CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:














◎射手座の恋愛運・対人運傾向

自分らしく生きる自由・愛する自由、
自らに与える自由の深さが、射手座を愛情深くする

射手座は非常に直感的で、フットワークは軽く積極的です。が、だからと言っていつも射手座は明るくてオープンと思っていると、なかなか難しい面があります。
射手座は向学心旺盛で、確かに、知識や事象など概念的な的なものには大体常にウエルカム体勢なのですが、一般的な人間関係・しがらみのような「簡単に割り切れないこと」の中に身を置くのは苦手で、結構こちらに関しては、心がクローズなときも多いです。
また自分から興味を持った時は瞬時に飛び込むけれど、常にそれの影響にさらされるのは嫌なので、通常誰からも一定の距離を保とうとするところがあります。

その理由を推測するに、おそらく、射手座は見た目より大分ナイーブな面があるため、「実際そのくらい距離を置いていないと、いやおうなしに人々の思惑や感情の渦に巻き込まれてしまう」のが嫌で本能的に離れるのではないかと(自覚のあるなしに関わらず)。
同時に、元々射手座は一人でいることも苦にしないし、世間体や人目もほとんど気にしないので、つまり射手座にとっては、人とかかわる、一緒にいるということは常に、=「そうしたいから」であり、ある種の人たちのように、生きるために人と無理に調子を合わせたり、一人じゃない風を装ったりする必要を、本当に感じていないのでしょう。
こういう理由もあると思います。

もともとのベースにこんな面がある射手座の恋愛傾向&対人傾向は極めて特徴的です。
その流れは主に二つ。
ひとつは「直感と本能の赴くまま行動し、その時々で関係性を結ぶもの」です。その気になればコミュニケーション能力は高いですし、ある種のハンターのような、「しとめる!」的集中力も非常にあります。また同時に、私が思うに射手座の中に潜む「ある種の刹那主義、相手に対する執着心の少なさ」がその野性味を出させ、相手を引き付けるのもあるのかなと(悪い男に惹かれる…みたいな?笑)。
というわけで、人懐っこく来た射手座に惹かれてしまう人は多いわけで、その親しくした相手はさらに今後を期待もしてしまうわけですが、必ずしも射手座はそう思っていない。
本当に今だけのつもりかもしれないし、特にそれに悪気もなく、今後に期待もしていない。
こういうすれ違いは、射手座周りにはよく起こります。

でも同時に、射手座は「一度深く思った相手を、生涯レベルでずっと思う、大事にする」、そういう真剣さ、ある種の純粋さも持ち合わせています。これがもう一つの流れです。
こちらの場合、たとえば昔の相手をずっと大事に思い続けたり(もうその人がそこにいなくても)、何かのきっかけで相手を神聖視したり(ある種の特別扱いですね)。先の例ではありえなかったほどのストイックさ、真面目な愛情を傾け、その姿勢は昔の騎士道を思わせるほどです。

この極端に違って見える二面性ではありますが、でもよくよく見て見ると、
「射手座の愛はあまり相手から受け取る気がない(自分が思うところだけが大事)
相手と密接な距離感で関係を継続していく気持ちが薄い(刹那にしろ神聖にしろ、距離遠し)」
こうも言える気がします。

と考えると、…やはり現実的に射手座の主な課題となるのは「関係性の継続、愛の再充填(同じ相手に何度でも愛を感じる能力)」の部分となるでしょう。

でも、真面目な話。本当に愛情や関係性のつくり方に正解はないので…、私から見て、射手座に「皆と同じように、もっと人と密接して生きろ!」というのが正しいのかには、疑問を感じる部分はあります。厳密に言えば射手座は不誠実なわけではないのですから。たとえるならさらっとした口当たりが好きなだけ、愛に対し小食で、食欲にムラがあるだけです。ですし、どちらかと言えば、本来そういうタイプでないはずの射手座が、人や社会の求めに過度に応えようと思うあまり、型にはまった社会的にマルな関係性を作ってそこにはいろうとし、でもどこかやっぱり無理で…結局、自分自身や相手につらい思いを強いる…。そっちの問題の方が現実的には多いのではないかと。

もし、射手座自身がここにあるような傾向を自分に感じるのなら、
まずそういう自分を受けいれつつ、同時に「愛情の表現の仕方も一通りではない、一生懸命であれば、自分なりの表現でもいい」という自由を認めてあげるといいのではないでしょうか。
たとえばいつもそばにいて、常に一緒にいて責任?を取りつづけることだけが、良い関係ではありません。どんな繋がりにしろ、お互いがいることを素直に喜び、大事に思えていることがすべての原点なのだから。「自分がどんな風に思っていて、相手とどんな関係を作りたいと思っているのか」をしっかり伝え、同時に「相手はどんな関係を望んでいるか」を聞き、「それに向かって二人でどんな努力ができるか」を話し合えればいいのです。
むしろこれができる関係なら、そこに心理的な距離はありませんし、物理的な距離なんてどうとでもなります。好きな位置に二人で、そのときどきで動いて居心地のいい距離感を互いに探ればいいのです。
おそらく、それこそが射手座にとっての理想の関係性であり、それが自然にかなうとき、射手座は相手にとっても理想のパートナーになれるはずです。

逆に、この対話ができない相手とは、射手座はやっていくのが難しいでしょう。
でもそれはそれでいいんじゃないでしょうか。
射手座はもともと一人でも生きられてしまう才能を持っています。
なのに「誰かといたい」と選ぶのなら、そのことで、一層幸せにならなければいけません。
射手座にそれを教えてくれるのは、あなたを愛情の縄で縛ることで満足する相手ではなく、むしろ心と心に繋がっている信頼のきずなの存在を射手座以上に信じ、積極的に野に放ってくれる誰かでしょうから。

そして、射手座を愛している誰かさん。あなたもそうすべきですよ!それこそ射手座を永遠に手に入れる方法です。

「ひとことアドバイス・対12星座の相手とうまくやっていくコツ」
 ・お詫び:蟹座の対12星座の相手とうまくやっていくコツが記載が抜けておりました事
      深くお詫びいたします。今回に蟹座の対12星座の相手とうまくやっていくコツ
      も記載させて頂きました。

★(TRY!)=縁は深いが、努力や成長が必要
●(GOOD)=親しくなりやすい&パートナー相性
▲(SOSO)=大きな問題は少なめ&お友達むき

※射手座目線です!

対牡羊座)- ●(GOOD)
自分以上に相手に求めない人と言ったら、この人牡羊座だけです(笑)。さっぱりした関係ですが、何か物足りない寂しいと感じたら…それ普段あなたが人に与えている感情ですよ。

対牡牛座)- ▲(SOSO)
親しくしたいなら言動やマナーに気をつけて。雑な明るさ、ユーモアセンスは牡牛座には通じません。特に苛立ちを顔に出すのもダメ。常に親切&笑顔で。困ったら食べ物を渡せ!

対双子座)- ★(TRY!)
非常にウマが合い、基本素のままでわかってくれます。が二人の共通認識は独特なので世間常識からは外れるかも。一人で消えたり連絡取れなくなったりは双子座を傷つけるよ。

対蟹座)- ▲(SOSO)
蟹座の言動が善意からだ…と気づいたら、内容にかかわらずまずお礼を言いましょう。結果断っても、そこを押さえればもめません。とにかく蟹座とは争わない。最低限の処世術。

対獅子座)- ●(GOOD)
明るく大雑把であなたに寛大な人です。付き合いやすいし、頼りにもできそう。ただ相手の親切に乗っかって調子に乗り、雑に扱ってはダメ。わかりやすくリスペクトを示すこと!

対乙女座)- ★(TRY!)
非常に冷静にあなたのことを見ています。だから適当に切り抜けよう…的な対処は止めて正攻法で行った方がいろいろ無難。かつもし好かれていても、見た目ではわかりません。

対天秤座)- ●(GOOD)
いろいろこちらに気を使ってくれ、時に放っておいてもくれる、いい意味で非常に便利な人。本当に困ったときの相談役としては適任です。定期的に親切にして情報をもらおう!

対蠍座)- ▲(SOSO)
接点が少ない割に、お互いそんなに悪い印象は持っていない(共に自分のペースで生きる)二人です。基本あなたの魅力に屈しない人ですが、中途半端に手を出すと…後が大変よ!

対射手座)- ★(TRY!)
似た性格ですが、違う軌道で回り続ける衛星のように接点なし(あった時は衝突?)。気が合わないことはないけど、別々の方が生き生きしてます。たまに一緒だと性悪度が二乗に。

対山羊座)- ▲(SOSO)
自分にない種類の信念があり、一目置くべき存在。「ただの堅物でしょ」と思っているならまだまだ甘い(成長度の指標)。これは向こうにも言える。認め合えると学びが多い相手ね。

対水瓶座)- ●(GOOD)
射手座がわけわからないと感じる唯一の相手(好意的な意味で)。こっちが興味を持てば大体上手く行きます。親しくはすぐなれる。でもべったりしない方が長続きする傾向はあり。

対魚座)- ★(TRY!)
多分人の意見や常識的な感覚より、直感でかかわったほうが上手く行きます。魚座見た目よりはタフです。あなたは見た目よりデリケート。相手もそれは多分直感でわかりますよ。



「ひとことアドバイス・対12星座の相手とうまくやっていくコツ」
※蠍座目線です

対牡羊座)- ▲(SOSO)
いろいろ刺激される相手です。腹立たしいような惹かれるような、「この相手にしか感じない」何かを教えてくれる相手かも。牡羊座の言動は深読みしないのが、幸福のコツですね。

対牡牛座)- ★(TRY!)
生きるペースや考え方の基本が似ていて非常に楽な相手。蠍座が何も言わずに通じる…のはおそらく牡牛座しかいない。大体長続きしますが、二人の世界は狭く悲観に偏りがち。

対双子座)- ▲(SOSO)
人生への発想や趣味嗜好など全然かぶらない相手。いっそすがすがしいほど(笑)。なのでぶつかりませんし、あなたが心を開けば大体双子座はウエルカムですよ。そういう人です。

対蟹座)- ●(GOOD)
きめ細かく優しく蠍座の心情をよく読んでくれます。お互いに助け合える関係なので、それを意識して頑張ろう。蟹座ほどでなくても愛情はわかりやすく示すと相手は喜びますよ。

対獅子座)- ★(TRY!)
獅子座は明るいし親切ですが、蠍座に対し下手に出る気はありません。親切を受け取らない(反応らしい反応なし)なども相手を傷つけるので注意。放置プレイは持ってのほか!

対乙女座)- ●(GOOD)
いい意味で蠍座をよく観察し放っておいてくれる人です。要求してくることが少ないので楽ですが、もし距離を縮めたいのなら蠍座も動くべき。共に待つタイプなのをお忘れなく。

対天秤座)- ▲(SOSO)
華やかで人付き合いの上手いそつのない感じが、自分との距離を感じる人。複雑な感情を抱きがちですが、実は相手も同じです。素直にお互いを誉められると一段上の関係に。

対蠍座)- ★(TRY!)
性格が似ているだけに、遠くからねぎらいの気持ちを持ちつつ近づかない…がよくありそう。本当に困ったときは助け合えますが、共にSOS出さないからね。行くならこちらから!

対射手座)- ▲(SOSO)
傍で見ていても共通点を見出しにくい関係ですが、意外と一対一で話したりすると話が面白かったりします。射手座の本質は直に話さないとわからない。相手にとっても同じはず。

対山羊座)- ●(GOOD)
物を頼むのは苦手な蠍座ですがもし頼むのなら山羊座ね。無暗に手は貸しませんが、貸すとなったら完璧です。借りを作ったとかも思わなくてよし。むしろちゃんとお礼言ってね。

対水瓶座)- ★(TRY!)
共にスーパーマイペースです。何なら最初から最後まで口きかない…とかも可能ですが、もし縁ができると共に人生が変わりますね。どっちも口が悪いから、案外仲良くなるかも。

対魚座)- ●(GOOD)
弱そうに見えて実は強い魚座と、強そうだけど時にもろい蠍座。本当に仲良くなり、補い合うとかなり最強のタッグに。ただこの二人は、何でもなあなあになりやすいのが難点。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

CRODさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。