BLACK CHERRY

JAZZ, BRAZIL, SOUL MUSIC


テーマ:
BLACK CHERRY

 思っていた以上に躍動感に溢れたソリッドな演奏に驚いた。目の前で名曲の数々を演奏されてしまうと、やっぱり感動してしまうのであった。単なる懐メロ大会に終わらない、堂々たる現役のLive Band複雑なフレーズをこともなげに弾くギターのGary Green。お得意の足を絶えず踏みながらのステップは健在で、オヤジっぷり全開のユーモアあふれるステージ・アクションMCが、オーディエンスの心を掴む。髪を振り乱し腰を動かしながら楽器をとっかえひっかえの弾き倒し、という往年の姿はさすがに見られなかったが、要所を締める的確な指さばきは流石だったKerry Minnear。Kerryの英国紳士たるGentleな歌声が、そう、あの何回も聴きまくったレコードと同じ歌声が聴こえてきた時は、個人的には一番クるものがあったかも。そしてMalcolm Mortimore、今回のThree Friendsの始まりはこの人だった。という以上に重要な仕事、つまりGentle Giantの複雑なリズムをほぼ再現して、尚且つキレの良いドラム、これがなければ、このバンドは成り立たない。GGの要となるShulman3兄弟とドラマーJohn Weathers不在の不安など、吹き飛ばす出来であった。楽器の持ち替えだとか楽器を弾きながらの見事なChorusとか、細かい事はあくまで二の次。満杯の観客席のノリの良さを見れば、一目瞭然。あれだけMusicianとオーディエンスのノリが一体となったLiveというのは、そうはない。


 元々GGは無敵のLive Bandであったのだろうが、複雑で精緻に構築された音楽のステージでの忠実なる再現というより、ダイナミズムとノリを重視した今回のThree Friendsのステージは圧巻であった。最新鋭の機材を使いながら、コインの回転音や笑い声を忠実に再現しつつ、生演奏ならではのハプニングもまた盛り上げに利用する、ある意味自由度の高い奔放なステージングが今回の目玉。本来Bluesyな弾きまくりギタリストGaryの、知的で職人芸的なGG時代から解き放たれたような熱いプレイが、印象的。

 裏方に徹したサポート陣も好演。特にテクニカルなフレーズを弾きながらChorusも担当するBassRoger Careyは、強力だ。ずっとGGのファンであったという彼の果たした役割は大きい。VocalのMick Wilsonは、個性的なDerek Shulmanとは全くタイプの異なるVocalistであるにもかかわらず、健闘していた。Mick、Graham Gouldmanが10cc解散後に結成した10cc featuring Graham Gouldman and Friendsに参加していた実力派だ。


 GG時代に演奏する機会の少ない、あるいは全く無いナンバーを演奏したとメンバーは語っていたが、初期のアルバム中心の選曲も個人的には嬉しかった。やはりアルバム『Three Friends』収録曲が中心だったが、それ以外でも、GGの数多いLive盤では聴くことのできない楽曲が聴けるとは思ってもみなかった。前述のKerryが歌う“Think of Me with Kindness”や至高の名曲“His Last Voyage”を目の前で演奏してくれるとは、感無量である。

演奏をするのが楽しくてたまらないといったGaryの表情やしぐさ、オフ・ステージでの陽気でお茶目な立ち振る舞い、落ち着いた英国紳士然としたKerryと仕事人Malcomの真摯な姿勢。Three Friendsは、日本のファンの期待に充分応え、さらに大いなる可能性を秘めて3日間の計4回にわたる来日公演を終えた。さらに進化した姿で再び日本の土を踏んでくれるであろうことを期待しているし、今の彼らなら可能だろう。

(Hit-C Fiore)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BLACKCHERRYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。