CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:














◎牡羊座の恋愛運・対人運傾向


人を大事にする気持ちと、自分を貫く意志は共存できます
それを理解した牡羊座は強いぞ!子供っぽい俺様は卒業!

牡羊座は…みんな知っておいてください。
恐ろしいほど単純な人です(笑)。
まさか!と思うくらいそうなので、みんなそこを読み間違えます。
牡羊座本人も「まあ、否定はしないけど…でもそこまでじゃないから!(こう見えて複雑だから)」と多分言いますが。
いえいえ、こういうのの判断基準は比較級です。そう、違うの、他の人はもっともっと……いろいろ(必要なことも余分なことも)考えているのよ!牡羊座!という意味です。責めているんじゃないですよ?(笑)
そう、比較級で見るとですね、12星座でもやっぱりダントツの単純さを誇ります……牡羊座です!(改めて紹介)

大体牡羊座に関しては、言ったまんま、やったまんまがそのまま本音だと思って信じてもらえると、すごくわかりやすいです。
が、案外それが難しいんだな。
いかにこの世で素直にい続けること、素直に見続けることが難しいかという深遠なテーマをここに感じますね。
(つまり、牡羊座が悪いんじゃなく、人が何かをありのままに信じることの難しさと、牡羊座の在り方には共通した何かがあると思う…いえ脱線しました)

なので、思うに牡羊座に関して何か人間関係上のトラブル?(誤解や困難)があるとしたら、
牡羊座から見れば、
「相手の(他星座)言うことを、自分基準で単純に受け取りすぎ、結果、人の感情や繊細な部分を傷つけ、それを責められて…でも何を責められているのかわからず逆切れ」か、

もしくは他星座側から見れば、
「牡羊座の反応が単純&シンプルすぎて、相手はたとえば自分自身の不安や怒りから無駄に深読みし、結果牡羊座の意図を外してしまい、途中でそれに気づくが何それ!(単純すぎだろ、お前もっと気を回せよな…)みたいになって逆切れ」
このパターンが一番多いんじゃないだろうかと思います。

はい、お気づきでしょうが、どっちも逆切れで終わってます。
これもちょっと特徴かもしれません。

牡羊座は自分自身の中が極めてシンプルなせいか、物事の複雑な面、時間のかかること、あいまいさ、多様性のようなものをちょっと苦手としています。
感情面でも、本当はいろいろ複雑なものを持ち合わせているのですが(牡羊座とて人間である。笑)、…自分でそれを理解していません。
あまり考えない、知ろうとしないからです。

牡羊座は直感力が鋭いとよく言われますが(はい本能の人です)、それはつまり「普段あまり積極的に頭を使わない」ということを指し、
結果イエスともノーともつかないことを、一時的に心の中で保留にしたり、『この気持ちに何と言って名前を付けることはまだできないが、人にはこういう面もあるのだな』的に融通を利かせて、時間をかけて受け入れたりすることが非常に苦手になってしまいます。

やはり人は経験して成長し、それをこなせるようになるものなのですよ。

悩みやすい人は、確かに確信をもって何かにぐいぐい向かっていくような強さを発揮するのは苦手でしょう。機会自体が減っちゃいますからね、悩み時間が多いと(滑走路が長くてジャンプに挑戦する機会が減るみたいな)。
でもその分、心の中にある自分のさまざまな感情や揺れ動きには詳しくなるし、ある意味慣れます。そして、その揺れをどう納めていくか、揺れている状態でも動いていくにはどうしたらいいかには詳しくなるでしょう、必然的に。

でも、牡羊座はそもそも自分自身のことに関しても、思考錯誤するのが苦手です。いや、好きじゃないのかもしれません。牡羊座が好きなのはとにかくはっきりしていて、すぐに答えが出ること。白黒がはっきりしていること。
イメージで近いのは、考えていられる“時間が短い”ので、その中で何が何でも決着をつけようとし、手っ取り早い結論を選びがちみたいな感じかな。
これは多分、牡羊座には①「いろいろ試行錯誤する=悩んでいる」みたいな誤解があり、
また牡羊座は②「悩むやつは弱い」的な刷り込みがなぜかあり(汗。でもそうだと思う)、
かつ③「自分は強いと思いたい気持ちが誰より強い」ので、それを徹底して避け、

概して、検討の足りない案にでも、「それでいいよ、それで」みたいに飛びついてしまうし、
いつもの自分のやり方がいまいちの結果しか出せなくても、“他の案を考えるのが難儀なせいで”同じことを繰り返しがちだし、

また「本当はもっと複雑な事情がそこにあるのでは?」と内心気づいていても、
じっくり話したり、相手の感情に向き合ったり、何より自分自身の感情と向き合うのが…嫌で(どっちかというと傷つきたくない、とかよりは、そういうテーマと長い時間いるとそわそわしちゃう、落ち着かない、いたたまれない、が近いだろうか)、

で、そういう感情をどう表したらいいかが、これまた経験不足でわからず
(多分いたたまれないとか、切ないとか、忍びないとか、その辺は牡羊座ボキャブラリーにはあまり出てこない)
そこから生まれる気持ちの不安さの表れで怒っちゃう…(もしくは相手を怒らせるような対応をしちゃう)。

これ、牡羊座にはあるあるだと思います。

何だか話がそれてきたので、戻しますが。
牡羊座は性格がはっきりしていて行動力もある、明朗な人です。
だから、よほど好みの食い違った相手でなければ大体の場合、男女ともに好かれるし(まあ勢いのある人、強引な魅力というのを好まない人もいるからね。それは仕方なし)、友人、仲間としても慕われ頼られる可能性も高いのですが、
ある一定の枠以上に相手と親しくなり、関係が密になってくると、上記のような内容で人とぶつかることが多いです。
そもそも「牡羊座ってこんな人だからね」(ハイハイ)と、みなさんの単純さを前向きに理解してくれる相手であれば問題にも発展しないですが、…この場合も「相手が上手く融通を利かせてくれているだけで、牡羊座自体は特に何もしていない」ですからね。

そう、確かにどっちかというと、牡羊座自身は人との関係において、自分から何かしらの対処をすることがあまりできないようです。
それは、思考錯誤の経験が少ないせいで「本当にどうしたらいいかが想像もつかない」場合と、あと、「そうはいっても自分は悪くない。自分のやり方が正しい」という気持ちも強いからでしょうか。共感力や同調したい気持ちより、自分らしくいたい、独立した強い存在でいたい欲が勝るというか。
そう、牡羊座はやっぱり俺様なのでしょうね。

でも、俺様って「俺様手法ではどうにも立ち行かなくなったとき、壊滅的に弱い」ですよね…。

はい、こんな牡羊座ではございますが。
それでも、あなたが変わらなきゃいけないとは、私はそこまで思いません。
だってそもそも何をするにも、この世はなるべく単純で、小難しくない方が確かにいいんだもの。
牡羊座の手法は、決して間違っているわけじゃないんです。
が、それも時と場合にはよるし、程度問題でもあると思います。
また何より、常に自分のやり方一筋で押すことしかできないというのは、
やっぱり人として、いろいろ危険な面があるんじゃないでしょうか。

特に人間関係は、相手との絆が深いほど、愛情が続くほど
そのつながりは長いものになります。
短い期間、ある一瞬ならともかく、長い時間の中にはそれこそ「自分の勢いで寄りきる以外の方法で対処しなければならないこと」も多々出てくるでしょう。
またいつも直感で判断できるとは限りません。
すぐには判断がつかず、キャパシティーが追い付かず、人に相談したり、ひとりでとにかく思考錯誤したり、時間をかけてゆっくり受け入れるしかないことも起こるはずです。

そういうときに、もし牡羊座がある一辺倒な考え方しかせず、人の考えや思いを受けいれない強引な生き方ばかりしていては、周囲の理解や助けも得にくくなるでしょう。

「牡羊座は確かにせっかちで、何でも自分で決めてしまって突っ走る面もあるけれど、
でも同時に素直で情熱的で、何より裏表がなくて信頼できる人なんだ」

こんな風に、相手の多面性、複数の個性、さまざまなバイオリズムも理解して、その上で受け入れられるのは、その受け取る側の人の知性、思慮深さ、読み取る力、思考力の賜物です。

もしあなた自身の中に潜むたくさんの魅力、能力、個性を乱暴に単純化せず、そのままに受けいれ、愛してほしいなら、
あなたも誰かに対し、同じようにしてあげる必要があるのではないですか。

もちろん、得意不得意はあるでしょう。それは全然、かまいません。

結局のところ、どんなに意識していたって、やはり牡羊座は単純であってこそ輝く人ですから。無駄なことは寄せ付けないままでいいと思います。

上手に近づいて行かなくていいんです。無理して近づかなくてもいいんです。

ただ、私が言いたいのは「相手との距離を、“こちらから歩を進めて”近づこう…とする気持ち、姿勢が実はもっとも状況を変える」ということなんです。

近寄れないまでも、ただ相手を正面から見ること。
相手の存在から、出来る限り多くのものを受け取りたいと、まず心の中で思うこと。

それが、歩み寄りで、思いやりで、愛情で、受容ではないかと私は思います。

そう、受け取る姿勢を見せることで、相手も自分らしさをあなたに投げてきてくれやすくなるのですよね。
牡羊座。あなた自身も、自分を発することと同じくらい、誰かを受け止めたいはず。
その喜びを知りたいなら、向き合いたい相手の方に、体ごと向いてあげてください。
それが家族にしろ恋人にしろ友人にしろ、誰かと愛し合う最も基本的で…シンプルな!方法ですよ。

はい、ラストに。
牡羊座に愛を挑みたい他星座の諸君。
まあ、彼らはこんな感じの人なので(基本的には)、もし自分をわかってほしいなら、いつも以上に、できる限りわかりやすく表現する必要は…あります!
言葉は簡潔にはっきり、感情表現も明確に。好きなのにクールなふりをするとか、怒っているけど愛だとか…そういう応用編は牡羊座の前ではしまっておいてください(笑)。
「こういう(複雑な)いい方、表現でないと私らしさは伝わらない」みたいなこだわりも一度捨ててね。
正直、「自己表現としては完璧だけど、まるで伝わらない」方がいいのか、「言い方はともかく、自分の愛が伝わる」という結果の方を重視するのか、それはちゃんと考えて。

そう、たとえば告白するなら「好き」だけではなく「付き合って」とか「結婚して!」みたいな「で、だから何?」の先も盛り込むとなおさらいいのかもしれません。
確かに直球で挑むのは怖いです。返事もストレートに返ってきますからね。
でも、そもそも普段からそれを恐れない牡羊座とは…わかりましたね?勇気の塊なんですよ(だから、確かに察しは悪いけど、でもそれでも11星座は牡羊座をリスペクトせずにはいられないのである)。
で、勇気の塊に挑むときに、こっちが勇気を出さないわけにはいかないのです。
「自分の気持ちも堂々と言えないような相手を、牡羊座が相手にするわけがない」
これ、対牡羊座対策の第一条です。
牡羊座も、相手を知りたいときはこっちに歩み寄る必要がある。
こちらが牡羊座に近づきたいときも同じです。
「相手にとって価値があり、わかりやすい手法について理解し、それに倣う、まねる」

とにかく、どーんといってください!
それがどんな結果に終わるにしろ、自分に対しどーんとくる相手を決して軽視しないのが牡羊座です。
そしてそうやって「あいつやるなあ」と思われることが、牡羊座との日々の大事な大事な始まりなのですから。



「ひとことアドバイス・対12星座の相手とうまくやっていくコツ」
※牡羊座目線です!


★(TRY!)=縁は深いが、努力や成長が必要
●(GOOD)=親しくなりやすい&パートナー相性
▲(SOSO)=大きな問題は少なめ&お友達むき


対牡羊座)- ★(TRY!)
お互い一目置く存在で、でもあまりつるんだりはしない…。いい意味でのライバル感がある絆がベストかも。基本牡羊座は場に一人が適しているけど、究極のときはタッグを組みそう。

対牡牛座)- ▲(SOSO)
お互い相手に威圧感&少々尊敬を抱きつつ近づかない関係。牡牛座に近づきたければ、まず彼らのやっていることを誉め、少し声を小さくしてやさしく話しかけよう。これ効果あるよ。

対双子座)- ▲(SOSO)
瞬間判断にも臆せずついてくる双子座は、牡羊座には“同類”に見える。実際双子座は牡羊座より数倍考えてるけど、そこには気づかない(笑)。でも牡羊座の雑さを肯定する人です。

対蟹座)- ▲(SOSO)
男子系適当感性の権化・牡羊座と女子系繊細感性の代表・蟹座。お互い反発しつい相手には感情的になるけど、実は似た者同士。文句を言わずお互いの良さを認めるところから始めよう。

対獅子座)- ●(GOOD)
牡羊座の雑さを「勢い、独自の強さがある」と高評価する理解者獅子座。基本獅子座も根が単純なので、牡羊座も素のままでいられ好相性。詳細はいらない、ハートで通じ合いましょう。

対乙女座)- ▲(SOSO)
何事にも細かく知性優位の乙女座には「文句言われそう」で気が抜けない牡羊座。乙女座は牡羊座の大げさな感じが怖いから、まず落ち着いて。乙女座の得意分野で質問するのがいいかも。

対天秤座)- ★(TRY!)
蟹座同様、牡羊座には不満が多いもののどこかで甘い天秤座。お互い真反対過ぎて気になる相性。でももめやすい。少し牡羊座が意識的に天秤座を大事に扱うと状況は大きく変わるかも。

対蠍座)- ▲(SOSO)
どちらも基本好戦的な一匹狼タイプ(笑)。仲間にはなりにくいけど…気は合います(根本的に)。一度蠍座の警戒心を解けば仲良くできるかも。ガンガン気さくに行くしかないな!

対射手座)- ●(GOOD)
牡羊座に負けない瞬発力と相当の大雑把さを持つ射手座は好相性(笑)。カギは射手座の性格の難しさを牡羊座が理解できるか…。逆に完全に理解しないのもあり。中途半端が一番難しいね。

対山羊座)- ★(TRY!)
真面目で自分の筋を通したい山羊座と牡羊座は激突必須相性。でも熱さ、パワーは同等なので、実際にぶつかると尊敬しあえる存在…にはなります。気を許す間柄は難しいけども。

対水瓶座)- ▲(SOSO)
共に唯我独尊度が強く、互いにそれがわかるのでいい意味で侵害しない関係に。水瓶座は牡羊座も引くレベルの頑固(笑)。好みは合いませんが、仲良くなると双方学びが大きいでしょう。

対魚座)- ▲(SOSO)
激しくて怖い牡羊座には脅かされっぱなしの魚座ですが、実は牡羊座も「どう出るか読めない」魚座は苦手。でも外野がいなければ、案外うまく歩み寄るかも。正面からぶつかってみて。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

CRODさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。