寛大さも不細工のうちだ

テーマ:
みんな元気? 俺は減気!(挨拶)



そんな1月6日は今日は完全に引きこもっておりました。しかしこれじゃいかんと思っていたところにお知り合いからのお誘いが。オータムリーフに行きたいとのことで一緒にゴー。すごい久々に会ったんだけど、人と話すのって楽しいなあと思いながら過ごしていました。



毎日毎日毎日毎日。活字と向かい合ってると頭の中ぐじゃぐじゃになって変な夢見たりします。文章と文章の間、行間に書かれてもいないような文章を読んだりします。書き間違えもめっちゃ多くなります。今日は「一年間」って書こうとして「一年月」って書いてて、あっこりゃいかんと書き直してもう一回見てみると変わらず「一年月」って書いてあって、おっこりゃやべえと思って再度書き直してもう一回見てみたら「一ヶ月」って書いてありました。この感じ分かる? わかんないか! だから学生時代友達いなかったんだわ俺、ガハハ!



思えば受験の時はずーっとこんな感じでした。朦朧とした意識の中で黙々と問題を解き続けていて、こんな状況でも解けてるんなら俺オッケーって思いながら勉強してました。見返してみるとなんでこうなってるのか説明できない。でも黙々とやるモードになったら自然と解けるんです。ただ、そこにいくまでに時間が掛かる。ついつい携帯とか見ちゃうんですよね。



勉学というものは情報を遮断すると捗るけど、そうは言っても分からないことがあったら今だについついググってしまいます。そんな僕ちゃんなのでダイエットも上手くいかず。ちょっとした刺激に負ける脆弱な自己。僕ちゃんったら現在三十路ですが三歳の頃から集中力の無さには自信があります。どわー死にたい。



しかしその時の寄り道が今の僕を作っているのは間違いない。その時に恐ろしほど読んだフールズメイト。ショックス。キュア。完全に今の自分のステージを作っている。(昔は違う)



受験生のみんなはまじで勉強しないとヤバイぜ。ただ、勉強だけしてもヤバイぜ。進学した後「アレ?」って思うよ。趣味なんて高尚なもの持ってないけど、一番好きなものと二番目に好きなものはちゃんと把握しておいて、どんな時でも傍らに置いといた方がいい。特に二番目に好きなもの。二番目に好きなものが将来すごい大事になる。気がする。あれ、俺なに言ってんだ。



好きな物の好きな理由ってぜーったい言えた方がいいというのが持論。「特に理由はなくて、好きなんだから好き!」というのも正解。だーけーどー、自分のスタイルには自覚的にいた方がいいよ。すげえ、論点飛びまくりだぁ。脳みそに字が詰まってるんだよね。なんかハンターハンターでゴンが自分のタンコブにナイフで切れ目入れて血を抜くところあったじゃん? ああいう行為にこれ該当してる感じ。そう考えると学生時代の俺まじ終わってたな。



photo:01





うまい棒食べて「うまい」って思って幸せ。思うに不細工でも誰かに夢を見せることは出来るんだな。大事なのは夢を見たい意思と夢を見せたい意志なんだな。



それじゃまた明日ね。ばいちゃ!



うぱー*\(^o^)/*
AD

コメント(370)