CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:














乙女座その2:『乙女座のカラダをもっと大事に、活かすために』



さてさて乙女座。
あなたがあなたのカラダともっと上手に付き合うために
必要そうなことを考えてみました。

1・定期的に自分のルールの外側に出てみる
例)初めてのホテルに泊まる、人の家で過ごす、家事全般を他の人に任せてみる

つまりは、「自分が過ごす場所、生活の中で必要とすることの管理を、自分以外の人間に任せ、それに従ってみる」ということです。

多分一番やりやすいのはホテル、旅館などかな。
ここはいわゆるもてなしのプロが管理している場所ですから、乙女座にとっても「一定以上のクオリティが与えられるだろう」と安心していられる度合いが高いと思います
(もちろんお値段に比例するとは思いますが、乙女座の場合場「このくらいの値段なら、このくらいだろう」と、自分の中で計算&辻褄が合っていれば安心なのかと)。

なるべく、自分のものは持っていかないで、向こうで用意してくれるものを使うと一層効果が高そうです。
何の効果って?
「私は、自分が決めたルールの中以外でも、楽しく過ごすことができる」
「多少の不都合があっても、そこでうまく対応できる能力がある」
みたいなことを、実感できるという意味での効果です。

次の段階は、お泊りですかね。

そもそも乙女座は、自分が把握しきれない環境に長時間身を置くのは苦手な場合が多いでしょう。
不意なお泊りとか嫌いだと思いますし、行くとなったら事前にきちんと決めてもらって、
かついろいろ常備アイテムを持参したうえで行きたいでしょうね。

まあある程度はそれでもいいと思いますが。
まさに「郷に入ったら郷に従え」じゃないですが、その空気やスタイル、ルールにある程度従って、乗っかって過ごしたほうが、楽しいこともたくさんあるでしょうし、時に普段なら味わえない“非日常感”が、乙女座に大きなものをもたらしてくれる場合も結構あると思いますよ。

「自分の決めたルールを守らないと、何事もうまくいかない、安心できない」

気を付けないと強くなりすぎる乙女座的思い込みから、もっと自由になってほしいから。
そうであってもなくても大丈夫で、
自分で好きなように選べるんだと思っていてほしいから。

だからこそ、この場合でも。
服とかもそんなに持っていかないで、何なら翌日は泊めてくれた相手のものを借りちゃう。
化粧品なんかも、アレルギーなどの特別な場合を除いて、相手のものでトライしてみる。
慣れないものでも、どこまで普段の私っぽくできるか、
いっそ思い切って全然違う感じに仕上げてみるか。
その辺も含めて、その場で考えてみる。

そんなイレギュラーなことを乙女座が楽しめるようであったら、いいなあと思います。

思いがけないきっかけで、自分の新しい一面を発見することもありそうだし、
改めて、日々守ってきている“自分”の良さ、適切さ、価値を見直す場合もあるでしょう。

また、全然違う意味で。
人の作っている、人のルールの中に入る機会があると、「あ、これはなかなか効率的だな」とか、「この発想はなかった」と思うようなものにも出会いやすいので。
それも乙女座にはいい刺激になると思います。

最終形態は、自分の家を誰かに任せることですね。
これは難しく感じる人が多いでしょう。
特に乙女座ならなおさらです。
人がたたんだ洗濯物を畳みなおしたり、洗ってくれた食器を洗いなおしたり、片づけてくれた本を並べ替えたりしてしまいそう。
「人が整えた部屋は気持ちがよくない、機能的じゃない、無駄手間が増えるばかり!」

そう感じるかもしれませんが。

でも、こういう刺激も、たまには受ける方がいいんじゃないかなと思います。

もちろん人に不満を感じたり、文句を言ったりするのはストレスでしょうが、同時に「何でこんなことに、こんなにこだわるんだ、私は?」という疑問も、当然湧いてくるだろうから。

別に、人が何にこだわりを持とうが、それはその人の個性で、自由です。いいと思います。
でも、時に「そのこだわりはあくまで自分個人のもので、世界皆の共通法則ではない」という事実にもさらされるべきではないでしょうか。

ルールって、あまりに意識していると、
「そのルールは絶対である」と、ついそのルール下にいる人は思いすぎるものなのですが。
そんなことはないんですよね。そうですよね。

あくまで、

私はこうするのが好きなの。

こう理解しているのなら、どんなルールを持っていてもかまわない。

でも、それを人に強いたり、それを守らない人をそのせいで低く評価したりするようになると。
大分問題です。

今挙げたような、自分自身を普段と違う場所に置く、違うルール下に置く経験は、
そのたびに乙女座の感受性をリセットし、「今の自分がバランスの良い状態であるか」「何かに対し、行きすぎていないか?」、わからせてくれるのではないでしょうか。
その辺の乙女座の、自分に対する察しの良さを、私は信じていますよ!


2・全身鏡で自分を見る

おそらく、きちんとさんの多そうな乙女座なら、全身が映る鏡は持っていそうです。
えー見てますよ、と言われそうですが。

いわゆる髪型の乱れや、服装の変なところ等を確認するためには見ているでしょうけども、
もっと鏡って、活用できるんじゃないかと思うのです。

多分乙女座は、何に関しても「適切である」ということを好み傾向にあるため、
言い方を変えれば、無難に落ち着きがちです(ここでもパターンにはまりやすい自分が出ています)。
それはそれで、確かに浮かないし、怒られないし、安心なんですが。

でも、あなた自身も日々変化していますよね?

もちろん年齢のような単位のものもありますが、もっと細かい意味でも、
やや元気がないときから、気合のみなぎっているときまで、いろいろな調子があるでしょう。
それらは本来、あなたの全身から情報として発信されているもので、それを
「一目で感じさせる」「一見してわかる」ようにしてくれているのが、鏡だと思います。

たとえば熱がやや高いとか、昨日より体重が重いとか、唇の色が冴えないとか、そんな部分的なところを見る前に、
全体としての自分がどう見えるか、乙女座には関心を持ってほしいのです。
そして、そこからパッと感じ取れる一瞬の印象で、自分が今どんな状態にいるかに気付けるようになってほしいなと。

そもそも乙女座は前にも出たとおり、頑強な方ではありません。
つまりは、繊細で敏感なカラダを持っているということで、
そういう人は小さな変化も日々情報として発信しているはずですから。

多分、その情報は、熱が高くなって数字で出て来るよりも先に(乙女座は、アレだるい?という実感より、今日は会議があるからそれどころじゃ…という義務感の方を優先しそうなので、大体遅くなりそうだし)、カラダのあちこちから出ています。

何となく背中が曲がって見えるな(疲れている、負荷がかかっている、パワーが足りない)、
髪型が適当(乾燥等の理由もあるし、きれいにする元気がないということも)、
何だか全体にくすんだ色味ばかり着ている(憂鬱な気分、目立ちたくない気持ちが少し強くなっているのでは?)。

そんなことも、この後本格的に来る、あなた自身の内側からのサインかもしれませんし。
それを早目に気づくことができたら、少しでも対処はしやすいですよね。

重すぎる鞄を変えたり、荷物を減らすことを考えたり、
帰りにヘアケアのアイテム買ってこよう、もしくはヘアサロンに行く時期かも…、
案外、この間のことが後を引いてるかな~、今日は残業しないで早く帰ろう、

そんな風に、早めの用心ができるではないですか。

多分、乙女座は気づきさえすれば、「じゃあどうすればいいか」はわかっている人です。
初期のケアは上手いでしょう。
だから、ひどくさえしなければいい。

あ、何かへん、と思ったときに素早く手当できればいい。
盛り下がってきていると感じたら、一策講じればいい。

それで乙女座に起こる問題の多くは、早期解決、もしくは発生前に止められるはず。
その作戦に非常に大きな役割を果たすのが、鏡だと私は思うのです。

鏡って、情報量が多いです。
いわゆる文字情報ではないから、「え、でも主観が入っているし、気のせいってこともあるんじゃないですか」とあなたは思うかもしれませんが。

そんなことはありません。
以前、
「パッと見から受け取れる印象は、いわゆる高画質画像くらいの容量がある情報です
(しかもちょっと動くから、何なら動画よね?)。
でも、たとえば何かを計測したりするときの数値は、あくまで文字情報。
どっちの方が濃い情報かといったら、その“数値”で一目瞭然じゃないですか」
というようなお話を読んだときに、大変感心したのですが
(ダイエット、筋力トレーニングに関する記事でした。何キロ痩せるかより、見た目にどうかっこよくなっていくかが大事、というような意味合いです)

乙女座なら、同じく感心してくれると思います。


求めるべきは、あなたが幸せそうで、健康そうで、元気そうであること!
それは決して、数値だけでは測れない部分です。

自分で自分を見て、そう感じられるような生き方が、いつも正解。
そんな自分をもたらしてくれるものこそ、
あなたにとって“今後の習慣”とすべき何かなんじゃないですか。一番いい目安なんじゃないですか。

そして、またその習慣も、あなたの成長、変化とともに日々変わりますからね…。そこもどうぞお忘れなく。
そんな非常に重要なチェックも、
日々自分をじっくり見つめていれば、決して難しくはないのだと思います。

3・迷ったときは深呼吸。いつも気づいたら深呼吸。
乙女座には深呼吸が必要です。

これが必要でない星座はいませんが、つい細かい内容に思いつめ、自分を追い込みやすい乙女座には特別大事な内容です。

呼吸、酸素を取り入れるということは、生きる上でとても大事なエネルギーをもらうということ。
この世界に、酸素無くして生きられる、健やかでいられる、クリアでいられる生き物はいません。
特に心やカラダ、頭をくるくる回したかったら、たっぷり必要です。

何となくですが、くよくよしだした乙女座は大体猫背な感じになり(気弱になると小さくなりたくなるからね)、
つまりは呼吸が浅くなります。

心が辛くなってきたら、まず背筋を伸ばし、胸を開くこと。
何ならその場に寝て大の字になること。それでも胸を開きます。

おびえている自分に気付いたら、まず体から、胸を開きましょう。
そして、地球に身をゆだね、まずは酸素を一杯もらってください。

おおきくすって、おおきくゆっくりはきだす。
鼻から、口からフワーッと吐き出して、
呼吸とともに、胸に巣食った不安は少しずつ飛び出していきます。

酸素が足りていれば、ひとまず乙女座は大丈夫。
もう悩みや不安、はありません。
ただ「もう少し考え、検討して対処すべき内容」が、そこにあるだけです!
あなたは物事の解法を見つけるのが、本来とても上手な人ですから。あなた自身が機能すれば、おいおい片づけてしまえるでしょう!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

CRODさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。