柏のライブ

テーマ:
今年も柏のスタジオWUUでの沢田聖子さんのライブに行けました。行けたことに感謝です。
数年前の第一会に行く予定がなかったので、行かなかったのですが、ブログの様子を見て、行っとけばよかった。と思いました。
その後、仕事で柏市に毎日来るようになったので、スタジオWUUの場所だけでも、せめて見て確認しようと何度も足を運んで、またここで、やってくれたら行けるに。と思ってましたので、ライブが決まった時は、電話予約でなく、足を運んで前売り券を購入したのを覚えています。駅前を通るときに、路上で歌っている人たちがいるので、離れて聴いていました。からあげくんチーズ味という、女子2人組。どうしているんだろう。それから柏の路上に通うようになりましたけど、次に見たのが、スピルカ。スピリチュアルな深い意味合いの名前かと、数回確認してしまった覚えがあります。それから路上に通うのは今に至ります♪


AD

はなれていった?

テーマ:
沢田聖子さんの曲を初めて聴いたのは、高校の頃に、新潟FMラジオで、ドールハウスという曲。その1曲だけをずっと聴いていました。暗い壁、青いカーディガン、の歌詞から、そういう女子とお友達になりたいな。と思いながら、叶いませんでしたけど。その後、ミュージックテープのアルバムを2本は持ってました。
「都会人」を歌う姿がテレビ番組に出た頃に、就職して茨城県に3ヶ月、その後埼玉県に移るのですが。
茨城県のレコード店で、
沢田聖子さんの曲を見つけられず、新しく購入することができず、日々の生活には、新しく音楽音源を買うことなく、結果、以前の曲だけを聴いていましたので、いつのまにか、離れてしまった。あるいは本人に会ったこともないから、一方的に憧れていただけかも。月日は流れて、パソコンを使って調べた時には、「心は元気ですか」のアルバムまで出ており、「すべてにありがとう」は発売日に手に入れることが出来ました。その後川崎のハイサイ祭りで、初めてお会いし歌うお姿を拝見出来ました。
歌う前に、ワンツースリーという、小声に、何度もこうして歌い続けてこられたのだなあ、と感動的だったのを思い出します。
この度のライブで、はなれていく、という曲で、はなれるつもりではなかったのに、と言い訳?自分の求める気持ちが半端だった?のを思い、記憶を記して見ました。

AD

言葉と心

テーマ:
子供のころ、人に、親に言われて傷つくと、それをずっと引きずって、大人になっても覚えている。もっと覚えたらいい勉強もあっただろうに、自分でも人に傷つけてるので加害者の部分のほうが多いとも思う。
ただこのブログを読ませていただくようになって、あるべき心、生きる上で大切な在り方を、たくさん吸収できた感じがします。素直に生きてみよう。自分を信じることから始めよう。という(歌の歌詞から)感覚は大きな学びです。今日もありがとう。
AD