spooky vol.4完成ッ!

テーマ:
どうもどうも。

先日、酔っ払って木に突っ込んだでお馴染みの

ちょっちゃんです。


いやぁ、お酒は程々にしなきゃですね。(てへぺろ)



えー、

報告が遅れてしまいましたが


spooky vol.4

完成致しました!!!!!





また今号も色々な方のご協力のお陰で

以前よりパワーアップしたものが

作れたのではないかと思っています。

本当にありがとうございます。



今回は

『挑戦』というテーマを基に作っておりまして

安直ではありますが

私たちも

今までのタブロイド紙から冊子に形態を変えるという

挑戦を致しました。


とにかく

大きさがちがう、となると文字量、写真量共に

かなり変わるものだなぁ、と感じ

戸惑ったことも多々ありましたが

その分

写真や文章を厳選するようになり

とても良い経験になったと思います。





いや、真面目な文章になってしまいすみません(笑)




そして今回の裏表紙。




完全にメンバー募集。


そのお陰か

次回会議には

ニューカマーが2人も…!


嬉しい限りです。

そんなこんなで

まだまだメンバー募集もしております。


もしspookyを見て興味を貰えていたら

気軽に御連絡下さいませ。


ではでは

配布にいってきます!!!!




Android携帯からの投稿
AD

SFPメンバー募集

テーマ:
現在、学生団体SFPは

メンバー募集を行っております。


私達は、
大学生に向けて、湘南の良さを知ってもらえるように
湘南情報フリーマガジンとして
spookyという雑誌を発行しています。

企画、営業、デザインと部門が別れておりますが

割と垣根なく、色々な事に挑戦できます!

詳しくは、

・企画部門
→自分が考えた企画をプレゼンし、形にしていきます。取材などもできます!

・営業部門
→企業の方々にご連絡をして、お話させて頂いたり。とても社会勉強になります!

・デザイン部門
→デザインソフトを使用して、そのときの号に合ったデザインをしていきます。初心者でも大丈夫!

…と、こんな感じです。

あとは、


カメラマン


を探しております!!


一眼を持っているアナタ!写真が趣味のアナタ!
アナタの写真、フリーペーパーに掲載してみませんか?


興味がある方は

ブログのメッセージ、コメントや

Twitterアカウント
(@shonanfreepaper)
のDMかリプライにて

ご連絡お願いします!




ではでは。
お待ちしております。



Android携帯からの投稿
AD
どうもどうも。

バイト先でも酒キャラ、でおなじみ

ちょっちゃんです。




入稿前の最後の確認会議を
藤沢のケンタッキーでやってきました。





真面目ぶる
黒瀬さん&タムティー。






カッコつけるタムティー。





マミーさん企画へのアドバイスをする一同。


そんなこんなで

ぐだぐだと少しずつ決まりはじめた頃…


なんと、

団体Twitterアカウント
(@shonanfreepaper)に

初期メンバーである

SOGAさんからご連絡が!!



それからまぁ様々なお話で盛り上がり…。


ブログ用に写真をお願いすると…



こんなにサービスまで!(笑)
(左:SOGAさん、右:2代目代表黒瀬さん)


いやー、
以前と変わらないご様子で
なんだかほっとしました。



こんなに楽しいSFP、

頑張ってメンバー募集をかけて

継続させていきたいものです。



まだまだメンバー募集、しております。

湘南在住or在学中の大学生の皆様、

フリーペーパーに興味はないですか?

もし興味がある方は

コメントやメッセージ、

Twitterアカウント
@shonanfreepaper

までご連絡下さい!!


ではでは、また。


Android携帯からの投稿
AD
どうもどうも。

『休肝日って作ってる?』

と最近よく聞かれます。ちょっちゃんです。



昨日は

Cafe panseeさんにて

第1回上映
『ロシュフォールの恋人たち』

を観てきました。



ミュージカルを見ているかのような
歌と踊り。

所々でクスクス笑える心地いいテンポ。

日本人が言ってたら吹いてしまうようなあまーい台詞。

とても楽しかったです。




こんな偉そうに感想とか言いながら、

普段、映画を殆ど観ないワタクシ。


映像で観るものといえば

ラーメンズ
シティーボーイズ
バナナマン
…etc.

のお笑いDVD。

あとはハリーポッターのスネイプ役でお馴染みアラン・リックマンにハマり
出演作を見漁ったり。




ジブリさえほぼ見たことないため

ヤンス!

…間違えた、

バルス!

が何なのかちゃんと分かっていないくらいの(ラーメンズ好きな方、分かって下さい)

映画オンチなのです。






なので映画を観に行く、ということは

何だか自分の行動だと信じられないような

映画好きが集まるこの空間に

私がいていいのか?とか

色々思うところがあるわけです。



こんな感じなので

映画館に行くなんて、ほぼ無いですし

TSUTAYAに行っても直ぐにお笑いコーナーへ。
(たまに気まぐれで映画コーナーに行くも、タイトルだけで衝動借りしてしまうため、なんだか微妙だったり。 例:童貞ペンギン)

映画で借りるとしても
江戸川乱歩、寺山修司…といった好きな作家さんが関係するものだけ。



詳しくないので

どの辺のコーナーが自分に合ってるのかよく分からないんですよね。


そんな私が

輪輪シネマさんの
『ジョンレノン・ニューヨーク』
に引き続き、

今回の
『ロシュフォールの恋人たち』
を観に行ったのはなぜか。


それは、
映画の魅力以外にも

雰囲気の魅力、があったからです。


…かっこよく言いましたがよく分からないですよね。語彙力ファックな感じですみません。



ええと、元々ワタクシは美術館やら博物館やらに行くのは好きなのであります。

そういう所によく出没する理由というのが

好きな作品が展示してあるから、

というのは勿論のこと

独特の空間の雰囲気を味わいたくて、

という部分もあるのです。


なので

輪輪シネマさんや今回の上映会は

通常の『映画を観る』という
雰囲気ではなく


もっと温かみのある、

映画オンチな私でも
映画に溶け込めるような

雰囲気作りをされていて

そこに惹かれたのだと思います。


あと何より、

独りで行っても寂しさが残らない!(笑)

これかなり重要ですね。

それも、漂うアットホーム感のお陰なのでしょう。

そんなCafe panseeでの会場の写真がこちら。




少人数というところも良いですね。


映画好きも、私のような映画オンチ(笑)の方々も

要チェック、です。



Android携帯からの投稿

シーグラスアーティストの方に取材!

テーマ:
どうもどうも。

最近メガネ屋で働き始めました。

メガネを取ると意外と美人でもなんでもないでお馴染みの

ちょっちゃんです。




昨日、

シーグラスアーティストである

sea-遊さんに取材させて頂きました!




シーグラスとは、

波打ち際に混じって落ちている

海に揉まれてまるーく削りとられた

ガラス片のことです。




綺麗ですよね。

もともと私も浜辺を散歩がてら黙々と(1人で←)拾うのが好きで

もっともっと
シーグラスを知りたい&知ってほしい!

という個人的な思いもあり…




…というか個人的な思いで

取材を敢行した訳でございます。




1.5時間ほど
お話をさせていただいたのですが





まぁー楽しい!(笑)

新たなシーグラスの楽しみ方を知ったり

シーグラスの作品を沢山見せていただいたり

そして最後は

sea-遊さんと一緒にシーグラスを並べて

少しだけ遊びました。







はらぺこ青虫になっているのが
sea-遊さん、


顔になっているのが
私が並べたものです。


なんだか童心に帰って夢中で並べてしまいました。





シーグラスについて、詳しくは

spooky vol.4で!





sea-遊さん、

本当にありがとうございました!








Android携帯からの投稿