同じ時代を生きている

テーマ:


実に4年半ぶりに‼️‼️


行ってきました✨


GLAYのライヴ。

{545E6E54-B55E-41B8-96AB-088E86C609B8}

テープゲット



この4年半の間私にも色々あって。



様々なことが変化した。


この記事にも書いてる通り笑
私は、98年から毎年GLAYのライヴに行っていた。



今回は初のプレミアムシート

ということで


ファンクラブ会員限定でゲットできる、
ちょっといいチケットだったのだ。


プレミアムシートは通常価格より高値の
12000円で、
前方の席を約束されているチケット。


久しぶりだったので、奮発しました


今回の会場の横浜アリーナではセンター席の花道の先のすぐ横という良席だった‼️


久しぶりのライヴで


こんな神席✨



いやー、私は持ってると思ったね笑



何度も見てるし、今回みたいな近くの席もあったけど今回は何か特別な意味を感じた。



花道の先端で昔の曲を3曲やったのだけど
その時に醸し出す空気感や雰囲気が凄く良くて。


泣きそうになった。



彼らはデビューしてもう23年になる。


めちゃくちゃ売れたモンスターバンドなのに


誰よりも続けることを選んだ。


GLAYがいつも言う、

続けることで見える景色がある



という言葉が凄く好き。


その通りに


20年まえと変わらない会場でライヴをやれている。


これは単純に物凄いことだと思う。

20年前に活躍していたバンドが今どれだけ残っているのか?

ゼロに等しい。

でもGLAYだけは続けてきた。


そしてGLAYのいいところはメンバーの仲の良さ。
あと、素朴さ。


普通バンドというものは


売れたら売れただけ不仲になるし


モメることも多い。


なのにGLAYは未だに高校生の夏休みと文化祭みたいなノリで楽しいからやっているという感じ。


ビジネスパートナーである前に友だちなんだよね。


だからお互いの家族とも交流するし。

楽屋も4人一緒だし?笑


あらゆるロックバンドの常識を覆してきた彼ら。



加えて約束は必ず守る律儀なところも魅力的だ。


行くと言った場所には行くし
やると言ったことはやる。


まあ、ビジネスとしては当たり前のことなんだけどね。



そして今回印象的だったのはベースのJIRO。
彼は今回のツアーで結構喋ってるみたいで。


満面の笑顔がとても素敵だった。



人気絶頂時、彼は全然笑わなかった。
いつも仏頂面だった。


昔はエスカレートする追っかけのファンに対する嫌悪感とか、丸出しだったからね。


声かけるなとか、迷惑だとか、
コスプレの人たちにも気持ち悪いって言ってたくらい。


2000年のツアー時には限界がきて
やめるかもしれないところまで追い詰められてたけど

そのときもメンバーが一番に彼のこと考えて
彼が辛いならやめてもいいという話になったり


後に彼の妻となる彼女を地方に呼び寄せて
ケアしてあげたり、


とにかくジロウちゃんは


人気が出すぎたゆえに苦しみ、葛藤していた。


でもでも


今回のライヴで3人についてきてよかったと。

そう話していた。


もう、涙なしでは見られない😭



凄く機嫌が良くて?笑


ファンに対してもサービス精神満載‼️


ジロウちゃん、ついにここまで来たのね……
と感慨深い気持ちになった。


もともと童顔で若いけど


今の彼の顔つきは年相応の優しさと強さと大らかさを感じる。


本当に今が一番いい顔している。



そして、私の好きなHISASHIはというと。



彼は一番ヴィジュアル系を地でいってて

45歳になっても美しいのだけど、


ここ最近は凄く好きなことで突き抜けている。


オタク気質が全開になり笑


アニメやアイドルのプロデュース、


ニコ生などネット界隈で本領発揮している笑





突き抜け過ぎて輝きまくってる!笑



 

彼を見てると、年をとってから好きな仕事だけできる自由を凄く感じる。


本当に楽しそうで羨ましい。


でもそれも彼が20代30代で積み重ねてきたものがあったからだし


嫌な仕事もたくさんしただろう


やりたいこと、全然できなかった時期もあっただろう。


それでもやり続けた先にこんな自由があるんだと


背中を見せてくれた。
 


わたしは本当に彼の仕事の広げ方に憧れている。


羨ましい!彼のようにやりたい!


と最近は思うのです。。





そして照さんとタクロウさんは相変わらず愛に溢れた人で



本当にファンのこと思ってくれている。




同じ時代に生きられて嬉しい


と言ってくれる。


私もものすごく嬉しい。


同じ時代を生きている、この奇跡。この幸せ。


本当に出会えてよかった。



GLAYのように仕事して人生大好きな仲間と



好きなことやってずっと楽しんでいたい。



2026年にイタリア・ヴェネチアでファンクラブ30周年記念ライヴがある。


彼らは絶対約束を守る人たち。


これも絶対にやるでしょう。



私もこのときには


もっと自由になっていて



もっと好きに生きていたい。


{4A5E9750-C6F1-43EA-AAAD-F7D9123F5348}

{0F7C56BA-D4C6-4E1B-9CFC-986C6676B4BD}


























AD

女、35歳、分かれ道。

テーマ:


女、35歳。


35歳から、女の人生は2分化していくと思う。


そこに留まる人と、成長して変わっていく人。



人生50年の時代であれば35歳はもう晩年。



ただ、余生を生きていくだけでよい。


しかし今は人生100年時代。


まだまだ3ぶんの1を超えたところだ。

わたしは、前者でいたい。


35歳を超えてもなお、進化し続けたい。


20代では修行のように仕事をやり、

30代でようやくひとり立ちし、生活に余裕が出来て人生を楽しめるようになる。

そして40代で次世代に引き継ぐことで
自分の役目が終わる。


50代からは責任もしがらみも何もなく本当の意味での自由と100%自分のことだけに集中して



60代ではもっともっと自由になる。



というのがわたしの理想である。



現実、わたしは32歳。


20代では何も成すことが出来ず、
ただ目の前のことをこなし、楽しいことだけをやり未来なんて何も考えていなかった。


35歳に向けてわたしは焦っている。


35歳になる年、ちょうど2020年東京オリンピック。


世の中的にも一区切りするのに良いタイミングだ。


ここに向けて私は”経済的基盤を整える”
ことを目指している。


生活のために働くことをやめ、
やりたいこと、挑戦したいことをする。
お金の不安を一切、失くしたい。



35歳からは、もっと自由でもっと余裕があって
今よりもっとモテて笑


面白いことだけをやる。



32歳、今が最後のチャンスなのかもしれない。


35歳を超えると身体が変わってくる、思うように動けない、とリアルに人生の先輩から聞いている。


わたしも30歳を超えてから、体力が落ちてきた。


睡眠が何よりも大事になった。


身体がまた変わってくる35歳を前にして


今が頑張れる、無理できる最後のチャンス。


この2年は、

これからの60年を左右する大事な時間になる。



いま


やるかやらないか。


ただ、時間だけは淡々と過ぎていく。


これが事実。


あなたはどちらを選びますか??


{D8164DF1-1A3F-484D-A0A8-DA9B88F68476}
AD


最近、話題の紗栄子。

{355468E4-D0CE-4572-8EDE-5EDDC3149999}




総資産3000億以上と言われる、株式会社スタートトゥデイの

前澤友作氏と別れたばかり。




最近更に増殖中の不倫をしているわけではないのに


何故こうも叩かれるのか笑




みんなさー、正直に言おうよ。



紗栄子が羨ましいんだよね??




お金を稼ぐ能力のある、オスとして優秀な男を捕まえられて


更にそのオスに子孫を残させたいとまで思わせた。




そして有名な男を踏み台にして


自身をブランディング化し、


自分の名前でお金を稼げるようになった。





この成り上がり精神



誰かに似ている。




そう、わたしの大好きな





ココ・シャネル

{E9A70753-A312-40E1-9539-A28903B56ED7}




シャネルは、付き合う男にお金の援助をしてもらい、それを元手に自分の事業を成功させ



どんどん、成り上がっていった。



シャネルも紗栄子も、男に愛される才能があるのだと思う。





わたしは別に彼女が好きではないが、



めちゃくちゃ羨ましい。

わたしも成り上がりたい。



彼女を見ているとそう思う。




紗栄子を羨ましいって言える女性はどのくらいいるだろうね?



紗栄子のことやたら批判する人たちは、


はっきり言って


自身を磨こうとしていない

チャレンジしていない

現状維持安心信者

変わることが嫌、怖い

更にタチが悪いのが周りを巻き込む




こんなタイプだと思うな。



紗栄子は男に依存していないし、


しっかり自立している女性だ。



正に、男性に愛される女性。




そして、ココいいなと思ったのが


自分の持ってるモノをひたすら磨くことで
自分の道を切り開いてきた。




顔やスタイルは、モデルには程遠いけど


自分の持ってるモノを最大限に活かすことをした彼女は


自分がどんな服だったら

どんな雑誌だったら

どんなポーズで

どんなヘアメイクだったら可愛いく見えるのか

どの世代の女性たちに向けるのか



徹底的に研究してそれを磨いて表現している。



彼女は、自分をとてもよく知っていると思う。



だって、顔もスタイルも完璧なスーパーモデルと同じ土俵に立ったって負けるだけでしょ。




自分の場所で咲くということ。
それを体現できている。


何もない、田舎娘が


どうやったら芸能界で成り上がれるのか??




ひたすら自分の今あるものを磨き、



それを成功に繋げてきた彼女。



男性を捕まえるのが得意なら


その能力を活かしただけのこと。



誰でも、得意なことを活かそうとするでしょ。



変に意地はってバカみたいに真面目にやってても


それいつ成功するんですか??




いいじゃない、スーパースターの元カレを踏み台にしたって。


実際結婚して生活して


わたしのやりたいことは、これじゃないって
ちゃんと気づけて。

その感情に向き合い素直に行動して。



自分の力で幸せを勝ち取った。



結婚したから、子供がいるから、
スポーツ選手の妻だから……


だから何?


自分の感情押し殺して毎日辛く生きて、いずれ死ぬとき後悔することほど
無駄なことはない。



誰のための人生だ?



人生は、一度きりなんだよ。




しちゃダメなことなんて何ひとつとしてない。 




なんかだんだん紗栄子を応援してきたくなったぞ笑




やっぱり、彼女の成り上がり精神は


わたしも近いものがあるから共感する。


わたしも鹿児島の田舎から出てきて。


何もないけど、

やっぱりどうしても、自分の人生諦めたくなくて。



今、ひたすら理想を追いかけている。



自分の今あるモノをどう活かして理想に繋げるか?


毎日考えている。



だから彼女には刺激されるなぁ。



本当に参考になるし、


わたしだってやってやる‼️‼️
とメラメラする。



紗栄子の成り上がり人生みたいな本出して欲しい。



よくある女性向けの本みたいに


可愛くしなくていいし、写真もなくていいから笑



哲学書っぽく、ガチで笑




まあ、これからも彼女に注目していきたいと思いますよ。


前回の記事と似たようなことになってしまったが。




紗栄子頑張れ。



誰に何言われても、自分の理想を追求して下さい。



わたしも、成り上がるぞーーーー‼️‼️‼️

AD