1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
Mon, February 28, 2005

この怒りどこにぶつけようか

テーマ:ブログ
ブレーカー落ちたー。
3時間分の作業が水の泡→わかめ→目薬→りんご→ゴリラ→ランボー→帽子
やってらんねー。
チェルシーやっぱ強いね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, February 27, 2005

集中力

テーマ:ブログ
に尽きる。
何をやるにしても。

ライブに向けて、45分セットリスト
ようやく人にお見せできるかなというレベルにまでは到達。
あとは見てる人に、曲のよさをいかにして伝えるか
細かい部分の修正や、全体での連動性などを詰めていく作業。

今回のライブでは、コーラスを丁寧に重ねたいと思う。
コーラスはおまけなどではなく、楽器の一つだ。
どんな和声にするかで曲の印象はがらりと変わる。
質感も重要だ。
ハタケヤマの声、僕の声、フカワの声、それぞれに味がある。
同じギターでもテレキャスとストラトでは音が全く違うの同じことだ。
今後作る曲ではそういった部分を少し意識して作っていくつもり。
このメンバーだから出せる音とはつまりそうことなのではないかと思う。
ちなみにヨシオカはザ・ギタリスト。点を取るために生まれたFWだ。
ロマーリオが守備をする必要はない。

ジャンルを問わず、ステージに立った経験のある人ならばわかると思うが
舞台の上というのは確実にテンションが上がる。軽い興奮状態になる。
が、テンションが上がっていくのとその場の勢い任せは別だ。
勢い任せの方がえも言わぬ感動を発生させることは少なくはない。
けれど基本は、いかにして練習したモノを正確に提示できるか。
その上にその場での感情を乗せていけるのが理想。

しかしながら45分て結構長いね。
一回弾き始めたら終わるの45分後だからね。
2周したら90分だよ。サッカーだね。
音楽はスポーツ。テクニックとスタミナと戦術とハート。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, February 25, 2005

2005-02-25

テーマ:ブログ
本日はライブに来てくれた方に配布するPVのジャケットを作る。
今のところ、会場のみの配布の予定となっております。
といっても、3月のライブにはとても間に合いそうにはないので
今月は今までと同じく、デモCDをお渡しいたします。
今回の収録曲は過去最高です。
本格的なミックスをする前のラフミックスなのである意味貴重な音源。
まじで大事にとっておいたほうがいいですよ。

さておき、新しい練習スタジオを発見との知らせを受けて大喜び。
生ピアノを使えるスタジオだそうで、
あらかじめ鍵盤でかっこいいコードを作っておいて
そこにジャムってトラックめいた物を乗せたりと
スタジオでの作業に潤いが出そうで楽しみです。
チェロの練習ちゃんとしようかな。

でも基本は何回も聴けて歌えるポップバンドです。
言葉と音の関係はとても面白い。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, February 25, 2005

チェルシーはママの味を忘れたの。

テーマ:ブログ
バルサ勝ったー!
マクシロペスがあんなにフィジカル強い選手だとは知りませんでした。
もはや懐かしいバティの面影が見えた(言いすぎか)

そして敬愛するロナウジーニョですがFKはデミに任せたほうが…

まあ一点取られたんで、次0-1で負けて敗退とか普通にありそうだけど
ロッベンいないなら多分、大丈夫。

今日はいい日です。

あとマラドーナ41億支払い命令出たそうです。
ちなみに41億で調べてみたら、ブッシュの大統領就任式典の際に
募った企業献金の額だそうです。
ブッシュならマラドーナだよねー(?)
あとロベカルの移籍金も41億だそうです。
ロベカルとマラドーナならマラドーナだよねー。

あと、カニーヒャ引退だそうです。残念。

なんだかサッカーとアルゼンチンの話題が多い日だった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, February 25, 2005

テレビっ子って語呂がいいけどネットっ子って発音すると最後の子の消化不良感が凄いからって「僕小さい頃、ネットジャンキーでしたよ」とは言いたくないよね平成生まれの君は

テーマ:ブログ
信頼できるメディアを確保することは非常にむずかしい。

実際の真実なんてものは一市民の私には
到底うかがい知れないところにあるのだろうから
正直言ってあまり重要視していない。

要は気持ちよく騙してくれるかどうか。その一点に尽きる。

バランス感覚は重要だ。
立場が変われば主張も変わるし当事者か否かでその重要度も変わる。
常時さまざまな情報を取捨選択していく必要があるというのは
当たり前の前提としてはもちろんある。

だが、私はもっとこう踊らされたいのだ。
未知の情報を与えられた時に「マジで?やべー」
という軽薄なノリを堪能したいのである。

結論からいうと、各メディアの作品の質が著しく単調なのだ。
ある情報があったときに、誰が、どういう意図で、どういう理由で、
どういう経緯で発されたのかが、うっすらと滲んできてしまっている。
単に、僕が歳をとったというのも大きいのだろうけれど、
あまりにイージーな「方向付け」をそのまんま垂れ流している
メディアを見るたびに心底がっかりする。
もっとうまく受け手を洗脳して欲しい。プロなんだから。

TVも、ラジオも、新聞も、雑誌も、ネットも
昔ほど興奮できなくなってしまった。夢を売ってくれないか。

あとブログを「インターネットの総掲示板化」的な位置づけ
とみたてた文章は非常に面白かった。
ただ掲示板特有の「帰属意識」にあたるものをブロガーが何に見出すのかが
気になるところ。
トラバで結びついたコミューンがあったとしても
Aの話題には同意見でもBの意見では反対意見だったら
ただの普通のコミュニケーションだし。
あの気持ち悪い馴れ合い空間こそ掲示板の魅力だとおもうんよ。
反対意見は即排除みたいな。たいがい匿名だし。

ヒーロー的な存在が中心にいて
そのシンパが集っていくカンジになるんじゃないかね?
オピニオンよりもその存在自体に価値があるタイプの人。
誰でも発言できるようになって以来、
その中身より発言する/しないの方に意識が向いている気がするのだけれも、
結局のところ発言の質だって、テクニックとリサーチがあれば
ある程度までコントロールできちゃうわけだし。
で、近いジャンルの人間同士で勢力争いみたいのが起きたり。
俺は~派、みたいな。それなら帰属意識も獲得できるかな。
戦国時代みたいでいいね。

それか粗悪な多数決集計システムに成り下がるか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, February 24, 2005

アルコール

テーマ:ブログ
のみすぎたー。
まぶたがおっこちてくる。
中身はなくとも、むりやり更新!
おやすみなさい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, February 22, 2005

書きたかったこと思い出した。

テーマ:ブログ
下のビールがどうとかそんなことはどうでもよくて
書こうと思ってたこと今思い出した。

フックを聴いた瞬間、「ビヨンセじゃん」と突っ込んでしまった
ジェニファーロペスの新譜。
やかましいサックスがとてもカッコいいのですが
それはさておき、なんか最近シンセのベタ使いが増えてきてる気がする。
流行といってしまえばそれまでなんだけど、
なんとなく懐かしいシビルとかあの辺のぎりぎりダサいシンセが
大好きな私としては嬉しい傾向。

ウタダさん辺りの次のトラック(早く出して欲しい)が楽しみ。

本日はジェニファーロペスとステファンマチューを垂れ流す。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, February 22, 2005

食べても太らない設定

テーマ:ブログ
大のアルコール好きの私にも悩みがある。
この時間帯にお酒を飲んで飯を食うと確実に太るということだ。
しかし人生からアルコールを取ったらそれはアッティカブルース。

なので、いかにして太らずに酒を楽しむかを考えてみる。
ビールだ。
僕が普段飲むビールは発泡酒だ。お金ないし。
ギネスなんかを買ったときは、ちゃんと味を楽しむ。
が、正直発泡酒を飲んで味に感動したことはない。
あれは純粋に一口目の「ノド越し」を楽しむものだ。
しかも半分くらい飲んだらもう飽きる。
だからおつまみで味に変化をつけるのだ。
そうやって食うから太る。

だったら食わなきゃいいんじゃなかろうか?
はじめにノド越しとやらを楽しんだら、
ビールを口に運ぶ→吐きだす→口の中苦い→おつまみ口に運ぶ→吐き出す。
要は胃に入れなきゃいいんじゃなかろうか?
満たされない空腹感は炭酸水でも飲めばいい。
どうよ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, February 21, 2005

シルクのような肌の設定

テーマ:ブログ
楽器を演奏するということは、スポーツに近い。
例えるなら
「作曲」が、フォーメーションや戦術にあたり
「演奏」は、練習や実際の試合である。

スポーツで選手個人に求められるのは
徹底した基礎の反復練習、フィジカルトレーニング、コンディショニング
そしてチーム全体に求められるのは
戦術の共通理解と反復練習、自己犠牲と自己主張である。
それぞれを徹底的にこなした上で初めてようやく試合に臨めるのだ。
しかも勝つかどうかはやってみないとわからない。
だけど勝つためには最低限それだけのことはしなくてはならないという話。

これらをを音楽に置き換えてみると
これからの自分のとるべき行動がみえてくるとか思った。

音楽に関しては病的にミーハーで、
ヤバげな音はマイナメジャージャンル問わずなんでも食べる
超雑食リスナなので入ってくる情報量には心配はしていない。
あとは、それをどう消化して自分の文脈を構築できるか
そしてその最終的なアウトプット(このバンドにおいては)である
楽器を、いかにしてコントロールするか。
どの指のどの場所でどれくらいの力でどれだけ伸ばすか
フレットを押さえる左手の指もフレットのどこを押さえるのか
どうやって指を離すのか、その全てが音に確実に影響を与える。
いまだ達成ははるか彼方の話だが、指の動きをミリ単位で意識しないと
その先には進めそうにありません。

だから、本職ではない(お金を取って人に聴かせる機会のない)
ギター弾くときは適当に音楽の楽しい部分だけを味わえるから
楽しくてしょうがない。
マーヴィンゲイの弾き語り超楽しいよ。

今日は高柳昌行を爆音で一度だけ聴きました。
ノイズが消えた後に身辺の距離感が適切なサイズに戻ったカンジが
とても素敵でした。2周はできないけどね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, February 20, 2005

塾に通ってないのにテストの点がいつも高い設定

テーマ:ブログ
バンドを真剣にやるようになってから(といってもまだ半年だけれども)
困ることがいくつか出てきた。まあお金がないとかそういうのは
日々の生活が充実していればさほど気にはならないのだけれども、
何より痛いのは、本を読む時間が極端に減ったということ。
映画は今でも無理やり時間を作って、劇場には行けなくても
なんとか毎月10本程度は見るように心がけているのだが
小説は雑な読み方をしても、一冊につき4時間はかかるので
なかなかその時間が作れない。
寝る前に15分ほど、少しづつ読むとかそういった賢いマネができず
読み始めたら読了するまでは、トイレにも行かないタイプなので
かなり厄介な問題です。
本屋に寄ると、ああこれ読まなきゃって本がドンドン増えていってしまい
大変な出費になってしまうので最近いってないのですが
僕に金を持たせて、神保町に行かせたら平気で数万使います。あほです。

最近まともに読んだ本は、ダンローズの「ティモレオン」と
リンティルマンの「ブックストア」(どちらももはや古い)
wolfgangtillmansという写真家の作品集と
はじめの一歩、デスノートぐらい。活字に飢えてます。
今は蟹工船と椿姫が読みたいです。

本日はtahiti80の新譜と、ミルトンナシメントを聴いた思い出。
明日もスタジオがんばりましょう。
集中力とリラックス、シリアスとユーモア、占有と共有
バランスが肝心。redsledは演奏が固まればいいパフォーマンスが期待できそう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。