△1-1(1-0、0-1) 長崎





これまで前進守備をしていましたが、今日に関しては守備のプレスのかける位置を下げ、更にはブロックを作って待ち構えるという所謂リトリートへのチャレンジをしていたようです。


トレーニングはしておらず、本日口頭でのみの説明でどこまで出来るかチャレンジしていたようですが、即席では若干難しかったようですね。


しかし、新たなチャレンジだったわけですし、こういう闘い方も修得して行く必要性があるかもしれませんから、良いチャレンジだったのではないかと思っています!


ただ、守備でリズムがつかめなかったこともあり、テンションが上がり切らないままゲームが終了してしまったので、迫力はやや欠けていたかもしれません。


それでも2016年の初の対外試合でしたし、攻撃に関しては良いコンビネーションプレーも複数見られたのでまずまずではないでしょうか!?


明日、トップチームはユースと紅白戦を行います。


トップは今日よりも良い内容を、ユースはチームとしてどこまで闘えるかチャレンジを。


お互いに良い一日になればいいと思います。






川邊