TOMOAKI YAMAMOTOブログ 僕らの会社が上がるまで(仮)-SEVENTH TABLET





究極のエンターテインメントを模索する
進化系事務所

http://bemdenta.com


TOMOAKI YAMAMOTOブログ 僕らの会社が上がるまで(仮)-ベムドエンターテインメント



bemdentertainment PRESENTS






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-06-11 20:09:11

「忘れるはずが無い日々」

テーマ:ブログ
2009/10/27

人はたくさんの事を忘れながら生きるので、
忘れるという事に大した抵抗が無いようだ。
誰にも当然のように忘れたくない事と忘れたい事があるだろうが、
実際問題として忘れていい記憶なんて人生には無い。
良い経験も悪い経験も、
人生の一部で、
それがあるから喜びがあって悲しみがあって、
心が大きく震えて、
生きていると感じる事ができるのだと思う。
人に伝えていけるのだと思う。
忘れたい辛い事から逃げてばかりいると、人生は真っ平らだろう。
後世に残す言葉も無いだろう。

人は誰かに覚えていて欲しいと願うのに、
興味のない人に対しては大して関心を持たないものだ。
誰にも当然のように忘れたくない人と忘れたい人がいるだろうが、
実際問題として貴方は忘れられているし、忘れてしまう。
親友を恋人を
人生の一部を
それがあったから心があって今があるのに、
日々を送るのに精一杯で
生きている感覚を忘れているようだ。
繋がりを恐れているようだ。
誰かの心に貴方がいなければ、人生は無なのだろう。
土に還るのを待つだけだろう。



笑った記憶にも、泣いた記憶にも
どちらにも平等に
忘れる時が訪れる。




自分で書いた詩なのに久しぶりに読んで泣いたw
2012/1/7
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2012-06-10 20:05:32

「これで簡単に世の中変わるなら世界はとっくに平和ですが。」

テーマ:ブログ
2009/8/30

僕の感想としましては。「誰がこの結果を予想”出来なかった”だろう?」です。
投票率、開票結果、全て完璧に予想通りの結果が出て、
まぁ世の中しっかりコントロールされているなぁと、感心してしまった今日の選挙でした。
かく言う僕は昨日までどこに一票を投じるか決まっていませんでした。
何故なら僕には投票に値する政党は無いからです。
だからといってどこにも投票しないという考えは微塵も無いわけで。
要するに”どこがやっても変わらないと確信してはいるがとりあえず国を預けておけそうなとこに投票するしかなかった。”という情けないオチでしっかり投票はしてきました。
結果は知っていたのにね。
とりあえず民主党には責任を持って公約を果たしていっていただかないと。
ただ今回に限っては”国民の総意”では言いすぎですが、投票率から言っても
みんなが選択して決まった事であるから、この先日本が一年で崩壊しようが、消費税が20%になろうが、文句は言えないワケです、少なくとも今日民主に投票した人は。

先ほど麻生首相が「責任を負わねばならない。」と発言しましたが、そもそも政治家の言う
”責任”とは何なのか?職を辞す事か?国が背負った負債を負うって事か?
一個人や一政党にそんな責任を負えるはずがあるわけが無い、ではナンダ?
答えなんてあるはずが無い。そんなこと誰もが知っている。なのに政治家は決まって責任という言葉を使いたがり、責任をとって辞めていく。おかしいでしょう、違うでしょう、
責任は終わった時でなく始まった時に既に負っていなければいけないでしょう?
政治に責任が存在するのであれば、既に国会議員は半数になっており、議員宿舎は質素な団地になって、手取りの給料は30万/月になっていてもおかしくはないはずです。
国の景気は落ち込んでも政治家の暮らしは変わらないというのは如何なものか。
つまりそういう事で、真っ向から国の負担を減らそうと考える政治家なんて皆無な訳です。
「皆さんの暮らしも良くしますが、私たちの暮らしはしっかり潤わせます、その為の犠牲は厭いません。」とハッキリ面と向かって言われているんですよ僕らは。
そういう人達の中から代表を選ばざるを得ないんです、悩みますよ。

で、少し話がそれたようですが、今回の選挙。
民主大勝の結果、日本が良くなろうが悪くなろうが、
この先の政治への関心を国民がいかに高く持ち続けられるか次第で、
50年後ぐらいにはきっと意味が生まれるのではと思っております。
スタートラインになり得る場所に立っていると思います。
だって誰がどうして民主が良いって理解できてるわけ?出来てないでしょ?
結局、全国民が常に政治を監視できるシステムを構築しないまま選挙なんてしたって無駄なんですよ。
その準備をするのは当然政治家ではなく、
これからの世代を育てるお父さんお母さんなんだと僕は思ってます。




民主党に決まっちゃった選挙の時ですね~
このとき考えていた事がまんま今だと思うと胸熱ってやつです。
こう書いている僕はまだお父さんになれていませんが。。 2012/1/7
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-09 20:03:55

「特保って、、何の為に。。」

テーマ:ブログ
2009/8/22

最近は我々の回りを「特保」食品が取り巻いて、
食事の中に自然と取り入れられていて、
誰もがその効果を信じるでも疑うでもなく、その体の中に取り込んでいっている。
まぁ、
一時期の特保バカ増えの時期はいったん沈静化されたように感じますが、
キシリトールは完全に市民権を得ているし、
ラクトトリペプチドや大豆オリゴ糖なんかはよく耳にするのではないでしょうか。

これら特保の飲料や食品に、決まって表示されているのが、
「効果を保障するものではありません。」
「大量摂取で効果が増す事はありません。」
「一度にたくさん食べるとお腹を緩くすることがあります。」

最初の2つはわかる、
確かに個人差はあるだろうし、何だって大量に摂れば栄養になるって訳じゃない。
これが解らない人は問題外なのですが、
最後の「大量摂取でお腹を壊す」は何年経っても受け入れられない!
そりゃあ何だって一度にたくさん身体に入れたらお腹は壊しやすくなる。
だが、それを前提に腹壊すと判っている物を店頭に並べるってのは如何なものか?
「腹壊す”程度”なら別に問題無いって事か?」
怖いわ!

大体この手の食品は”それぞれを少量ずつ摂取した場合”については
触れていない為、
同じ日にあれもこれも摂取してお腹を壊した日には、
どこに文句を言っていいか判らないw
店に並んでいる物がいつの間にかそんな食品ばかりになっていたら、
「最近お腹の調子が・・」では済まない気がする。

そもそもの原因はこういった便利な食品に頼って
身体をどうこうコントロールしようというあまい考えの人が多いことに起因しているから
どうしようも無いワケですが。。

最後に特保とは関係ない話になってしまいますが、最近多いゼロカロリー系飲料、
あんなの飲んで余計なエネルギー摂らなかった気になっている方、
堂々とコーラでもファンタでも飲んで、
運動しましょう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。