1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
Sun, October 30, 2005

匠の技メモ2

テーマ:ブログ

変則チューニングCGDFCE

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Sun, October 30, 2005

HDDのバックアップ。片付けながらブログ書きながら。ザ駄文。

テーマ:ブログ

macが死に、心に深い傷を負ったので、winの方のデータのバックアップを取っている。

が、音楽データだけでも20Gはユウに超えているので一向にまとまりません。

基本的にレンタルか図書館(侮ってはいけない!マジで)で発掘するタイプなので

ああこんなんあったなぁ的な曲がいっぱい出てきて中々進みません。


the rip off artistやphonophani、stephan mathieuなどなど電子音響には傾向していた頃の音を

久しぶりに聞き込んだり。やはり、質感が圧倒的に素晴らしい。

この手の音は質感のセンスが全てだと思っている。

最近は全体的にアコースティックな「音楽的な」曲へのゆり戻しというか退化というかなんというか

スリリングな音響作品が減っている(僕個人がチェックしきれていないのだけれども)中で

2002年前後の電子音響は、「なんだこれ」というミラクルな曲というか音が沢山あって好きだ。


と思ったら、terry hall and mushtaqやばい、ジプシーヒップホップ!なんじゃこりゃ。

yesterday's new jazz quinted今聴くと全然カッコよくない。

スティービーワンダー、goldenladyすげえなー。神。

Ed harcourt /let love not weigh me down超優美なイントロのストリングスと荒れ狂うバンドの絡みが凄い

triste janero/today It's youこういうのなんていうの?サウダージ?ダークボサノバみたいな。スピード感

gentle giant、病気(ほめ言葉)アーサーラッセル/hop on downエレクトロ平井堅

scott 誰だよスコットって、何処のスコットだよ。超カッコいいけどスコットとしか書いてない。さすが俺。

キングスオブコンビニエンス/gold in the air of summer泣ける。


ああ、なんかラジオ番組作りたいな。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Sun, October 30, 2005

匠の技メモ1

テーマ:ブログ

ビブラフォンとスライドギター、同じ音を同時に鳴らしギターの方だけスライドさせる。

ビブラフォンの残響音とスライドの音のブレンドがメチャクチャ耳に残る。

同じ音でなくとも和音to和音でコードチェンジが滑らかに起きて耳障りが新しい。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Sun, October 30, 2005

久々に来た。

テーマ:ブログ

don't take your time/ roger nichols and the small circle of friends


人生の名曲のトラックリストに追加出来そうな曲と出会えると、その日は本当に幸せです。

凄く軽快で陽気な曲なのに、なぜか涙が出そうになる。


今日多分百回以上聞いてる。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Fri, October 28, 2005

tsu ki no wa

テーマ:ブログ

というバンドをご存知でしょうか。

久しぶりに彼らの曲を聞いた。


あのボーカルは本当に素晴らしい。

うまいとか聴きやすいとかではなく、唯一無二。


リクルマイのソロ曲も聴いた。

やはり唯一無二。


俺はベースとコーラスを持って、ライブで表現が出来る。

誰にも出来ない俺だけの音と声。


11月に2本、12月に1本、1月に3本

あと3ヶ月の間に、6本ライブがある。


その間に「バンド全体」と「個人」の両方のレベルに「誰が見てもわかる成長」がないようだったら

立ち直れないくらいに、猛バッシングしてください。


3ヶ月。

気を抜けば、一瞬で過ぎ行く。

毎日真剣に生き抜けば、おそらく大概の物事のスタート地点くらいには立てる。


「演奏」


誤解を恐れずに限界までシンプルに言うと「ちゃんと弾く」ということ。

発声の一音、アルペジオの弦一本、ハイハットのアタック一音、ベースのピッキングの指1cm。

一つの曲に対して、メンバー共通理解の下、完璧に弾く。

決してテクニック至上主義ではない。でも今は、本当に、本当に、「演奏力」が必要。

そこから、必要な音作りも見えてくる。というかメンバーそれぞれ見えてはいる。

あとはいかに最速でそれをやっつけるかだ。

俺はもう明白、コードに対しての無知っぷりの解消とアンプの購入と本番での度胸。

本番での精神は昨日のライブで1段階超えた手ごたえはあるので、さらにそれを高めよう。


そして自分との戦いも大事だけど、それよりも聴いてくれる人に

いかにしてバンドの音を届けるかに徹底して腐心しないと悪いストイックに陥る。

ステージで感情を爆発させる曲、お客さんに丁寧に問いかける曲、一緒になって楽しめる曲

セブンピリオドが音楽もってどういうことをしたいのかを徹底的に表明しなくちゃならない。

俺個人がどうしたいかじゃなくて、このバンドでどうしたいか。

バンドは集団だ。まだまだうちらは足し算なんだ。掛け算にならなくちゃ人を

熱狂させるエネルギーは来ない。


その掛け算へ、なんとか3ヶ月でたどり着きたい。

みんな野望も意思もモチベーションも高い。

だからこそ今、爆発的に成長できるチャンスだと思う。

人生のポイントってのがここまでわかりやすく「目に見える」というのは珍しいことだと思う。

そしてそれを見逃してしまうということは、きっと人間が出来うる行為の中で1、2を争う愚行だと思う。


やってやるぜ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, October 28, 2005

オリエンタルラジオ

テーマ:ブログ

がヤバイ。

ライブ帰宅後に深夜番組でネタを見たがずっと笑ってた。

あの勢いは素晴らしい。


ただ、あのネタはハイテンション過ぎるのと早口すぎるので

素人さんが真似しにくいという点がある。

いやまあ素人がまね出来ないからプロの凄さなんだけどね。

最近のお笑いってワンフレーズで受けないとTVで普及しづらいっぽいから。


もう一つ、名前忘れたけど投票で一位をとっていたコンビも死ぬほど笑った。

ネクタイで時計の針の形を作って「10時10分!」とかラーメンこぼした。

お笑いを文字にするとまあ面白さは伝わらないだろうけど最高に笑えた。


俺は面白いお笑い芸人さんを心から尊敬しています。

特に若手芸人さんのエネルギーは演者として見習うものがあります。

「うおーなんかわかんねーけどこいつらやべー」と思わせてはじめて勝負できる部分ってあるから。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Thu, October 27, 2005

ライブ@渋谷lamama

テーマ:ブログ

ライブより帰宅。

今日のライブは個人的にかなり素晴らしいライブだった。

というのも精神面で一つの壁を越えることが出来たから。


今日のライブ中、何度も大切な人たちの事を思い浮かべながら演奏することが出来た。

俺の人生に深くかかわっている人達、ライバルバンドの面々、目標のバンドの面々

そしてお客さん。

全てに対して「俺は今ここで音を振り絞っているよ」って気持ちを全力で開放できた。

アナタの笑顔のために、俺は音を出すんだ。


今までは、どうしてもごちゃごちゃ考えてしまい、煮え切らなかったりしたことも多かったのが

今日は心から発散できた。


ミストーンは多かった。

興奮と理性のバランスが崩れると、すぐさま雑な演奏に陥ってしまったという大きな反省はある。

だが、技術的な問題ならばそれは絶対に克服できる。

やっと。やっとライブで放熱のかけらが見えた。個人的なことだけれども、すごく大きな体験だった。

もっと、もっと爆発させてやろう。そう思える夜だった。


ライブ後話かけてくれた帽子の似合う男性客の方が

すげえかっこよかったといってくれた。最高にうれしかった。

この恩は、音で、エネルギーで、数倍にして必ず返してみせます。


ライブは最高だ。

対バンのジルバのドラム、最高にかっこよかった。

負けてらんねえ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, October 26, 2005

ライブ前夜

テーマ:ブログ

スタジオでライブモードに切り替えるための一叩き。

いい感じに入っていけそうだ。

つーかフカヮのこの一ヶ月の上達は素晴らしい。

安心して暴走できそうだ。

よし!気合入れて寝よう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, October 24, 2005

バカには見えない服ということは、たとえそれが本物であろうとバカが見たら全裸ですよ王様!!

テーマ:ブログ

マックが壊れたので曲作りしないので練習時間が大幅に増えたのでマーヴィンゲイのコピーをしているのでマーヴィンゲイのライブビデオをみているのでベースのストラップの位置を高くしたので非常に弾きづらいので苦戦中。ストラップ低くするとロック、高くするとポップみたいななんかそんな暗黙の了解みたいなのあるじゃん?じゃんってのは神奈川の方言ね今方言ブームだから、声に出して読みたい日本語「hello」

さておきライブが月に1本てのはやはり物足りないね、意識が日常に戻ってしまうよ。

いかんいかんと、盗んだバイクのようなレガシーで藤沢から江ノ島までかっとばしながら腹式呼吸とハミングとドラムのダブルの練習しながら一つ先の交差点の信号見ながら運転しながら神に祈ったり

全力でサンボマスター歌いながら窓が開いてたりで、僕の夜は明けていくんだ。ねえ、そうだろ?


この1年、ずいぶんお行儀よく過ごしたなと思う。

われながら笑ってしまうくらいに。

自嘲可聴

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, October 23, 2005

macがない生活

テーマ:ブログ

修理に行く時間がうまく作れないためmac不在の日々が続く。

基本的に僕の生活はバイトと曲作りと練習だ。

曲作りに関しては、生楽器の録音から編集、打ち込みまで全部macで完結したシステムだったので

かなり困り果てている。というか魂が抜けている。


この際、練習に集中しようと楽器を手にするが

なんか思いついたときにすぐ録音できないために非常にイライラする。不便。ザ不便。

イライラすると物に当たる困った性格なので、部屋の中に大破したドリームキャストの残骸が見える。

ちなみに僕はセガが好きだ。


最近よく思う。

イメージが巧く具現化できずに停滞したり、曖昧な音に終始してしまうのは

結局、ただ単に楽器を弾けていないというのが原因なのではなかろうかと。


さっき個人錬でとった自分のベースとコーラスを聴いた。うん、普通に出来てない。

ただそんだけ。下手なんだよ。自虐でもなければ、テクニック至上主義でもない。

その辺の大学生のコピーバンドよりかはなんぼか巧いよ。

でも、人の感動を呼ぶ表現とは技術だけでは決してないということは大前提で、やっぱ技術が低い。


ライブでは完全燃焼しきれる。今の精神状態なら。身体もライブに向けて鍛えている。

あとは圧倒的な技術だ。速弾きとかじゃないよ。巧いベースが必要。

俺はベーシストだ。


ライブで初見のお客さんを感動させるパワーがなければライブをやる意味がないではないか。

テンションが上がらないとか、久しぶりだったからイマイチだったとか、客が少ないとか

自己弁護の言葉はもう一切いらない、絶対に口にしない。


あと別冊ネットアイドルがまじうざい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。