また明日...

テーマ:
https://youtu.be/cyXPCufrt6k

「君が無駄に過ごした"今日"は、昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった"明日"なんだ。」

って検索してたらたどり着いて久しぶりに聴いた。

しばし思いに耽る。
AD

睡眠負債

テーマ:


子供の頃、自分が寝たあとに帰宅して、翌朝起きたときにはすでに出社している父親をみて、

「大人って寝なくても平気なんだ!
すげえな、大人って!」

と思ったものです。



私は現在コンビニ経営で、しかもユニフォーム着てがっつりシフトに入っちゃってるので、おかげさまで睡眠負債もかなり膨らんでいるかもしれません。

まあ大人はそんなもんでしょ?

体内時計もクソもあったもんじゃないと思いますが。



現在短大に通っているはずの長女は、元嫁の希望で私立の小学校に通いました。

電車、バスで片道1時間ちょい。


3年生の終わりくらいからちょっと宿題やテストに手こずり、そこへ元嫁の「わざわざ泣かせる」という嫌がらせも加わって、泣きながら寝付くのが夜中の1時、2時、翌朝6時には起床、という日が続きました。


4年生のときの担任の先生に

「授業中に居眠りをしている」

と聞いたときに、これはどうにかしないと!と決起したことがのちの離婚へと繋がりました(T_T)




やっぱり子供の健全な成長に「十分な睡眠」は必須だと思います。

そしてそれは当然ながら、親が考えていくべきものです。



元嫁の私立小学校への執着なんぞはね返し、公立に入学させればまだ良かったのかなあ、などとタラレバを考えながら、長女には申し訳ないことをした、と思った記事でした。
AD

患者保留

テーマ:
前回の続き。

最適適合者となり、最終同意面談、術前健康診断、採取入院、と予定はすべて決まっていたのですが、今日コーディネーターさんから電話があり、「患者保留」のため一度スケジュールを白紙にして延期にするとのこと。

場合によってはこのままコーディネート終了の可能性もあると。

前回、前々回の、候補者にピックアップされながらコーディネート終了というのは、血液検査後の最適なマッチングが他の候補者だった、という可能性もあります(理由は教えてくれません)。

しかしながら今回は最適な適合者として選定され、しかも患者さんの早期移植希望でどちらかというとタイトなスケジュールで進んでいた中での、、、。

患者さんの状態が良くないのかなあ、と考えてしまいます(やっぱり理由は教えてくれません)。



ホッと一安心、のような、いやいや、そうではないような、複雑な気分です。



願わくは、患者さんの容態とは別の理由での保留でありますように。



また、健康で日々過ごせる有り難みも改めて感じる今日でした。



AD