仙台市中央卸売市場(仙台市若林区)で26日早朝、宮城県石巻市の鮎川港を基地に実施している「三陸沖鯨類捕獲調査」(調査捕鯨)で、捕獲したミンククジラの肉約500キロの初競りがあった。

【写真特集】調査捕鯨といえば シー・シェパード抗議船と調査船が衝突 衝突後も連日の妨害

 1キロ平均3900円程度で競り落とされ、飲食店やスーパーマーケットなどに出荷された。「鯨肉は、さっぱりとした味わいで、ワサビしょうゆで食べると絶品」(市場関係者)という。

 競り落とした行商の男性は「高齢のお客さんが楽しみにしているので」とニッコリ。反捕鯨国から批判の強い調査捕鯨だが、市場関係者は「鯨肉は日本の宝」と胸を張る。【垂水友里香】

【関連ニュース】
【写真特集】調査捕鯨といえば シー・シェパード:メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕
【写真特集】調査捕鯨といえば 調査捕鯨:シー・シェパードが新型高速船で妨害
IWC:議長合意案を公表…事実上の休戦協定
鯨肉:ソウルで提供 日本の調査捕鯨もの密輸か…米大学

<関西大>高橋、織田選手がスケート教室 (毎日新聞)
「家族旅行、宇宙や南極に」=日本の有人宇宙船に夢も-山崎さん、帰還後初会見(時事通信)
舛添氏「夢と希望あふれる日本を作る」(産経新聞)
他人名義の偽造カードで買い回り ナイジェリア人3人逮捕(産経新聞)
首相、普天間は「まだ結論出てないから報道は事実じゃない」(産経新聞)
AD