鹿児島

ダイビング


テーマ:

周知。

魚は性転換する種も多く、その殆どはメスからオスへ!!!なんてものばかり。

 

クマノミはご存知!オスの中から大きく強い個体一匹がそのコロニーでメスになる。

詳しくはネットででもお調べ下さい。

 

まぁ〜ここで言いたいのは!!!!

魚の「性」は面白い。

 

僕が性に目覚めたのは中2の・・・・・・ってそんな話ではなく!!

 

皆んな性について少なからず興味はあるでしょうよ〜!

ないとは言わせない!そんなヤツはなぁ〜ムッツリと呼んでやる〜

 

でも、その「性」を他人の前で露わにするとひかれるし・・・・・・公然でご披露すると捕まるわけです。

 

ところが!!!!

 

海中なら捕まらないわけよ!!!

 

あんなシーンやこんなシーンを見ようが!撮ろうが!

んもぉ〜最高!

※ただし海中生物に限る

 

今日はそのクマノミの性転換中の恥ずかしい写真をガイド視点からご案内。

そもそもオスとメスを大きさ以外で見分けるのは「尾ビレ」の色なのです。

白い色がメス。

イソギンチャク周辺にいるクマノミの尾ビレの色を見てみてください、その殆どが下の写真の様に黄色いはず。

 

そして、こちらはご名答!オスの尾ビレ。

黄色なのです!!

 

では・・・・・・オスからメスになる時は!?

何色になるのでしょう〜

人間が男から女に変わる時はオパイを・・・・・・・

チチンを・・・・・という様々な過程があるのでしょうが。

クマノミの尾ビレの色が黄色から白っぽくなるわけです。

こういう個体を見つけた時は「ははぁぁん!!オカマだな!」と。

 

春にはこれからの産卵シーズンへ向け成熟した個体が性転換を遂げる場合もありこんな個体にも出会えるわけです。

 

まだ産卵が始まっていない鹿児島の海ですが産卵やハッチアウトだけでなく、その前からも楽しませてもらえます。

 

来るメスとしての役目を待つクマノミ。

ん〜今年からよろしくね〜

 

生態パパラッチャーの僕の相手をしてね。

今年もクマノミでご飯三杯逝かせていただきやす!

 

クマノミのオカマを見れるこの時期を皆さんも是非オカマの気持ちになって内股で、そしてカメラを持つ手は小指を立てつつ撮影に興じて頂ければガイドとして幸いです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。