ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月21日(水)

秋の出演情報!※9/21更新

テーマ:◆ライブ情報

【 情報随時更新中! 】

・関ケ原合戦祭り2016出演決定!9/21更新
10/29(土)&10/30(日)都内某所でイベント出演予定!9/21更新
・石田三成祭2016
出演決定!9/4更新




こんにち和ッショイ
和心を詠って伝える伝道師(アーティスト)
です。

(^o^)(^_^)

仁王TOP


私たちは、
真の泰平を心から願い、
みんなのを繋ぐ歌を、詠って伝える活動をしています。

心と心の繋がり・・・すなわち、心と心を大切に思いやる気持ち。
これを仁王流に「和心」と名付けました。
自分だけじゃない他者(人も動物も植物も此の星も)を思いやる気持ちが
真の天下泰平の礎だと信じています。

心と心


さぁ!!
今年の秋も、そんな仁王の和心を詠って伝えるライブ&出演が続々と決まってきていますよ~。
確定しており、なおかつ情報解禁のイベントからお知らせしていきます。

(情報は随時更新していきます)




9/24(
決戦 関ケ原 歴人の陣
会場: 関ケ原ふれあいセンター

※詳細はコチラ
[ ご注意 ] 参加申込〆切は9/10(土)迄です。

歴人の陣



9/25(
月見の宮大杉×仁王 [天下泰平LIVE]
会場: 月見の宮大杉の下(春日神社※福島正則陣跡)

※地図はコチラ

関ケ原のバンドさんの生演奏
関ケ原観光協会公認ソング『関ケ原 ~天下泰平を願う歌~』を詠います。

春日神社1



9/25(
関ケ原 交流広場2016 [9月]
会場: 笹尾山(石田三成陣跡)

※詳細はコチラ

※仁王のステージは2公演あります。
[1] 仁王LIVE~西軍~ 13:00~
[2] 仁王LIVE~東軍~ 15:00~
それぞれ異なるセットリストで和心を込めてお届け致します





10/15(
関ケ原合戦祭り2016
会場: 関ケ原ふれあいセンター

※イベントの詳細はコチラ
※出演時間の詳細はコチラ
※仁王のステージは関ケ原戦国ライブの第1部(13:30~14:30)内の予定です。



10/29()、10/30(
???
会場: 東京都内



11/6(

石田三成祭2016
会場: 滋賀県長浜市石田町(石田会館および特設会場)
入場料:無料


※イベントの詳細はコチラ




随時更新していきますので、宜しくお願い致します~☆彡

笹尾山





仁王 Official Web Site :【仁王軍本陣@仁王幕府】
http://nioh.bakufu.org/index.htm
※仁王の詳しいプロフィール、芸歴、結成秘話、出演情報など

仁王公式twitter(@niooooo000h
※仁王の最新情報を逸早くお届け!

仁王CD情報一覧

最新仁王バナー

ひらめき電球「仁王」ブログ総合TOPへ 左矢印







AD
2016年09月18日(日)

家康公めぐり【岡崎城3】

テーマ:◆厭離穢土欣求浄土
みなさま、こんにちばん!!
和心を詠って伝える伝道師(アーティスト)
です! (^o^)人(^_^)

今ある私達の平穏な暮らしが、過去に散っていった、
数多くの犠牲の上に成り立っているということを常に忘れず、
その時代を全力で生き抜いた方々に、尊敬と感謝をこめて
手を合わせながら、がめぐる歴史ゆかりの地。

ただいま、徳川家康公を巡っています!(`・ω・´)

今回も前回に引き続き、
家康公
幼少期を過ごされた岡崎城です。


今回は、岡崎城でみつけた家康公をまとめてみました♪


まずはこちら!
竹千代君☆
(たけちよぎみ)

岡崎家康15


幼いながらも、凛々しい目をされています。

岡崎家康16


ずいぶん頭身が可愛らしいですね♪


続きまして、若き日の家康公です。

岡崎家康7


松平元康(まつだいら もとやす)と名乗っていた頃ですね。


こちらは、あの有名な『しかみ像』です。


岡崎家康9


三方原(みかたがはら)武田信玄に大敗した時、
疲れきった家康公は、
自らの似顔絵を絵師に描かせ、
この辛さを生涯忘れないようにされたといいます。

岡崎家康14


そして、数々の艱難辛苦を乗り越え、
天下泰平を成し遂げた、徳川家康公。

岡崎家康6



岡崎家康5


その表情はどことなく切なげでした。


こちらは、カラクリ時計。


岡崎家康13


毎時0分、30分になると、家康公が能を舞い、
最後には人生訓を語ります。



岡崎家康12


能面や扇子、表情といった細部まで丁寧に作り込まれていて、
家康公
、本っ当にカッコイイんです!


岡崎家康11


思わず惚れちゃいそうですよ!!ヾ(≧▽≦)ノ

岡崎家康10


岡崎城へ行かれた際は、是非ごらんくださいね♪
かなりオススメです(`・ω・´)b



すぐ近くに、徳川四天王の一人として有名な、
本多平八郎忠勝公
銅像があります。


岡崎家康8


そして、至る所に、葵、葵、…!!!

岡崎家康3

 

岡崎家康2



本物の葵の『あおいちゃん』にもご対面!!!

岡崎家康18


岡崎家康17




今時ただでさえ珍しい電話ボックスが、
本当に珍しい電話ボックスに!

岡崎家康4



あ!!!水道ですら、家康公に!!!!

岡崎家康1



お土産屋さんで発見!
戦国BASARA
家康まぜめん☆


岡崎城巡り20


…はい。如何でしたでしょうか?
岡崎城内
でみつけた、さまざまな家康公(´ω`*)

同じ人物なのに、これだけ違うのも面白いですよね♪

次回は今川氏の人質となった家康公(当時8歳)が移っていった、駿府城です。








仁王 Official Web Site :【仁王軍本陣@仁王幕府】
http://nioh.bakufu.org/index.htm
※仁王の詳しいプロフィール、芸歴、結成秘話、出演情報など

仁王公式twitter(@niooooo000h
※仁王の最新情報を逸早くお届け!

仁王CD情報一覧

最新仁王バナー

ひらめき電球「仁王」ブログ総合TOPへ左矢印















AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年09月15日(木)

家康公めぐり【岡崎城2】

テーマ:◆厭離穢土欣求浄土
みなさま、こんにちばん!!
和心を詠って伝える伝道師(アーティスト)
です! (^o^)人(^_^)


今ある私達の平穏な暮らしが、過去に散っていった、
数多くの犠牲の上に成り立っているということを常に忘れず、
その時代を全力で生き抜いた方々に、尊敬と感謝をこめて
手を合わせながら、がめぐる歴史ゆかりの地。

ただいま、徳川家康公を巡っています!(`・ω・´)


岡崎城巡り2


今回も前回に引き続き、家康公が幼少期を過ごされた岡崎城です。

岡崎城巡り1


今回は、お城をぐるっと見てみましょう♪


岡崎城巡り5



岡崎城巡り4


家康公は、岡崎城の二の丸で生誕されました。
現在では、二の丸能楽堂(有料施設)となっています。

岡崎城巡り3



こちらは、二の丸御殿の井戸。

岡崎城巡り19


江戸時代の石組井戸で、
平成19年度の発掘調査で発見されたそうです。


岡崎城巡り18



おそらく空堀であったであろう堀。

岡崎城巡り7



岡崎城巡り6



途中から沼のようになっています。
よくみると、カエルさんがたくさんいました♪

岡崎城巡り8



こちらは石垣ヽ(=´▽`=)ノ

岡崎城巡り10



かなり急斜面であるにもかかわらず、
石垣の中腹にニャンコがいました!

岡崎城巡り9



どうみてもあぶない場所で、
気持ち良さそうにお昼寝をしていました。

岡崎城巡り12



野生動物の偉大さと、人間の無力感を感じる瞬間ですね(笑)

だって、城の石垣ですよ?!
登られちゃ元も子もないのに、
中腹でお昼寝されてるんですよ?!

まぁ…入られて困る相手は、人間だけですもんね(`・ω・´)
それに、かわいいニャンコの寝顔に癒されて、
戦争なんてやめちゃえられれば一番いいですよね。

岡崎城巡り11



とはいえ、家康公が生まれた当時の岡崎城には石垣や天守はなく、

堀と土塁だけがめぐっていたそうです。
今ある城郭は、1590年頃入城した、
豊臣家臣・田中吉政(たなか よしまさ)によって整備されたものなのだそうです。
現在の天守は、鉄筋コンクリートで再建された復興天守です。

岡崎城巡り16



天守内部には、旧岡崎城天守の礎石や、
刀剣、甲冑、武具などが展示されています。

岡崎城巡り13



天守のすぐ隣には、家康公本多忠勝公を祭神とした、
龍城神社(たつきじんじゃ)があります。

岡崎城巡り17



名前の由来は、家康公生誕時、
岡崎城の上空にが現れたという話からだそうです。

岡崎城巡り15



岡崎城巡り14



もともと、東照宮として創られたところに、
本多忠勝公もあわせてお祀りするようになったのだとか。


さて次回は、岡崎城でみつけた、さまざまな家康公です♪









仁王 Official Web Site :【仁王軍本陣@仁王幕府】
http://nioh.bakufu.org/index.htm
※仁王の詳しいプロフィール、芸歴、結成秘話、出演情報など

仁王公式twitter(@niooooo000h
※仁王の最新情報を逸早くお届け!

仁王CD情報一覧

最新仁王バナー

ひらめき電球「仁王」ブログ総合TOPへ左矢印












AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年09月11日(日)

家康公めぐり【岡崎城1】

テーマ:◆厭離穢土欣求浄土

みなさま、こんにちばん!!
和心を詠って伝える伝道師
(アーティスト)です! (^o^)人(^_^)

今ある私達の平穏な暮らしが、過去に散っていった、
数多くの犠牲の上に成り立っているということを常に忘れず、
その時代を全力で生き抜いた方々に、尊敬と感謝をこめて
手を合わせながら、がめぐる歴史ゆかりの地。


今回は徳川家康公を巡ります! (`・ω・´)

去年は家康公没後400回忌でしたが、
今年は家康公没後400年の年になります。

家康公は、生誕されてから最期の時まで、
その一生を泰平の世のために生き抜いたお方。

自分の人生をまるごと全部、
泰平の世のために使い切ったお方。

私達が尊敬する武将さんのひとりです(ノ∀`*)


それにしても…
家康公ほど偉大になると、
ゆかりの史跡を制覇するなんて事はまず無理なので
(アホウドリみたいな渡り鳥だったらできるかもね!)、
今回はとくに重要な場所をめぐってきました。

というワケで!
今回は、家康公生誕の地、愛知県にあります岡崎城です!


岡崎城1



天文11年(1542年)12月26日、
家康公は、ここ岡崎城内で誕生されました。
幼名は竹千代(たけちよ)
家康公は、人質として出されるまでの幼少期(1~6歳)と、
今川家滅亡から、武田信玄の駿府侵攻までの青年時代(19~29歳)をそれぞれ、
ここ岡崎城で過ごされました。

3歳の時には、実母於大(おだい)の実家が敵方についたため離別し、
6歳の時、今川の人質に向かう道中、家臣の裏切りにあい、
織田家に売られ、織田の人質になり、
8歳の時に、実父松平広忠(まつだいら ひろただ)が家臣に暗殺され死別すると
人質交換で今川氏の人質となるため、駿府へ移ります。

この幼少期だけでも、壮絶すぎる人生ですが、
これでもまだ、序章にすぎないんですよね…(TдT)

さて、そんな壮絶な人生の序章を過ごされた岡崎城

家康公の産湯に使用した水を汲んだという、『産湯の井戸』があります。


岡崎城2


なんともありがたいことに、
この井戸水に触れる事が出来る、
取り水場
が設けられていました!


岡崎城4


どうやら、以前は石囲いがあって、
近寄る事も出来なかったそうなのですが、
家康公400回忌
にちなんで、作られたものなのだそうです。


岡崎城3


これは本当に嬉しいです!!
岡崎市さん、ありがとうございます!!!
もちろん!しっかりバッチリ、触ってきましたよっ☆(`・ω・´)b"



こちらは『えな塚』


岡崎城6


家康公のえな(胞衣)を埋めた塚。

岡崎城5


現在のものは、もともと本丸南にあったものを移し、
記念としたものなのだそうです。


岡崎城7


岡崎城には、みどころがいっぱいなんです♪

というワケで、続きは次回書かせていただきますねヽ(=´▽`=)ノ









仁王 Official Web Site :【仁王軍本陣@仁王幕府】
http://nioh.bakufu.org/index.htm
※仁王の詳しいプロフィール、芸歴、結成秘話、出演情報など

仁王公式twitter(@niooooo000h
※仁王の最新情報を逸早くお届け!

仁王CD情報一覧
最新仁王バナー

ひらめき電球「仁王」ブログ総合TOPへ左矢印











2016年09月09日(金)

関ケ原 歴人の陣※申込〆切目前!!

テーマ:◆ライブ情報

みなさま、こんにち和ッショイ
和心を詠って伝える伝道師(アーティスト)
です!
(^o^)(^_^)
関ケ原観光協会公認アーティストとしても活動中!

※ 追記ありひらめき電球
8/13追加更新 コスプレについて:FAQNEW
8/14追加更新 撮影場所などの詳細NEW

8/18追加更新 車で笹尾山へ回送サービスNEW
8/24追加更新 申込〆切日が9月10日(土)まで延長されました!NEW



気が付けば、すっかり夏ですね♪
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?(o^∇^o)ノ

この夏、新しい出逢いはありましたか?(ノ∀`*)

それとも、新しい出逢いの予感に、
胸がざわついてはいませんか?!Σ(ノ∀`*)


そこのキミ!(`∀´)σ
出逢いが無かったからといって、諦めちゃいないかい?

そこの彼女!(`∀´)σ
新しい出逢いなんて、求めてない?! それって、本当かい??

そこのアナタ!(`∀´)σ
出来る事なら、ずっとおうちに引きこもっていたい?うん!同感!!←


…じゃなくって!!!(; ゚∇゚)

そんな引きこもりがちなも、
引きこもってはいられない、
ゼッタイ参加したくなるほど楽しい嬉しいイベントのお知らせだよ~★

と・く・に!
歴史好きさん必見!!
コスプレイヤーさん必見!!

歴史コスプレも両方好きなが、
引きこもっていられるはずもありません!!(≧▽≦)←

集え、全国の歴人たちよ!
日本西の分かれ目『関ケ原』に!
集え、全国の同士たちよ!
いまこそ、その情熱を解き放つとき!!
いざ『決戦!関ケ原 歴人(れきと)の陣』!!


もちろん、歴史コスプレがわからなくても
楽しめる事間違いナシのイベントです♪(o^∇^o)ノ
これを機会に、歴史が好きになっちゃうかも…?!


◆以下詳細◆

『決戦!関ケ原 歴人の陣 初陣』
開催日時:平成28924日(土) 受付10時より
開催場所:関ケ原ふれあいセンター
出陣資格:関ケ原を愛する歴人(れきと) ※戦国コスプレイヤー大歓迎!
会費:歴男3500円、歴女2500円、子供(中学生以下)1000円
 (※参加者全員に関ケ原観光協会グッズのお土産プレゼント!)

参加方法:こちらの公式Webサイト からお申し込みください
※申込締切り 8月31日(水) ひらめき電球9月10日(土)迄NEW

イベント内容:
おもてなしステージ、立食パーティー、クイズ大会、東西コスプレ対決、月見の宮大杉オリジナルストラップ作り ほか

おもてなしステージ出演者
・関ケ原鉄砲隊
・関ケ原おやじバンド!LAVENDER
・関ケ原観光協会公認 甲冑パフォーマンス軍団 関ケ原組
・関ケ原観光協会公認ユニット 仁王~和心を詠って伝える伝道師~ 
 (順不同)


また、ステージ終了後の立食パーティーには、
関ケ原組(むくゆか)も参戦しちゃいます♪

みんなでワイワイ楽しみましょう☆(*´∇`*)

歴人の陣(新聞)


===================================
NEWひらめき電球追記(8/13、8/18更新)ひらめき電球NEW
【コスプレについて:FAQ】

Q:ゲームキャラ(アニメキャラ)でもコスは可能なの?
A:戦国系ゲームや戦国系アニメ作品等の二次元作品も大歓迎だそうです。

Q:関ケ原とは直接関係ない武将のコスなんだけど…それでもいい?
A:勿論OK!戦国系であれば幅広くどんなコスでも大歓迎だそうです。
もちろん、自前の甲冑やオリジナルも可!
※ただし、過度な露出や不健全な衣装には制限ありとのことです。

Q:長モノ(刀、槍、コスプレ用の模造物各種)等の持ち込みは?
A:OKだそうです。長さの規制も特に無いそうです。
※ただし本物や明らかに危険な物はダメですよ。

Q:参加申請の際に必要なコス写真が間に合わないよ~。
A:申込時に事前にコス写真を提出する必要がありますが、これは過度な露出等の不健全な衣装での参加を未然に防ぐと言う意味での確認だそうです。
もし、コス写真が間に合わない場合は、参加予定の作品名とキャラ名だけもOKだそうです。
例:
「戦国無双2」: 浅井長政
「戦国無双3」: 真田幸村
「無双OROCHI魔王再臨」: くのいち
「戦国BASARA2」: 毛利元就(第2衣装)
「戦国BASARA4」: 島左近(DLC:
功夫
「戦国BASARA4皇」: 柴田勝家
「采配のゆくえ」: 大谷吉継 …など


その他、
室内には戦国・関ケ原風撮影ブースを設置
陣幕や旗なども充実!!
屋外では、かの有名な陣跡等での撮影が可能に!!!
三成様の笹尾山家康様の陣場野で撮影が出来ちゃいます。
ご希望の方は、スタッフが笹尾山まで車を出してくれるサービスもあり!との事です。


もちろん、更衣室あり、クロークもありとの事です。
(※主催に確認済みです)
8/18更新NEW

===================================
NEWひらめき電球追記(8/18更新)ひらめき電球NEW
【撮影場所などの詳細】


※戦国コスプレイヤー大歓迎!
関ケ原合戦にこだわりなく戦国コスプレ大歓迎!!

(・控室 有  ・荷物預かり 有) 

当日、
会場内コスプレ撮影用の関ヶ原戦国風コーナーを設置いたします。

PM3:30~
石田三成陣跡の笹尾山徳川家康陣跡の陣場野での撮影もしていただけます。
※AM10:50までの時間も撮影を行っていただけます。

三成の笹尾山まで車の回送ご希望のお方はスタッフが回送致します。NEW
(※関ケ原観光web内『歴人の陣』告知ページ より)8/18更新
NEW


(※「コスプレイヤーズアーカイブ」内『歴人の陣』告知ページ より抜粋)

===================================

詳細は随時追記更新
していきますので、宜しくお願いします~。


仁王も趣味でコスをしていますので(ガチでレイヤーですw)
会場で皆さんの素敵なコスを拝めるのを心から楽しみにしていますよ~!


今この時代に生まれて、
『歴史』というひとつのモノに魅かれ、
『関ケ原』という聖地に集う同士たち。

こんな奇跡的な出逢いは、簡単にあるものではないと思うんです。

だからこそ、その出逢いを、を、
大切に出来たら最高じゃないですか?!ヾ(≧▽≦)ノ

更に翌日 925日(日)は、
『関ケ原陣跡制覇ウォーキング2016』 が開催されます♪

私たち関ケ原観光協会公認アーティスト『』も、
歌で参加させていただきます(o^∇^o)ノ

月見の宮大杉本物!)の下で、
関ケ原のバンドの皆さんの生演奏
公式関ケ原ソング「関ケ原 ~天下泰平を願う歌~」を詠う予定も!?

柄杓

同じモノを好きな仲間たち同士、
戦国の聖地『関ケ原』で、思う存分歴史トークに花を咲かせましょう!

いざ!どん兵衛

『決戦!関ケ原 歴人の陣 初陣』

参加のお申し込みは、
8月31日(水) ひらめき電球9月10日(土)迄です!!

皆さま、ふるってご参加ください!

9月24日(土)9月25日(日)は、
みんなで いざ、関ケ原!!!

歴人の陣2016

詳細はコチラの公式Webサイト【関ケ原観光Web】でチェック!






仁王 Official Web Site :【仁王軍本陣@仁王幕府】
http://nioh.bakufu.org/index.htm
※仁王の詳しいプロフィール、芸歴、結成秘話、出演情報など

仁王公式twitter(@niooooo000h
※仁王の最新情報を逸早くお届け!

仁王CD情報一覧


最新仁王バナー

ひらめき電球「仁王」ブログ総合TOPへ 左矢印








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。