2011-02-22 20:08:23

極太のじゃじゃ馬

テーマ:ブログ

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog
こんにちは
今回は戦前にあったギブソンの
セカンドブランド
Kalamazoo(カラマズー)KG-14
をご紹介いたします。

GibsonのスモールギターL-0やL-00等の
人気に伴い
こちらも最近注目されてきてます。

あのロバート・ジョンソンが使ったギターは
L-1が超有名ですが
2枚残された写真のうち
タバコをくわえてる写真のギターのネックジョイント、ポジションマーク等から
実際はこのKG-14を
使用していたのではないかという説も
最近、出てきています。

スライドギターの天才
デュアンオールマンも使っていましたね~

この辺りのギターは
当時低価格だった為か
手荒に扱われたものが多く
ボディー割れまくってるのがほとんどですが
こちら大変コンディション良いです!

トップはラダーブレイシング
ネックにロッドは入っていない為
極太の三角ネックです

入荷後

ネック調整、リフレット、サドル調整、
その他リペア済みですので
ばっちりです!

では
ど~ぞ!

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog

Vintage Acoustic Guitars SEVENTH Blog
しぶいルックス&乾いた箱鳴りが
たまらん!!

Bluesといったら
まさにこれこれって
感じの音です

最近では弾きやすい
ネックの細いギターが
主流ですね~

いかんいかん!

極太のじゃじゃ馬を
乗りこなしてこそ
男でしょう!!

男な方お待ちしております。
もちろん女性でも・・・

詳細はホームページからお願いします。
お問い合わせはお気軽にどうぞ!







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

うめのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:おー♪

>義太朗(guitaro)さん
おぅ~!
有難うございます。
確かにその通りですね
ネックってものすごく音色に影響する部分だと思います。
個人的には細いネックには興味がありません(笑)
握りも強いせいか、太いほうが安心感もありますね。持った時のおおぅ~!って感覚が最高っす!
ヴィンテージギターは、現行物にはない癖があるところがたまらなく愛おしくいいものですよね。

1 ■おー♪

いいですねぇ。
ゴン太ネック。わたしゃ結構好きですよ。
そういうネックだからこそ、ゴツンとした音が出る。
慣れれば全然弾けるし。日頃からバーフレだの
ゴン太△ネックだのと、もう十分慣れてますが。。。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。