1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
Sat, April 30, 2005

人の振り見て我が振りなおせ

テーマ:ブログ

最近、とみに思うことがありまして。


人の話をちゃんと聞いて、その内容に対しての返答をする。

という当たり前のコミュニケーションが出来ない大人が増えた気がする。

もちろん、自分の周りだけを見てそれが全体に当てはまるとは思わないけれど。

少なくとも自分が関与している範囲においては、その傾向が見える。

聞き手の注意をうまくひきつけるというのもとても大切な能力だが、それを考慮してもである。


そして大部分の原因としては、とにかく人の話を聞いていなさ過ぎること。

「聞く」というコトは自分が思っているよりも、とても難しい作業だ。

相手の発した意思を、受け止める作業なのだから。雑に扱えば、当然ミスリードも起きる。


話を丁寧に聞くということは、ただ声を聞くだけでなく

相手の表情や声の抑揚などをしっかりと観察することに他ならない。

つまり、受動的な行為ではなくて、あくまでも主体的な行為なのだということを忘れてはならない。


話を聞かない(聞けない)相手に対して、あなたは積極的に自分を伝えていく気になるであろうか

「ああ、こいつどーせきいてねーや」となって、安いコミュニケーションに終始してしまうのが常だ。


もったいない。


人を成長させるのは、もう間違いなく出会いだ。

その人の個性とは、他者との関係性の中にしか生まれえない。独立した存在なんて人はいない。

そんな貴重な出会いも、雑なコミュニケーションのとり方では浅く、得るものモノもない。

もちろん、人と人との結びつきのあり方は無限だから、こうあるべきだなんてことはない。

が、せっかく得た機会ならば、より実りあるものしたいと思うのはあたりまえだ。


そう思い、自分の最近の立ち居振る舞いを省みると、結構雑な人間になっていた気がする。

これはイカン。まずは話を聞こう。相手を受け止める作業。そこは意識的になろうと思った。

オチはないよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, April 29, 2005

スティーヴィワンダー

テーマ:ブログ

新譜出るね。やべー。

さすがに知らない人は少ないだろうけれども

もしかしたら缶コーヒーのCMの人程度にしか認識してない人もいるだろうから

簡単に説明するなれば、神です。ブラックポップの神です。

メロディ、リディム、歌唱力、独創性と普遍性を兼ね備えた

音楽やるためにこの世に生まれてきた、真なるタレントの一人です。

早く出ないかなー。新譜が待ちどうしいなんてかなり久々だ。ワクワク祭り。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, April 28, 2005

男子三日会わざれば…

テーマ:ブログ

どころの騒ぎではない、3時間で悟った。

完全に悟った。

何を悟ったのかは内緒。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, April 28, 2005

恋愛を歌うことを軟派だと思っているうちは

テーマ:ブログ

人生恵まれているよ。


さておき、言葉の不便さというか無力さというか使いづらさに辟易する日々ですが

文字がもっと500兆文字くらいあれば喜怒哀楽に当てはまらない曖昧な気持ちも

しっかり言葉で伝達することが出来たかもしれないのにね、とか無駄な思考はゆるやかな逃避なので

さておき、最近なにやらとても太りまして、過去にないくらい顔がはれぼったいカンジなわけで

これはいかんと言いながら今ビールを飲んでいるわけでして、やはり舞台に上がる身としては

他の人がどう評価するかはさておき自分の納得のいく状態でなければいかんでしょうというわけで

明日からダイエットしようかなと。バンドマンがダイエットとか口にしてるんじゃねえよ、と

仰られる御仁もおられるでしょうがそこは若い成人男性、

憧れの自分に近づこうとするのも道理ではありませんか。ビールうま。


今日とある人の話で、「いい物を作って、いい広告をすれば、いつか必ず評価される」という言葉があった。

素晴らしいね。希望は麻薬などといった言葉などが付け入る隙もない、黄金律。

いい物をつくって、いい広告をする。

これを愚直なまでに実行する以外に僕らものづくりの人間はすることはあるのだろうか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, April 27, 2005

苦労と玄人、知ろうと素人

テーマ:ブログ

ライブ明けスタジオ一発目。

曲単位に向いていた意識を、ライブという空間全体へ、シフトチェンジさせようという試み。

言葉で言うのは簡単だけれども。

前回ライブ後に話し合った概案を実際に音にしてみる。

今回のテーマに対してのアプローチとしては悪くない。

無数ある手法の一つとしてはOKだと思う。ライブ!


平行して、一曲一曲の精度と強度のアップを図る試み。

第一案として出ていた曲の繋ぎ方や、入り方、弱音の使い方などを意識的に演奏。

聴きなおして全体的に平坦な印象に終わった曲のアレンジを変えて

どこを前に出すべきなのか、という部分を強く意識した演奏。

かなり良くなった。

ショウヘイよりリズム隊のブレが気になるとの指摘、

次のトライで意識し、うまく弾けた部分はたしかに締りが違った。

練習&集中力が肝心。


次の金曜はいよいよお楽しみの労働会館だ。

実際どの程度音が出せるかはかなりあやしいもんだが、うまくいくといい。

ソファーを持っていこう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, April 25, 2005

ライブ考

テーマ:ブログ

今のうちらのライブに欠けていたものの最後のピースがかなり見えてきた。

もし今イメージしているプランがうまく機能すれば、かなり「ライブ」というものが出てくるはずだ。

個々の頑張りが連動して一つの大きな流れを生み出していくような、「ライブ」である意味のあるステージ。

 

本番で得る教訓というのは、どんなものよりも大きい。

問題に直結してるからね。

なんとか今あるプランを5月のライブまでに形にしたい。やってやりますよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, April 22, 2005

最近大流行のクランクといえば

テーマ:ブログ

Lil'Jonである。

決してhttp://www.xnet.ne.jp/fish/dougmk/ts427.htmではない。ポップクランクらしいけども。

アッシャーのyeah!みたいなトラックといえばわかるだろうか。

チープなドラムマシンのビートにキャッチーなシンセのリフが繰り返し鳴るアレ。

最初は正直うざったかったのだが、聴いているうちに気持ちよくなってきた。

 

さらにそこにR&Bが入ってきたのがシアラやブルックヴァレンタインなど

2005年メジャーR&B大流行の音になりそうなクランク&Bと呼ばれるトラックである。

私の大好きなネオソウル系は流行りは終わったそうです。まあいいさ。

 

国内のメジャー流通のアーティストで誰が一番最初にソコに手を出すかなーと

眺めているのだが意外と誰も使ってこない。やったモンがちですよ!プロデューサー!

ダパンプとかどうかね。クランク&B(onmb a head)

 

で、近年のアンドレ3000とかシーロとかモスデフなどもはやhiphopと呼ぶにあやしい

才気だった自由なトラックを聴くと完全にポップスは負けてるなと思う。

 

ポップミュージックを更新するポテンシャルを十分に持っていたはずのエレクトロニカも

結局は足し算のパーツとしての利用に留まってしまった感ありありだし。

もちろんネイサンミッシェルのように明らかに21世紀型(笑)のポップアーティストも出てきてはいるが

あくまで、メジャーマーケットに限って見た場合、ヒップホップの一人勝ちというか圧倒的に音が面白い。

 

バンドマンとしては、ここで負けるわけにはイカンのですよ。

安易にジャンルアイコン的な音を取り入れたところで

安いミクスチャになるのはわかりきっているのでうかつに手を出すことは出来ないが。

 

ほとんどの日本語バンド(ウチも含む)の保守的なリズムの制限を

真剣にみんなでぶっ壊す時期を迎えてきているのではないだろうか。

それは作り手のみならず、聞き手側の更新も同時に行われなければならない。

 でないと「ふーん変わってるね」で終わってしまうから。

 

オリコン上位を眺めてみてもジャンル的な差こそアレほとんどが4つ打ちと8ビート。

歌をのせやすい。というのが圧倒的な理由だとは思う。

あとBPMが速くないと売れない(平井堅だけ逆)という理由も大きいと思う。

BPMが遅くて許されるのは壮大なとか感動系のバラードだけだ。

速いとポップ。遅いと本格派。そんなでしょ。うさんくせー。

 

ただ、世界で流行るような歌はバンドにしてもヒップホップにしてもBPMわりと遅い曲が多い。

だから純粋に聴く側の慣れだと思う。

だってHow to goあんなに遅くてすげーグルーヴィだったじゃん。ロックンロールの方が売れたけど。

 

話が逸れたというか、わかんなくなってきた。

とにかくウチのバンドにはコードマスターがいるのでメロディに関しては全く問題ない。

むしろ誇らしいくらいだ。真昼の悪夢のエンディングなんて感動モンだ。

だが、リズムが甘い。演奏が下手とかそういうのではなくてそもそもの構造が普通。

というかまだ、8ビート以外に歌いながら弾けないというのもデカイ。

が、少しずつ(7.の音になるかどうかは別として)「キャッチーなリズム」というものを研究していきたい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, April 21, 2005

やさしい人間になりたい。

テーマ:ブログ

なれそうにねえけど。

どっちかっていうと四六時中根詰めて全部のエネルギーと時間を

その一点に詰め込んで体壊したいタイプの俺なので、まあそれを他者に求めるのはアホな話だったね。

 

ただキレるというか感情のぶつけ合いは嫌いじゃないよ。たとえ不毛な罵りあいに終わったとしても。

良いモノを作り出そうと人が集っている場に熱がなきゃそりゃ嘘だ。日向主義は60過ぎてからで俺はいい。

 

まあパパの言うとおり私は少しオーバーヒートしていると思う。

それを自分の中で処理できる懐の深さを持たなくちゃイカンなと思う。

 

今の自分に自信がもてないのは結果を出していないから。

結果が出ないのは努力と計画が甘いから。

努力と計画が甘いのは真剣さが足りないから。

真剣さが足りないのは動機が弱いから。

動機が弱いのは生き方が適当だから。

生き方が適当なのは現実と直面することを恐れているから。

現実を恐れるのは自分の心が弱いから。

 

弱さを克服するためには。アルコール。ではなく、たぶん受容すること。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, April 20, 2005

この雨がテトリス棒だったら

テーマ:ブログ

マジ怖い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, April 17, 2005

高田渡

テーマ:ブログ

残念でならない。

享年56才だそうだ。

あの飄々とした歌声がもう聴けないと思うと寂しい。

私の青空を聞きながら、さようなら。安らかに。ありがとう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。