【 infomation 】
 
 
CD DVD のご案内 

池田武央のオフィシャル取材奇行
かごめかごめ降霊

池田武央のオフィシャル取材奇行
ひとり降霊…来る!

池田武央のオフィシャル取材奇行
怨憎籠の森
~時代から取り残された森~


星空 心霊研究家 池田武央 事務所 


星空 池田武央オフィシャルファンクラブ


星空 Facebook(フェイスブック)でも
池田武央情報を公開しています。

心霊研究家池田武央STAFF




テーマ:


皆さん、大変ご無沙汰してます。

9月も終わり、もう10月に入ってしまいました。

今年も残すところ、後3ヶ月、いろいろな意味で、そろそろ焦りを感じ始める方も居るかも知れませんね!

ところで、皆さんは普段の生活の中で、『生命(いのち)』とは、といったことを、考えたことはありますでしょうか!?

何か、ありきたりのお説教言葉になってしまうかもしれませが、今回、改めて『生命(いのち)』について書いてみようと思います。
私の中で、『生命(いのち)』と言う言葉が、改めて、とても大切に思えて仕方ないのです。

人は、生きる為に産まれてきて、死を迎える為に生きている。

死を迎える為に生きているのであれば、産まれて来る必要はないはずなのに、人は、この現世に生を受け、命を宿す。
人間の『生命(いのち)』、この地球において、また、自然界において、何の役割を担っているのでしょうか!?

もし地球上に、人間が現れなかったら、今の地球は、どうなっていたのでしょうか!?

また、自然界においても生命体全てが、この地球上に存在してなかったら、例えば、月や火星(今、現在の火星)のように……

仮に、地球が、月や火星のような星であったとしても、多分、宇宙のバランスは変わらないと、私は思います。

では、何故、地球上に生命体というものが現れたのでしょうか!?
そして、また、生命体のひとつとして、人間というものが、選ばれ、存在することになったのでしょうか!?

と、考えても答えのみえない世界だと思います。

この地球上において、人間が命を宿す意味は、何かがあるからだと、私は思っています。

私は、常日頃から、この世において、「無駄な命は無い、全ては、役割と使命を持って、この現世に生まれている」と、お会いした方に、折り有らば話しさせて頂いています。

人間が、この現世に生まれてくる意味、『生命(いのち)』というエネルギーが、人間の生命の誕生に伴って担うもの、それは、側にいる者が居る時には感じないことが、側にいる者が居なくなった時に、その者の温もりや愛情を感じてしまう、その感じるものが、『生命(いのち)のエネルギー』、魂の温もりではないかと、思います。

この世に授かる『生命(いのち)』に無駄なものはないのです。

そして、『生命(いのち)』を、この現世で授かる人、全てのものに対しての、温もりや愛情を、与え授かる為の修行の場所が、この現世であり、『生命(いのち)』を宿した者だけが、味わえる世界であり、生きている実感と喜びを感じる、これが『生命(いのち)』を授かった者だけが味わえる世界なのです。

いろいろと意味不明なことを書いてしまいましたが、私は、『生命(いのち)』にありがとう、この世に産まれてこれたことをありがとう、そして、この現世に導いてくれた両親にありがとう、という感謝、このことを忘れないでほしい、自分の『生命(いのち)』は、自分自身のものだけではない、ということを、知ってほしくて、今回のテーマ『生命(いのち)』にありがとう…としました。

最後に、今回の写真は、蝉の脱け殻ですが、生命の誕生としての痕跡を感じ、のせてみました。

今回も、纏まりのない文書になってしまいましたが、最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


池田 武央

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。