21日午後4時35分ごろ、東京都豊島区東池袋のビル改修工事現場で、外壁がはがれて落下。近くを歩いていた女性(24)にコンクリート片があたり、女性は右肩を負傷した。警視庁池袋署は、外壁の落下原因を調べている。

同署によると、はがれた外壁は数回に分けて落下。最初に細かい破片が落ちた後、縦20センチ、横10センチほどの破片が数個落下して女性に当たったという。ビルは8階建てで、4階部分で外壁工事を行っていた。

現場はJR池袋駅東口から東へ約200メートルの繁華街。

【関連記事】
鈴が中学生の顔面直撃 初詣で振ったら落下
「としまえん」遊具から15歳少年転落 フライングカーペット、数メートル下に
密輸トンネルで4人窒息死 エジプトが毒ガス注入か
コンクリ投下男に懲役9年 「覚醒剤で心神耗弱」 さいたま地裁
舞い上がるテント 「あっという間だった」と直撃受けた生徒

<地籍調査>過去10年で実施5割未満 災害時混乱の恐れ(毎日新聞)
自転車かご300万円ひったくり 大阪・吹田(産経新聞)
福島氏の訪沖に首相「閣僚として行くのは…」(読売新聞)
こち亀 曲げられた「麗子像」まっすぐに 誰の仕業?(毎日新聞)
新宿のNPO法人が助成求めプレゼン(産経新聞)
AD