1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
Tue, November 29, 2005

コンプレックスってのは

テーマ:ブログ

抱え込んで未来の可能性を閉ざすためにあるのではなく

乗り越えて未来を切り開いていくための、少しばかり燃費の悪い燃料みたいなもんだ。


不安で泣いて 眩んだ眼 開いて見ろよ 何もかもが そこにあるよ


明日は、この一節に全て込めよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, November 29, 2005

精神的に帰宅

テーマ:ブログ

明日、11/30日はclub24YOKOHAMAにてライブです。

the strange drama/ネクラポップ/photograph/7.sevenperiodの計4バンドの出演となります。

非常に面白い日になりそうなので、横浜近郊の方でこのブログを読んじゃった方は絶対来なさい。

きっと楽しいよ。


当日、会場で配布させていただく無料デモCDのジャケットをダラダラと作る。

上のがソレ。

今まで写真ばかりのデザインだったので、嫌気が差してグラフィックベースのデザインにする。

タイトルは泥の舟。あくまでデモなので勝手に遊ばさせていただきました。

画面だと分かりづらいけれど、真ん中にサンリオの白キャッツもびっくりな可愛いキャラクタがいます。

可愛さでだましだまし売っていきます。さだまさし。


我ら7.sevenperiod、ありがたいことに少しづつレーベルさんから素敵なお誘いを受けはじめておりますが

自分らの野望を達成させるために、さらに邁進していきたい所存でございまする。

とにもかくにも、この一年は畠山の才能と努力のみが推進力だったからね。

次の一年は恩返しだ。

髪の毛失敗した人とメガネが爆発した人と俺の3人だけで、人前に出て勝負できるくらいならんとな。


本日の音楽:the fall in love machine/christopher willits

本日のご飯:ひき割り納豆

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Thu, November 24, 2005

サイト

テーマ:ブログ

リンクページようやく完成しました。

リンクしているバンドの皆様、ご迷惑おかけいたしました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, November 24, 2005

よくある話

テーマ:ブログ

ってのは本当によくあるから、よくある話なのです。

仕事とはすなわち人脈、人脈とはすなわち信頼。信頼とはすなわち誠意。喧嘩両成敗。チェケラー。


さておき、平井賢の曲がバイト先で永久ループなので君とストロベリーしちゃいたい感じです。

さておき、システムオブアダウンのアルバムが面白い。やっぱアレくらいぶっ飛んでなきゃね。

手法はなんでもいい、とにかくぶっ飛んでるエネルギーってのを感じないとつまらんよね。

プリンスのアルバムとかおかしいもん。


僕は油断すると意識が日常に埋没しがちなレギュラーな人間なので

このエネルギーって奴を貯蔵するのにとても苦労するわけですが

怒りを糧にはしたくない(ヨッシーなんかは怒りに満ち溢れてそうだけれど奴はファイターだからそれでいい)ので愛とか感謝とか光ですよね、なんかそういう光ですね、なんかそういう。


翼、平原綾香の翼のですね、アルトパートを学生の頃コンクールで歌ったんで

綾香平原さんと一緒にハモったりす


さておき

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Wed, November 23, 2005

ベーシストはテクニシャンというのは都市伝説

テーマ:ブログ

指。最近可能な限り指一本で弾こうとしている。

というのも人差し指と中指を交互に使うといやがおうにも強弱が発生してしまい

イメージするベースのボトム感がでないからなのです。

ギターで言えば全部ダウンピッキングで弾くのとオルタネイトで弾くのとの違いみたいなもんか。


親指の腹でなぞるように弾くのと、人差し指の先の方で弾くのとでは、あたり前だが全然違う音になる。

今日、モニターをしっかり作って音量小さめに弾いてみて、ピッキングの不安定さに驚愕。

やはり8ビートのルート弾きは本当に難しい。

あと、今後しばらくコーラス時に身体を動かすのを止めて、マイキングをがんばります。

コーラスの自分の型をしっかりしないと一生ライブで失敗し続ける。


ベースの役割(コードの構成においての役割と体感する音圧においての役割)の中で

一番大切な「安定感」を徹底的に身体に馴染ませないといつまで経っても俺はアマチュアの音のままだ。

とにかくバンドの音を「聴く」「適切な音を鳴らす」その上で「魅せる」。

ストラップの高さの重要さもようやくわかってまいりました。とにかく俺は今まで雑すぎた。

ドラマーの基本レベルも上がったので、俺ももっとベーシストとして徹底しよう。


音をちゃんと鳴らして、周りの音を聴いて、コーラスは腹から声を出す。

たったこれだけのことが今はこんなにも難しい。

がんばろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, November 23, 2005

メーンテナンス、メーンテナンス

テーマ:ブログ
ドーンドドンドン、ドーンドドンドン
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, November 22, 2005

ギャラガー兄弟

テーマ:ブログ

を見に代々木へ行く。

思えば黒人ドラマーじゃないバンド見るのは物凄く久しぶり気がする。

結論から言うと、特にずば抜けた感動は無かった。


これはもう悪癖と完全に自覚しているのだが、ライブなりコンサートなりを

「お客さん」として楽しむことが出来なくなっている。

ステージでの動き方とか、照明効果、衣装、MC、機材などを徹底的に分析してやろうと

仕事の目で鑑賞するので、歌を聴いていなかったりするときすらある。

ただ身体は動くけれど。

つまり僕の中でグルーヴ>歌の図式が出来上がってるって事か?

だから黒人ドラマー+パーカッションの編成のライブが好きなのかもしれない。


で、今日のライブは音響があまり良くなかったため(聞いていた場所が悪かったのかな)

もやもやした音でイマイチこうグッと来る瞬間が少なかった。

あと日本のオーディエンスはやっぱり美メロの歌が好きなんだなって思った。大合唱。

8ビートでもっと踊ろうぜ。隣のイギリス人グループがノリノリだったので俺も便乗してダンス。


ドラマーは割りと粘っこいスネアが気持ちよかった。

さすがリンゴの息子さん。ラストすげードラミングしてた。


大会場になればなるほど、どっしりとしたステージングが大事になるね。

立ち居振る舞いに貫禄を感じました。バーン!かんじがした。ドーン!って。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……


帰りに食べたメキシコ料理がうまくて感動した。

人が飯食ってる隣でダーツに興じる店員のノリの軽さが最高。

日本中アレくらいノリがよけりゃ、いやな事件も減るだろうに。


帰宅後、新曲の歌詞を書き起こす。

こうやって文字にすると、曲に込められた意思の輪郭が浮かび上がってくる。

自分が演奏している曲が何について歌われているのかを理解せずにライブに出てた

初期の頃の俺はアホだと思った。


肺に入る空気がいやがおうにも冬を感じさせる。

渋谷の町を歩き思う、俺が恐怖の大魔王だったらまっさきに竹下通りを破壊するだろうな、と。

渋谷じゃねえし。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Mon, November 21, 2005

何が過ぎ去った

テーマ:ブログ

昨日は沢山の人と会って少し疲れた。

根はヒッキーだから。


お昼過ぎに、西荻窪の「がざびぃ」という場所に妄人文明の公演を見に行った。

ジプタのサトウヒロユキ(彼も所属している。)繋がりで見にいったのだが、想像以上に面白かった。

善戝和也氏の声は凄かった。今まで自分が大声だと思っていたものはただ騒いでるだけだと痛感。

いいものをみた。

客席移動のガヤから、クラッシュと同時に全員決めのポーズみたいな展開はカッコよかった。

あと、その日に出演していた川上暁子氏のダンスもとても記憶に残った。

ダンスに関しては全く知識もないが、人間の形ってこんなんだっけ?とか思ったり

体の動きだけで、空間を形成して行く様がとてもエキサイティングだった。

初体験。


その足で、新宿御苑に行き高校時代からの友人の個展の記念パーティに少しだけ顔を出す。

苦労していた頃を少しだけ知っているので

よかったなーってのと、すげえなーってのと、先を越されたって悔しさとかいろいろ感慨深く

ビールをいただく。ごちそうさまです。

会場では民族楽器主体のジャム系インストバンドの小さなライブがあり、気持ちの良い演奏でした。

ベロベロに酔っ払ってキャンプ場でウロウロしてたあの頃が懐かしい。


そして、そのまま松戸へ。

特に何するわけでもないがダラダラと過ごす。イカ飯がうまかった。


同年代の活躍に、羨望や嫉妬、葛藤や焦燥、余裕や疑問、すごくたくさんの感情が生まれる。

俺は、何が出来るのだろう。

俺は、何をしてきたのだろう。

とても気が小さく、周りの目をすごく気にする人間なので、いつもなにかしら不安と戦っている。

ただ、不思議と迷いは無い。それがきっと20過ぎて数年の間で退くが成長できた部分だろう。

年をとって感覚が鈍くなっただけかもしれない。どうだっていいや。


この24歳という一年間を自分の才能を世の中に証明する為の時間にしよう。

残念ながら過去2年分の作品は、完全にこの世から消えた。

それはとてもでかい喪失だけれども、また作ればいいだけだ。


セブンピリオドは今までは畠山の才能と努力の上で遊んでいただけだから。

俺も吉岡も普川も、存在を証明しなくちゃ。

生きている意味を見失う前に。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, November 19, 2005

テンション上がりっぱなし

テーマ:ブログ

マジ新曲かっけー。

涙とまんね。

とりあえず風呂はいって落ち着こう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Sat, November 19, 2005

すごい

テーマ:ブログ

畠山の新曲13曲をリスニング中。


すげー、かっけー。まじかっけー。これはきたっしょ。

確実に今までの中でベストの出来だね。

俺お金払ってもいいよ。

こういう曲を演奏できる幸せ。首にならないようにがんばらなくては。


あさっての彼の誕生日プレゼントを奮発してあげよう。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。