CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:
おとめ座

涼しいけどどこかピリリとした人。固いけど、同時に不思議なくらい透明な人。
私の中の乙女座の第一印象は、こんな感じです。

乙女座の特徴を、具体的なイメージで上げていってみましょう。
こんな人、あなたのそばにもいませんか?

クラスや会社にいたら、乙女座はそんなに目立つ方ではありません。
積極的に発言したり、派手なリアクションをしたりわけでもない。
かつ、見た目にも大体シンプルで、清潔感を大事にした感じの…
よく言えば知的、悪くいえば?常識的で無難(笑)な雰囲気を、全身から醸し出していることが多いからです(それが大体乙女座好みなのだ)。

でも、いざ自分が発言しなければならないときには、
しっかり筋の通った、ある意味「準備された」内容をきちんと語り、行動をとります。
大体いつも落ち着いているし、人の話をよく聞いているし、
疑問を感じれば必要なだけ質問もできるし、納得すればそれを守ります。
かつ、自分に割り当てられたことには、かなり高い精度で応えます。ある意味隙がありません。

だから、特別主張しているわけではないけれど、
乙女座はみんなから一目置かれている、独特の尊敬を勝ち得ていることが多いです。

また、一旦仲がよくなると、実は乙女座がかなり饒舌だということはわかります。
いわゆる話し好きの人ほど、どんな話題にでも乗ってはしゃぐわけではありませんが、
でも、どうやら真面目でややおとなしい性格であるために、自分から&しょっちゅう話さないだけで、話を振られるのは嫌いじゃなさそうだし、
まして自分の好きな話題だったら、かなり熱心に…マニアックに語りつづけるし。
「この人こんなにしゃべるんだな」「いろいろなことに意見があるんだ。いろいろ見ているんだな」
そこで初めて、乙女座の観察眼や何かに対する集中力、知性、熱心さに気付くことも多いでしょう。

同時に乙女座はかなり冷静、冷淡な面もあります。
一番近い表現は「積極的に感情的にならない」、でしょうか。
乙女座は、ある種の星座の人たちのように(=積極的に感情的になる人たち)、オートで、誰かに愛情を寄せたり、同情的になったり、共感したりが少ない人たちです。
何かが起これば、「何がどうして起こったんだ」という事実については知りたがりますが、
「すごいねえ!」「ひどすぎない?」「あんまりだよね」「すごく腹が立つ!」のような反応は比較的薄めです。
「ただ情報として知っておきたいだけで、そもそもそれは自分の話ではないし…」
それはある意味合理的で、賢い対応なのですが、
ある種の人たちから見れば「何それ!」「なんでそんなに冷たいの?」と言われることもあるでしょう。

また別の一面では、乙女座は極めてピュア、な側面を見せることもあります。
普段の生活面、人生のほとんどの部分では、現実主義者なのですが、
そんな彼らがひとたび深い愛情を抱くと、
ずっと長い間一人の人を思い続けたり、会えなくても気持ちがまるで変わらなかったり。
12星座内でもトップクラスの純粋さを放つことがあるのは…占星術七不思議の一つです(笑)。

多分、ほとんどの人は乙女座のこの面を知らないので
「乙女座って、仕事(勉強)はできるけど、常識的過ぎてつまらないよね。遊びがない、冒険心がないって感じ!」
みたいに言われることも多いのですが(残念)。
まあ、それも↑一理あるのですが(笑)。
本当に深い愛情を抱いたときに、その胸の中にどれだけの炎を育てているかは…
見た目からはわからない人なんですよ。

おそらく、乙女座はきわめて繊細な感性の持ち主で、
同時に、確かに「中庸を好む」性格ではあるのでしょう。

乙女座にとって居心地がいいのは、あまり浮き沈みがなく、いい意味で淡々とこなせる、平穏無事な日常生活です。極めて神経質で憶病な面もある彼らにはそれが“安心”だし、安心が続くこと=幸福なのですから。
だからこそ規則は守るし、自分の周りはいつもいろいろな意味で“整理整頓しておきたい”のです。

また繊細な感覚の持ち主であるからこそ、
この世で最も凶暴な存在、人間に対してはかなり構えもあるのかも。
うっかり傷つけられるのは恐ろしいから相手を選ぶし、かつ、「誰かに不用意に付け入られないため」にも、物事をきちんとこなしておく必要は、理論武装しておく必要はあるのですね。

でも、同時に、自分の感性に響くものにはどうにも惹かれずにはいられないのも、乙女座です。
ある意味、人にもまれ、スレる経験の少ない乙女座が何かに夢中になるときの気持ちは、いつも初恋のそれなのかもしれません。
相手が物でも、人でも同じ。
その対象の美しい面、素晴らしい面を見ようとする気持ちが強く働き、思いはよい形で結晶化するのですが、それは同時にどこか相手不在で、…ともすると非現実的にもなりやすいのですね
(そのせいか乙女座は片思いが似合う気がする。涙)。

だから、そんな乙女座の行動には、
ものすごーく合理的な発想に基づくもの(条件だけ見て、合うものをパッと決める状況判断系)と、
「え、それがそんなにいいんだ…ホントに好きなんだね」的(意見の言いようがないくらいそれに夢中)なものとが、不思議なコントラストで混在しています。

そこが私から見ればおもしろく、興味深く、一口で二度おいしく感じる部分でもありますね!(笑)

さてどうでしょう。
何だか思い当たる人が…浮かんできませんか?


$CRODのブログ ~サンフランシスコから~-アストロカウンセラーまーさバナー

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

CRODさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。