PACHINKO西遊記

映画・ドラマ・アニメなどの詳細情報と収集したサンプル映像を参考資料として紹介しております。
DVDの購入などのお助けブログ❤
時々、食べ歩きやパチンコ、ペットの話も書きますので宜しくです。


テーマ:


PACHINKO西遊記



『パブリック・エネミーズ』(原題:Public Enemies)は、2009年のアメリカ映画。原作はブライアン・バーロウによるノンフィクション本である。「庶民を傷つけず、奪うのは銀行の金」というデリンジャーは、おもな活動期間はわずか一年にもかかわらずアメリカでは“義賊”的な存在で、映画化も何度かされている。その決定版と言える本作の監督は、クールでスタイリッシュな映像表現では随一のマイケル・マン。『ヒート』ではデニーロとアル・パチーノ、『コラテラル』ではトム・クルーズとジェイミー・フォックスと、がっぷり組んだ男の闘いを見せるのが得意な監督だ。本作でデップに対するのは、FBI捜査官役のクリスチャン・ベイルだ。また、マリオン・コティヤール演じるデリンジャーの恋人ビリーとの恋愛模様の比重もかなり大きく、デリンジャーの人間的な側面を見せている。





【 ストーリー 】




大不況時代の1933年、銀行強盗のデリンジャーは、不況にあえぐ庶民たちのヒーロー的な存在だった。ある日、シカゴのバーで、デリンジャーは一人の美しい女性に目をとめる。その女性ビリーをデリンジャーは食事に誘い、銀行強盗であることを打ち明ける。その頃、FBIは敏腕捜査官パーヴィスをシカゴに送り込み、デリンジャーを「パブリックエネミー(社会の敵)」として逮捕をもくろむ。愛し合うデリンジャーとビリーだったが、ビリーの目の前でデリンジャーは逮捕。しかし彼は脱獄し、再び犯罪を繰り返す。





【 スタッフ 】



監督:マイケル・マン
製作:マイケル・マン、ケヴィン・ミッシャー
製作総指揮:G・マック・ブラウン、ロバート・デ・ニーロ、ジェーン・ローゼンタール
原作:ブライアン・バーロウ
脚本:ロナン・ベネット、アン・ビダーマン、マイケル・マン
撮影:ダンテ・スピノッティ
プロダクションデザイン:ネイサン・クロウリー
衣装デザイン:コリーン・アトウッド
編集:ポール・ルベル、ジェフリー・フォード
音楽:エリオット・ゴールデンサール






【 キャスト 】



『 犯罪者 』


ジョン・デリンジャー:ジョニー・デップ(日本語吹替:平田広明)
ビリー・フレシェット:マリオン・コティヤール(日本語吹替:石津彩)
ジョン・“レッド”・ハミルトン:ジェイソン・クラーク(日本語吹替:石住昭彦)
ハリー・“ピート”・ピアポント:デビッド・ウェナム
ホーマー・ヴァン・ミーター:スティーヴン・ドーフ(日本語吹替:田坂浩樹)
“ベビー・フェイス”・ネルソン:スティーヴン・グレアム
ウォルター・ディートリッヒ:ジェームズ・ルッソ
アルヴィン・カーピス:ジョヴァンニ・リビシ
フィル・ダンドレア:ジョン・オーティス
チャールズ・マクリー:クリスチャン・ストルティ
“プリティ・ボーイ”・フロイド:チャニング・テイタム


『 FBI 』


メルヴィン・パーヴィス捜査官:クリスチャン・ベール(日本語吹替:東地宏樹)
J・エドガー・フーヴァー長官:ビリー・クラダップ(日本語吹替:森川智之)
チャールズ・ウィンステッド捜査官:スティーヴン・ラング(日本語吹替:有本欽隆)
サム・カウリー捜査官:リチャード・ショート
ジョン・マダラ捜査官:ショーン・ハトシー
クラレンス・ハート捜査官:ドン・フライ


『 その他 』


アンナ・セージ:ブランカ・カティク
ポリー・ハミルトン:リーリー・ソビエスキー
バーバラ・パツク:エミリー・デ・レイヴィン
リリアン・ホリー保安官:リリ・テイラー
ケネス・D・マッケラー上院議員:エド・ブルース(日本語吹替:小島敏彦)





*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります*



動画はココから♪

    ↓

http://stagevu.com/video/ypwjlxxrodsc






PACHINKO西遊記     ペタしてね     ペタしてね


PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード