍するんじゃないか的な報道をされてから
いろんな方に
哲也移籍しちゃうの?
って聞かれてたのですが
(まだ)妻でも愛人でもないので←
わたしの知るものは報道がすべてでした。



といっても
敏感になってしまうもので


ホームで最後の試合のとき
(天皇杯の日スタかな?)
いつも以上にゴール裏を眺めている哲也が気がかりで
もやもやしていました。

こういうときって
なんでも疑い深くなるし
あんまりなんでも疑わないようにしよう!って思っていたんです。






哲也と直接会ったのは
先月の宮崎合宿が最後だったのですが
しょうもない話で笑って
いつも通りな感じでラブレター←
渡して。


いつもはお礼言って
すぐ帰るんですけど


この日は
お礼言ったあと
哲也が優しく微笑みながら
わたしの顔をじっと見ていました。


なんだ
告白でもするんか?


と思いつつ←


見つめられると
照れくさくて
思わずうふふ♡って笑っちゃったんですけど
(気持ち悪い)

告白されるわけでもなく(だろうな

なぜか
胸がざわざわというか
少し嫌な予感がしました
(女の勘は鋭いからな!)



長居の試合のあと
「もしかしたらもう横浜の選手として会えないかもしれない
なんとなくそんな気がして
涙が止まりませんでした。

ほんと
片付けしてるだけなのに
自然とポロポロ出てきてw
片付けしながら涙流して
わけわからん人になってたわwww






哲也を見守り続けて15年。
気が付くと
人生の半分を哲也と一緒に過ごしてきました。

応援し始めたときは
中学生だったわたしも
立派なアラサーになりましたよ(年齢バレるがな






一昨年の
アドベントカレンダーの企画で
哲也の魅力について書きましたね。


あれでは書き足りなかったものの一つが
何かあれば気にかけてくれる
ほんとにファン想いの優しい選手だったこと。


辛いこともたくさんあったけど
たくさん幸せをもらったし
たくさん感動ももらったし
たくさん泣いたし
たくさん笑ったし
ほんとに感謝の気持ちでいっぱい。


15年という歳月の間に
たくさんの愛ももらったので←
そう簡単にさよならができません。


そうなんです

両想いなんですよ(黙れ




1週間前は
生きる気力すらなかったのですが
やっと気持ちが落ち着いてきたので
自分は今季どうやって生きていくか←
開幕まで時間もあるし
ゆっくり考えていきます。



昨日
哲也と
「今までありがとう」
ってお互い大泣きしながら言ってる夢を見ました。

起きたら大量の涙と
大量の鼻水を流していました




そう、わたしが伝えたいこと。






哲也ありがとう


守れなくてごめんね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あやちんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「横浜Fマリノス」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。