鹿児島

ダイビング


テーマ:

本当に!!!本当に!!!!

マジで忙しい。

 

でも、本当に仕事ができサバける方は「時間がない」とか「忙しい」なんて口にしないし、私のように髪の毛は野人と化しヒゲも逆さ絵の様にモジャモジャにせずいつも小綺麗に・・・・・・いや、むしろお洒落にすら気を使っている!!!!

 

と妻に怒られ、もっと忙しくさせられるのでは?と戦々恐々な日々を過ごしている。

 

さて、ひっさしぶりのブログ更新となりましたが季節は巡りやっと梅雨になった。

まだまだ梅雨らしい天気にはならず逆に残念な面持ち。

 

ヒレナガハゼ 23m

 

梅雨!!!と言えば泥系のハゼの熱き事熱き事!!!マグマの如しである。

 

最近は専ら桜島の河口付近や泥水が流入する様なポイントをガイドしハゼの観察をオススメしております。

ネジリンボウ(サクランボウ) 6m

 

泥系ではありませんが、ネジリンボウも巣穴や相方を巡る闘争が起きヒレを開き大口を開け体を小刻みに相手に向かって震わせる様は一興です。

 

写真は小さな風来坊のオス(手前)が先住者(奥の隠れているオス)に喧嘩をふっかけている様子。

 

この日は、大きな先住のオスが意に介さず2匹が揃って闘争する様は見れませんでしたが一つの穴から3〜4匹のネジリンボウが出ているのが観れるのはこの時期ならでは。

ハゴロモハゼ属の1種  30m

 

ハゴロモSPだコノヤロー。

超絶光に敏感でして、ノーライトでしかも水深30mの錦江湾の海底を流離うのは目を閉じて行くも同じなのですが、この憧れのハゴロモSP様だけは闇夜に映るシルエットでわかりました!!

 

可愛すぎる。

めっちゃ綺麗で可愛いハゼなので、個人的に撮りに行こうと思ふ。

 

泥の代表格クサハゼはしばしお待ちを!!小さな個体しか見つけれずです。

 

梅雨の夜!!!!

 

甲殻類の幼生孵化。

 

 

ワタリイシガニの様な遊泳性に優れたカニの孵化は衝撃だった!!!

 

まずは、グルリり海中を周り今夜孵化しそうな個体を探る。

また後日書きますが、卵を見ればわかるのです。もちろん外すこともありますが・・・・・・

 

暗闇の中で待つ事1時間(笑)ノソノソと岩の上にニジリ登る。

こりゃ〜くるなと判断しライトを最弱で尚且つ手でふさいでフォーカスライト代わりしカメラも構える。

次の瞬間、1m程泳ぎ上昇しバタバタバタ〜〜〜!!!!!カニの幼生ブワァァァァ〜〜〜〜!!!!

撮れるか〜〜〜〜そんなもん!!

しかもカニがこっちに突進してくるしバタバタ目の前で暴れ狂うし一瞬だし!!!

 

ウキャァァァァ〜〜!って叫びながらシャッターをきったのがコレ。情けなし。

 

次回こそはもっと引いたポジションからカニのバタバタの動きも入れつつ撮れるように今日も反省の宴である。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。