CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:












◎天秤座の仕事運(仕事への姿勢、適性、財産運、問題点と解決のヒント)

天秤座最大の長所は非常に細かく行きとどく目配りとバランス感覚、美意識の高さです。
元々天秤座は、積極性もありますが、基本的には状況対応型なので、「物事をスタートさせる役割」よりは、「すでにある、始まっているものに対するサポート&マネージメント」に適した性格です。
エネルギーを循環させることで整え、ほころびを直し、新たに活性化させる位置づけとイメージしてください。
特に、個人的な趣味嗜好に惑わされず「この場はどうあるべきか」を常に意識できる、ある種の“平衡感覚”は抜群です。よく天秤座はセンスがいいと言われますが、それはこの偏重のない感覚のおかげでしょう。
これは人間関係においてもいえ、「誰が何をすべきか」「この場合正しいのはどちらか」などの判断にも、天秤座は常に公正です。自分なりの正義、理念はもちろん持ち合わせていますが、何が何でもそれを押し通すべきとは考えないし、むしろ天秤座の世界では、「自分の意見だからと言って、そればかり重んじすぎるのは気持ちが悪い」(自分も含め、どこまでも公正であるべき)というのが彼らなりの理念なので、自分を貫くことが結果としてこの態度に繋がるわけです。

また、天秤座持ち前の人当たりの良さ、察しの良さが、人と接するにおいて力を及ぼすのは言うまでもないでしょう。
実際、「何を言うか」よりも「どう言うか」が意味を持つシーンは多々あります。基本、天秤座の投げる球は「相手にキャッチさせる」ことを前提とした球なので、受け取りやすいのは当然。そこで意思疎通は少なからず成功しますし、「受け取りやすいような球を自分に投げてくれる人」への感謝の気持ちは誰もが持つため、必然的に天秤座は人と人をつなぐ役、誰かの考えを代弁しアピールする役、物事を宣伝し、良さを伝え案内する役などを与えられやすくなりますし、それが適職でもあります。

金銭面でいえば、天秤座は12星座内でも浪費家の部類に入るので(お金を使いたいような快楽をたくさん知っている、貯めて残すことへの執着が少ない)、いわゆる財産家というイメージではありません。が、上記でわかるように天秤座の能力は社会での汎用性が高いので、本当の意味で仕事がない、食いっぱぐれる!的なことはないでしょう。あまり残しませんが、必要な分は手に入れられますし、また熱心に働けば、周囲の人からの援助も得やすいタイプなので、根本的には困りません。本人もそれでいいと考えるはず。
本気で財産を残したいなら、給料天引きなど「最初からなかったものと思う」系貯金がおすすめです。天秤座は誘惑に弱いので、手元に来たらもうダメです(笑)。それ以外でも、何か自分の金銭上に一定のルールを設けて、それが自分の意志に関わらず実行されるシステムにしたほうがいいでしょう。
またお金のためにガツガツ働くより、楽しんで気持ちよく働いた方が、結果として多くの収穫を得るタイプでもあります。楽しく頑張っていたら、「気が付いたら残っていた!」くらいがいいかも。極端にあくせくしすぎた生活スタイルは合いませんし、お金のことを気にしすぎると、長所が減ずる傾向です。

仕事運を伸ばす際に気を付けてほしいのは、「自分はどうしたいのか」をきちんと頭に置いて、積極的に道筋を考えることです。
天秤座は周囲の状況を読むことに敏感ですが、段々悩み、バランスが崩れてくると多々“過剰適応”気味になります。つまり人や環境に合わせすぎることで自分を失い、でもそれが苦しいのでどこかひがみっぽく、良くない形で甘えが出、依存的になるということです。
本来天秤座は本当の意味で受け身の性格ではないので、やろうと思えば大体のことは自分でできます。知識も積極性も持ち合わせています。が、バランスを崩すと「私がこれだけやってるんだから、相手が、周囲がこれくらいやってくれてもいいはず(だから私からはやらない)」的な発想になるのです。
でも、これはとても悲観的な生き方だし、天秤座を幸福にしません。
思うに、天秤座がかかわる仕事は、多かれ少なかれ「サービス」の意味を持ちます。
言い方を変えるなら、ほかの人がやったらただのある業務でも、天秤座は自動で「こういうサービス、気遣いを受けた、大事にされた」と相手に感じさせる能力があるということです。
重ねて言いますがこれは強力武器です。が、つまり、こういう武器だからこそ「やってやってるのに」的意識が働いては、決定的にダメだとも言えます。
どんなに素晴らしい気遣いでも、相手が少しでも「ほらすごいだろう」とか、「何かお返しをよこせ」と言う態度だったら興ざめです。また「こんなこと本当はやりたくないのに…」という顔でされても台無しですよね。それならやらない方がいい、とまで思われる可能性もあります。

つまり天秤座の発するサービス精神が精度の高いものであるがゆえに、
絶対的に相手に恩を着せてはいけないのです。

「お役にたてて幸いです」「あなたの喜ぶ顔が見られて私も嬉しいです」

“こうすること自体が私の喜びです”という姿勢をもってそれに臨むことが、絶対的に必要で、かつ天秤座の行いに特別な“格”を与えるのですよ。

そう思いませんか?
素敵なことをしてくれた人にお礼を言ってこうお返事が来たら、しびれませんか?(笑)

天秤座たる者、何の仕事をするにせよ、誰にせするにせよ、サービスの精神を忘れてはいけないし、それは誰のためでもない。光輝くあなた自身のためです。
そして、それは嘘ではいけません。自分を削って奉仕してもそれはどうしても無理があります。

だからこそ、常に何を考えるより先に「自分はどうしたいのか?」と自分に問わねばいけない。
話しはここに戻ります。

天秤座は、自分が素直に楽しみ、奉仕の精神を発揮できるジャンル、内容、業務を探すべきです。
また、働くうちに状況が変わってきたら、改めて考え、また自分にふさわしいものを自分で選び、与えなおしましょう。

素晴らしいサービスマンには、それが自然にできる環境が重要ですし、そういう意味でまず自分に「最高のサービス」を尽くさねばなりません。
そう、自分が満足しているからこそ、すべてのものに尽くせるのです。
あなたのサービスには価値がある。心からそれを行えば必ずみんなはそれに愛と尊敬をもって報いますから。天秤座よ、安心して全力を尽くしましょう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

CRODさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。