神経難病治療法のパイオニア 脊山整体のブログ

独自の理論の整体術により、難病の克服に挑戦している、難病専門整体師のブログです。脊髄小脳変性症・うつ病・脳梗塞は脊山流整体術をお試しください。

NEW !
テーマ:

現在に至るまでの過程で

 

私の整体術について

 

時々ですが、

 

「誰に習われたのですか」 と

 

聞かれたことがありました。

 

もし、私のやっているようなことを教えられる人がいましたら

 

大先生として

 

とっくに名前が世に知れ渡っていることでしょう。

 

しいて言えば、

 

私の先生は

 

神様です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スティーブ・ジョブズさんとか小林麻央さんのような

有名人が癌で亡くなると

「代替療法で手遅れになった」

とか

「代替療法にはまった有名人」

といったような書き込みがよくみられます。

 

野球の解説と同じで

あの時ピッチャーを変えておけば等

あとからなら何でも言えます。

 

「自分だけは癌にならない」

と思っているから

こんな他人事のような書き込みができるのだと思います。

 

あなたが

医者から「もう治療法はありません」

と言われたら、

「ではさようなら」

と、あきらめますか。

 

「出来る限りのことはやってみよう」

と思うが人情ではないでしょうか。

 

人一人の命をかけた戦いに

誰も口出しできるものではないと思います。

 

代替療法に取り組んでいる方たちも

何の根拠もないことを

でたらめでやっているわけではないと思います。

癌の患者さんを治そうと

真剣に

全力で取り組んでいると思います。

 

私が脊髄小脳変性症に取り組み始めたころ

私たちのような

脊髄小脳変性症に取り組んでいる整体師は

患者の方たちから

「難病ビジネス」

と呼ばれていました。

 

藁をもすがる思いの難病患者を食い物にする

悪徳整体師

ということです。

 

ところが

施術法が完成し、

いざ脊髄小脳変性症が回復してみると

脊髄小脳変性症は

整体などで治すタイプの病気で、

医学説がとんでもないでたらめなものだったのです。

 

詳しくは、HPの「脊髄小脳変性症の原因と治療のすべて」をみてください。

http://www.seyama.jp/indexp.html

 

癌も、おそらく

このような結果になると思っています。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は、

30歳のころ肺がんの手術をしました。

その経験からですが

 

ネットを見ていると、

 

告知したほうが良いとか告知の条件とか書かれていました。

 

全く他人事のように考えているのです。

 

告知しようとしまいと、本人は必ずわかっています。

 

自分の死期が近づいているのは本人が一番よくわかっているのです。

 

告知しないで、

 

何も知らずに死んでいったと思っているのはこの世に残った人たちだけです。

 

告知しなかったら、

 

本人は言いたいことも言えないで

 

何も知らないふりをして

 

心残りのまま死んでいくのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。