裏は取ってません

テーマ:
最近ふと思ったことなのですが、付き合いが長い人って第一印象が良くなかったりしませんか?



いやね。もしかしたらって話なんですけど、先日、10年ぶりくらいに再会した友人(っていうか先輩っていうか、要は立場が上の人!)と昔話で盛り上がってる時に当時の自分のアホさ加減が鮮明に思い出されていって「この人…あんな俺とよく仲良くしてくれてたな!」って思ったんですね。



で、考えれば考えるほどアホどころか、彼にとっては完全にマイナスだったんです、僕。頭でっかちで何事も決め付けがち、論理的であろうとするくせに理論も実力も伴わずに、なんだったら感情的になりやすい寂しがり屋の構ってちゃん。しかし僕にとっての彼も「頭はいいけど無口で偉そうで暗いオタク」。



当時はそんな風に思いながらも基本的には尊敬できる人だし、目的や利害が一致することも多いから一緒にいました。しかしそんな状態が長く続く訳ははありません。環境の変化から自然と会わなくなって行きました。



ただ、そんな中でもお互いに気にかけることがなくなったわけではなく、たまに名前を見かけては連絡して「あ、頑張ってるんだなぁ」という風に思っていたのですが……これが、今になって考えれば当時の相手の言っていたことが手に取るように分かる分かる!!!



20歳になりたての頃に教えてもらって曖昧に頷きながら理解したフリをしていたことが、10年の時を経てやっと理解出来ていることに気が付いたんです。



当然久しぶりに会った時、より純粋に相手のことを尊敬できたし、相手も僕が(ゴールデンボンバーということも含めて)変化して来たことを敏感に感じ取ってくれて、自然とお互いに「こりゃこれから一生付き合っていくな!」とガッツポーズを取っていた訳です。



……ということを経て、この記事の最初の第一印象のくだりに結び付くのでは? と思ったのですが……えっと、分かりにくいので無理やり要約すると

・第一印象(この場合は「付き合い始めの頃の印象」)が良くない相手には過剰に期待したりその結果ガッカリすることが少ない

・振り幅があり、変化の回数が多く見込めるゆえに、飽きにくい

と言えるのではないか? という話です。



「結局お前は何が言いたいんだ?」ということなのですが

・リアルで「この人とは長く付き合っていきたい」と思う人がいたら、最初から自分のことを深く語ったり大きく見せる必要はない

と思った、ということです。



……すいません! 分かりにくいですよね! そもそも移動の合間に書いているので集中して書けていません(>_<)<集中して書いても分かりにくいと思うけど!



まあ何かの際にふと思い出してみて下さい。(完全に僕の思い込みなので過信は絶対に禁物ですが)(←ええ~!?)



それではまたね*\(^o^)/*



うぱー!
AD

コメント(309)