20日午前6時半ごろ、栃木県足利市千歳町の県警足利署の1階男性用トイレの個室で、同市内の無職男性(64)が首をつっているのを署員が発見した。男性は意識不明の重体。

 同署によると、19日午後8時ごろ、泥酔した男性が同署を訪れたが、意味不明な言動をしていたため、保護。20日午前6時10分ごろ、酔いがさめたため、帰宅させた。

 約5分後、男性が「トイレを貸してくれ」と戻ってきたという。しばらくたってもトイレから出てこないため、不審に思った署員が確認に行ったところ、男性がドアのフックにひもをかけて首をつっていたという。

【関連記事】
病院で発砲、1人死亡 犯人は自殺 米テネシー州
逮捕の元王者が自殺 ボクシングのバレロ選手
「別れ話で刺された…」 妻が夫を刺し車に飛び込み死亡
原発点検漏れ問題担当、中国電の社員が自殺か
橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

和牛3頭、口蹄疫に感染=国内で10年ぶり-宮崎県(時事通信)
首相退陣なら衆参同日選も=仙谷氏(時事通信)
鳩山首相、自ら「愚かな首相かも」発言 政府高官も困惑の表情(産経新聞)
「友愛」で日本は守れない 岡田外交“不作為”の意味 (産経新聞)
「私は某御曹司。自民に資金提供を…」190万円を振り込ませる(産経新聞)
AD