ほはば。

テーマ:
おはよう。



うん、おはようって良い言葉だよねー。
なんか目覚めた気がするよね。色々と。


自分が新しくなった気がするよねー。
一人暮らしだと、なかなか言う機会ないからさー。
いや実家の方がかなー。風習ない家族だと今更感あるよねー。



でもおはようも、おやすみも、ありがとうも、もっともっと大切にしてゆきたい。
当たり前のさらに当たり前に気付けてなかったと気付いた今日この頃。



そうそれは先日の事。新年1月4日。

One for One 皇居マラソン

http://koukyo2014.blogspot.jp/



皇居に行ってきました!初皇居!!!
しかもマラソンを走りに。



皇居も、
マラソンも、
もはやしみしょには何万光年もイメージが離れている物体(うっさい


そんなものになんでしみしょが参加することになったのか。
最近流行りのtwitterですww



どんな経緯かすっかり忘れましたが、
ライターの今一生さんと繋がってまして、
その方のツイートからイベントを知った訳です。



ルールがおもしろかったね。
・走っても、少し歩いても、だいぶ歩いても、もはや全部歩いても、休憩してもいい
・くじ引いて二人一組作って走る。必ずペアでゴールする。


これは、しみしょ参加するしか!!って思った。
んで、そのイベントの由縁とかは後々読んだ。ちょっと調べた。
ひきこもりや、色々抱えた人が集まるとか。
クズ選手権があるとか、ね。

おもしろそー!と思って軽々しく参加をポチリと。



そもそもひきこもりがマラソンに集まるのか・・・?
いやそんな事以前にそもそも俺体力持つやろか・・・?

そんな雑念を抱いたまま、新年1月4日を迎え、

集まったのは25名くらい。
まず写真NGな人とそうでない人に分かれる。
半々くらい?だったかな。


近くの集会場へ移動して
荷物置いて、自己紹介。参加した経緯とか、ひきこもりですとか、かるーく話す。
んでルール説明して、着替える人は着替えて、
くじ引いて、ペア作って、皇居まで皆で歩いて移動。



んで皆で準備体操。そこそこ人数いると目立つ訳で。
ほどよくウォームアップしたとこで、ペアの人と一緒にスタートする。



皇居広すぎ!でも空気も景色も気持ちよくって、
途中からは足が勝手に動いてて無事完走できた!



ゴールテープ切ったら、テープをペアから受け取り、次のペアのゴールまでテープ持つ。
走りながらニコニコ動画で生放送してる人もいたww
http://www.nicovideo.jp/user/14588104


そんな訳で、何人かで、集会場へ戻る。
戻る途中、なんで参加したのかとか話し始める人達。

集会場で、おにぎりを自分達で、握る!
そして食べる!



あとは、皆、そりゃ話すしかないよね!!!
どんな事してるとか、久しぶりに家出たとか、
やりたいことないとか、病気持ってるとか、
皆食べたりしながら話し始める。



内容はすごいんだけど、決してネガティブな表情じゃない。


その後、アイスブレイクがあり、クズ選手権へ。
自分のクズっぷりを自慢しあうという、なんともカオスなバトル(空間)へ
色んなものを抱えた人がいたので、詳細は書けないけれど。
皆、出し合ってた。

全部を全部話せない人もいたけど、
話し切って、すがすがしい表情をしている人も確かにいた。




んーマラソンというものに出たことがないので、他の事は分からないけれど、
日本一いや世界一、「大丈夫?」って言葉が多いマラソンなんじゃないかと思った。


歌とかでよくある「同じ歩幅で」とか「同じペースで」っていうのを実際する訳で、、
一緒にゴールした時には、ゴールできた自己肯定感だし、最初から最後まで一緒に走った人への感謝の思いで一杯だし。
なかなか寒かったけど、心が温まって、


ほんの少しだけ相手に、そして自分に優しくなれた。
そんなマラソンだった。



だから皆話せたんじゃないかな。
話そうと思えたんじゃないかな。


不思議とそんな気がしています。

年末年始色々考えて生への欲求が強まっているけれど、
もっともっと生きなきゃって気持ちが強くなった!
んで、また個人的にも皇居ランしようと思った!



主催者の遠藤さん
差し入れくれたメンター(多分)の木村さん
集まって出会ってくれた方々、
ほんまにありがとう!感謝です。












とりあえず次の日ちゃんと筋肉痛になって、
「大丈夫!俺もまだまだやれる!」って一安心した。(汗)
AD

コメント(2)