1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
Wed, March 30, 2005

サイトのリニューアル

テーマ:ブログ
を延々12時間かけて行う。
どちらかといえば、機械が苦手な方に分類されるであろう私にとって
かなり苦手というか、デザインは楽しいのだが
とにかくよくわからんことが多すぎてイライラするのです。

で、ようやくちゃんキレイなサイトが出来上がり
あとはサーバにアップするだけとなったので、一回休憩して
ワインを片手に優雅に接続したらFTPエラーとかいわれたのでもう寝ます。
ひどいや。
あとは吉岡君に任せるとしよう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, March 29, 2005

スマトラ沖地震再び

テーマ:ブログ

昨年末に発生し30万人近くの犠牲者を出した未曾有の大災害。
ニュースで繰り返し流れていた、津波が町を破壊していく映像に
9.11の時と同じくTVの前でただ呆然としていたのを覚えている。

町は大破し、復興のメドも全くたっていないこの時期に
再びマグニチュード8.5もの地震が発生したそうだ。
前回のような絶望的な津波はないようだが
建物の倒壊による犠牲者が出ているようで、予断を許さない状況である。

遠方の地で大災害が発生した時、僕らはメディアを通してしか
その状況をうかがい知ることが出来ない。
かわいそうとか、これはひどいなとか、様々な感想は飛び交うが
所詮は対岸の火事で終わらせてしまう。
(実際に阪神大震災やこの間の新潟の地震を 体験している方は
きっと別だと思うけれども。幸いにも僕は大きな地震の体験がない)

しかし大切なものが出来て日々の価値を実感することが出来ている今、
例え遠方の見ず知らずの人であっても
そこにある生活や人々のことを単なるトピックの一つと捉えることは
とてもじゃないが出来ない。なんとか力になりたい。無力だけれども。

というわけで簡単にできる援助のうちの一つ、
ユニセフが行っているネットでの募金のリンクです。

スマトラ沖地震・津波緊急募金
■インターネット募金
http://www.unicef.or.jp/bof/bo.html

毎日、音楽を作ったりなんだしていられるのも都市が機能して
何の不自由もなく生活が出来ているからなわけで
町が大破して多くの人々を失った状態では、アンプの音がいいなどとは
言っていられないんだよなー、と当たり前のことを強く思う。
乱と治って本当にギリギリのバランスの上に成り立っているという意識は
常に持っておかねばと心に刻む。

とにかく、被害が最小限で済むことを願います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, March 29, 2005

必然を内包するということ

テーマ:ブログ
ハタケヤマが作った睡眠という曲には不思議なパワーがある。
聴くたび、弾くたびに、そう思う。

決して明るくもなければ、キャッチーでもない(と思っている)
が、曲が始まった瞬間にスッと場の空気が馴染むのだ。
言葉では伝わりづらいのは承知だけれど、明らかに他の曲とは違う。

もっと専門的な知識があれば
その何かを、リズムや和音の配列や速度などの技術的な観点から
分析できるのかもしれないが、それ以上に何か本当に言葉にしがたい
空気というか雰囲気というか、なんというか曲が生きているのだ。

これはなんなんだろうねと、吉岡君を家に送った後の車中で
ファッションに例えていろいろ話をした。

どういう服を着るのか、着ないのかという部分は
どこぞの映画監督っぽくいうなれば、その個人の審美眼による結果だ。
次に、その上でわざと外しののコーディネイトをしたり
狙って壊していくのは、それが手法としてアリなんだと
判断できる情報量によるところが大きい。

ただ、そういうオシャレさんってのは世に沢山いる。
が、やはり何か他とは違う存在感を放つ着こなしをする奴が
ごくたまにいて、やっぱりそういう人って「おっすげえ」てなるよね、と。

その差を生み出すものは一体何なんだろうといったとき
突き詰めると、それは結局そいつの人生(というと大げさだが)というか
日々の生活をまとっているかどうか(生活感ではない)
伝わりづらいかもしれないが、毎日生きていく中での
「なりゆき」でもあり「必然」(この二つってどう違うの?)を
感じるものを持っているかどうかなのだと思った。

で、結論としてそんなん狙って作れるわけないよねと。
でも作っちゃったね。すごいね。なんなんだろうね。と。

で、私自身の創作活動を見てきたとき
基本的には、常に膨大な情報量からのセレクトで新しいデザインを探す。
というスタンスでやってきた。そのかわり情報量だけは絶対負けないと。
そのセレクションこそが私というものを表現しうるものだと思っていた。

ただ、この「バンド」でモニターの前のあなたに音を届けようとした場合
そこには前述の必然性(とは厳密にはニュアンスが違うのだけれど)が
私には少しかけていたと思う。かけていても音は鳴る。だが違うのだ。

過去の否定ではない、今でもノイズやエレクトロアコースティックの
テクスチャデザインゲーム的な音作りは死ぬほど楽しい。
が、多くの人に聴いてもらってなにかしらの感動を生み出したい
となったときにこの手法では多分、届かない。届かないというか、薄い。
一つの曲の中に含まれている養分に乏しいのだ。

今までこの手の話を、精神論とみなして切り捨ててきた。
が、歳をとって少しその意味の捕らえ方に変化が出てきたと思う。

だから今まで50曲以上の歌を作り、ようやく1曲たどり着けた
ハタケヤマはメンバとしてはすげーと思うし、
物を作る身としては嫉妬しちゃうよね。悔しい。
まあ、そこに至る努力の断片を知っているから尊敬>嫉妬なのだが。
睡眠以降曲作りのハードルが極端にあがったというのもうなずける。

で、やっぱり俺もそういう響く音を鳴らしたいとココ最近すごく思っていて
色々曲を作ったりするのだが、なんかだかね。
コード感とか構成は自分のセレクトセンスを出せているのだけれども
やっぱり、セレクションゲーム止まりなのです。
かっこいいよ。かっこいいけど、今はこれじゃダメなんだ。
まあむずいよね。当たり前だけど。でも楽しいよね。お金ないけど。

動機はある。10代の頃とは違うから。
ここを乗り越えればきっと今まで蓄積した情報量も別の形で
活きてくるとことになると思う。やるぞー

あと、最近いろんな人から「最近テンション超高いけど大丈夫?」と
言われるのだが、ここ何年も日々気だるくてテンションが低かったのは
毎日になんの意味も見出せなかったからで
やること一杯で大切なものも見つけた今は、このテンションの私が正常です。
だからカウンセラー言ったほうがいいよとか真顔で言わないでください。
一瞬「あ、俺狂った?」と思って怖かった→田んぼ→ボム→虫→シクラメン
→んちゃ砲→鶯→酢の物→ノート→殿→ノート→殿→no war

おやすみなさい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, March 28, 2005

シルヴィ・バルタン

テーマ:ブログ
のコンサートを渋谷に見にいく。
海の近くの田舎モノには、渋谷は本当に地獄。
他者に無関心になれないとあの町はとても生活できそうにない。

渋谷の前に、恒例となった神保町書店巡り。
お目当ての書店がなんと定休日。やりよるわりー。
その足でお茶の水に向かい、楽器屋を巡る。
AC30が沢山ありましたよハタケヤマさん。
ピッコロや面白いパーカッションが沢山ありましたよフカワくん。

中古楽器店で、フェンダーローズが売っていたのでときめく。
あと怪しいドラムマシーンとミニムーグにもときめく。

次のギター屋さんでフルアコのF字ホールのギターにときめく。
さらにモズライトのギターの一番安い奴がボディが少し小さくて
持ったカンジがとてもしっくりくるのにときめいて
試奏させてもらったが、普段バッドキャット+テレキャスの素晴らしい音に
慣れてしまっているせいか、正直芯が物足りなかった。まあ6万だしね。
ただ3、4弦で強くピッキングしたときの音の個性は結構気に入った。
まあベンチャーズですよ。ズートンズとかもイメージが近い。
いつか買いたい。

で、シルヴィバルタン。
去年、生茶かなんかで使われた曲がリバイバルで流行ったんで
知らなくても聴けば、ああこの人かってなると思うが
ダンサーあり映像有りの、とてもよく出来たエンターテイメントでした。
お客さんの年齢層はかなり高めで、見た感じでは私が最年少。
パンフに乗ってる若い頃の写真は本当にかわいい。
今はもう60を過ぎているとのことだが、人間的な味というか
周囲は売れていた頃の若い頃のイメージを当てはめるが
本人はそれに足を引っ張られることもなく
適切に現在の自分というものを随時更新させることが出来ていると感じた。

超余談だが仮屋崎省吾がいたのでちょっと面白かった。
で、帰りにタイ料理のお店で海老とキクラゲのサラダ、なんとか春雨
タイ風焼きプリンを召し上がる。すごく辛かったけどとてもうまい。
そして帰宅。

今日は遊んでばっかりの一日でした。
明日はスタジオなので一日練習するぞ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, March 26, 2005

日本対イラン 試合後

テーマ:ブログ
まあね、相手が相手だからね。
アウェーで互角にやれてんだから平気だとおもう。
小野は素晴らしい。

中田英は、スペースがあるときはホントに鬼だね。
ないときはシンプルにはたいて次に動き出す。
ただ、チームとは明らかに合ってないよね。マジ勿体ねー。
うまい選手並べたら最強でいいじゃん。フットボールは難しいね。

次のバーレーン戦、さっきの対北朝鮮戦を見る限り
CBのクロスの処理が下手だったんで、サントスの出来が鍵を握るとみた。
サントスをいかに走らせるか、要は中村を中で使って欲しいのだが
次節、小野が累積で出れないから中田と福西でボランチの3-5-2を見たい。

マジがんばれ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, March 25, 2005

日本対イラン 試合前

テーマ:ブログ
頑張れ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, March 25, 2005

就職

テーマ:ブログ
私の周りの二人が就職する。
幸あれ!
現在朝の6時半。
就職祝いで飲んだくれる。

環境が変われば人は変わる。
ただこの瞬間、築いている信頼は真実。

友人は絶対に裏切らない。
危うい人生の中で、それだけが唯一。

人は変わる。
変わり行く先に、何が。

おめでとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, March 23, 2005

食料自給率とかもはやそれ以前の問題

テーマ:ブログ
朝のワイドショーで、アメリカからの牛肉輸入の件に関連してなのか
司会者が「もし食糧の輸入が完全に停止したら」
という仮定においての、食料自給率のヤバさを
やたらハイテンションで熱く語っていた。

寝起きだったのと、極端過ぎる仮定と、軽く病的なテンションの高さに
イラついていたのであまりちゃんとは見てなかったのだが
もし、輸入停止した場合の毎日の献立というのが紹介されていた。

米とサツマイモがメインで、味噌汁もたまにしか飲めないとか
何かそんな話だった。パンも食えない。
パンが無ければケーキを食べればいいじゃないとは誰の言葉だったか。
すごいこというよね。歴史的背景無視した場合はすげークールだよね。
おれが当時の国民だったら、マジ速攻城乗り込むね。話が逸れた。

メニューの話。で、サツマイモばっかりの生活をキャスターとかゲストで
大変ねーとか戦時中の生活だよねーとか話していたわけだが
実際私の食生活はサトイモがメインといわんばかりの貧困ぶりなわけですよ。
イモうまいぞー。まじで。栄養とかそういうのはもういいよ。
サトイモマジでうまい。安いし。スーパーで半額で50円ですよ。
ゆでて塩かけて食べるとうまい。今の俺の命の半分はサトイモですよ。

何よ、そのかわいそうな人を見る目は。
サトイモうめー。
だからライスさんにもサトイモを食わせるべきだと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, March 22, 2005

SAW&永遠のモータウン

テーマ:ブログ
駅前にバンダイミュージアムがある狂った街から帰国。

タイトルのとおりSAWをレンタルで見た。
ネタばれになるので内容は言えないが、まあつまらん映画だった。
オチも予想の範囲内だし演技も微妙。
オチのアレをやりたいがために作った映画だね。

次に永遠のモータウンを今更見る。
こちらは最高に素敵な内容だった。
まあモータウン好きなら皆さん楽しめるでしょう。
プレベ選んだのもJJの影響だし。
ソウルミュージックってのは人生を教えてくれるものだと思った。
希望と喜びに満ち溢れているよ。

とりあえず寝不足なので寝たい。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Sun, March 20, 2005

スタジオオブジョイトイ

テーマ:ブログ
本日はライブ明けて一発目のスタジオ。
というか今週の月曜日にライブやったとは思えない
時空の過ぎ行く早さを風に憂う2005。

練習方法を変えて、少しシビアにタイトに演奏するようにする。
リズム隊二人にはかなり効果的だったね。

ハタケヤマの体調が先週の私みたいなカンジで
一般的に歌う状態でなかったので新曲は曲をまとめていく作業に終始したが
フカワ君奇跡のフィルインもう一回やってください。

休憩中、遊びで叩いたサンバっぽいリズムに自分のドラミングを見出した。
ドラマーじゃねえけどさ。おれはラテンドラマーになる。

ここ最近、非常に演奏というものに対しての精神状態が面白い。日本語変。
気負いすぎて身体壊して伏せっている間に何かを悟ったのかは知らんけど
自分の音を出す。自分を表現することを作為的ではなくやれるように
メンタルの部分が大きいのだろうけれどとても変化した。急に。
男は三日あれば変わるのだよ。
わかんない、すげーテンション高いから躁鬱かも。
3ヵ月後とか多分すごいことになってると思うよ。

プレゼント予定のミックスCDは曲候補全部で140曲になりました。
これからまだ増えます。音楽オタクを自由にさせるとこうなるのですよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。