多々良沼のほとりからですが、何か?

趣味のこといろいろ書こうと思ってましたけど、なぜか紙飛行機に偏ってますね。たまに自転車のことも書くかも。

英検1級、仏検準1級、ハン検準2級所持。英語の学習法がわからない、など質問がありましたら気軽にメッセージをお送りください。


通訳案内もいたします。(英語のみ 群馬県登録通訳案内士)


技術系文書の英文和訳、和文英訳も承っております。納期、翻訳料など可能な限り希望に沿ったご提案をさせていただければと思います。とりあえずはまずメッセージからお問い合わせ願います。

こちらのブログもよろしくお願いいたします。

多々良沼のレンタサイクル シクロツーリズムたたらです

NEW !
テーマ:

朝と昼の落差が激しいですね。あんなに骨まで冷えるほどの寒さだったのに、昼になるとあんなに温かくなるんですから。本当に落差が激しいです。

 

朝から風が吹いてしまえば、放射冷却も少ない代わりに気温も上がらないというパターンですから、ほぼ一日中微妙な寒さが続くという感じになるんですが、風がないと一変しますね。その中を風切って走る訳ですから、やっぱり寒いんです。

 

ただあの、全てが止まってしまっているかのような感じは捨てがたいですね。そういう時に、通勤という現実に引き込まれてしまうのはもったいないなあと思いつつも、しばらくしてやってくるプータロー状態ならば、それを堪能できるだろうなという期待もあったりします。

 

しばらく無風の状態を楽しめそうです。もうすぐクリスマスに年越しです。1年早かったです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いや、ごもっともです。これはギターとは直接関係ないと言われてしまうと返す言葉などある訳がないんです。ただ、ちょっと音楽で繋がってますからご勘弁くださいと声を大にして申し上げます。

 

ふとテレビのスイッチを入れると、日テレでバンキシャという番組がやってた訳です。夏目三久はええのう、とかオヤジ丸出しでいたところに、何と松本隆センセーが。アナログレコードの特集とのことで、ちょっとハートが熱くなりました。

 

いや、単なるノスタルジーだけじゃないんです。むしろ「技術」って一体何だと改めて考えさせられたのがアナログレコードですし、またアートとは何ぞやということにまで及ぶ代物なんだなと改めて思ったんですね。

 

ご存じの通り、アナログのレコード盤というのは、音の振動を溝に変換して、その溝が作り出す張りの振動を再度音に戻すという、言わば「シンプルかつ絶妙な信号変換」をしている訳ですが、要はこの段階を、デジタルにするには相当いろいろ小難しいことをしてやらないとダメだということになる訳ですね。電器というのは本当に万能なんだと思いますが、その万能性を引き出すためには仕組みを複雑にしないといけません。

 

それこそレコード盤は、ちょっと柔かめでなめらかな材質、模型屋さんやホームセンターで売っているプラ板などでも真似できます。あとは針の先に音を集めるラッパを付けておくだけ。音の高低強弱にしたがって、それが振動となり板の表面に溝となって刻まれる。そして後でその後を貼りでなぞると逆に音として再生される。ものすごい発明だと思います。そして手軽な実験で再現できる。これこそテクノロジーと言わずして何と言うのか、です。

 

そしてアートということなんですけどね、要はジャケットのことになります。松本センセーも仰ってたんですが、ジャケットって美術品としての価値もあるよなってことです。今の中学生はどうかわかりませんが、私の中学時代にはレコードジャケットの作成というのが美術の内容として授業でやりました。思いっきり美術なんですね。作品として仕上げるための最低限の大きさくらいなんでしょう。そしてその存在感をアピールできる大きさ。CDのジャケットもいいんですが、やはり小さいなあという印象は否めません。

 

ホントにこの世の中、電気のおかげで便利になりました。地球の裏側まで一瞬にして声と映像が届いてしまうんですから。それでもなお、もっと根底にある、かつ伝統的とも言える「技術」にも、もっと目を向けてもいいんではないかなと思います。動力を使用しない機械に心惹かれるのは、そういうことを日ごろから意識しているからかもしれません。だからこそ、自転車を愛してやまない、ということになるのかもしれませんね。あ、いけね。知らない間に音楽から自転車になってました。すみません。m(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

無線やってますから少しでもかすってる資格には反応しますよ。一応第一級アマチュア無線技士を取得してみて、改めて電験三種の教科書見てみたら、ちょうど延長線上じゃないかという内容が結構あったんですね。「理論」分野のみですけど。恐らくはこのあたりが一番理解するのに時間がかかると踏んでおりますが、当然全科目に手を貫かずきちんとやりますよ。

 

通関士に続いて電験三種。電験三種はとっかかりでその次の電験二種までは最低取りたいなと。それでバイト感覚の仕事が入ればウハウハですからね。今のお仕事の企業さん、途中から電験二種の人が入ってきましたし、とにかく需要がない訳ではないと確信しましたので。

 

専門職というのはやっぱり強いです。さて2018年中に結果が出せるか、正念場です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そうなんですよね。以前から取ろう取ろうと思ってはいたものの、結局挫折してしまっていたんです。で、仕事が始まって並行して勉強しようと思っていたら、内容が複雑なことに加えて睡魔に勝てない。夜の学習というのは思いのほか辛くて投げ出してしまったのでした。

 

折角貿易のお仕事に関わったのに・・・・・。

 

ということで、再度通関士取得のため始動いたします。とにかく一点突破、一発合格。こちらは容赦なく学習を進めたいと思います。お仕事がなくなる分、学習に時間が割けます。

 

で、それだけでは終わりません。ということでそれが何かというのはまたの機会に。(と言いつつ翌日には書いていると思います。)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

風は吹いていないのに、いやだからこそでしょうか。朝から午前中はずっと冷えたままでした。とにかくじっとしているとどんどん熱を奪われる感じです。気温自体が低かったんでしょうね。

 

とにかく今日も倉庫までの往復がかなり多くなりました。ということで、否が応でも外気と触れている顔、そして特に耳がとても冷えたのですが、そういう時には温まった手でその熱を分け与えるという方法を取らせてもらいました。

 

では何で手を温めているかと言いますと、いわゆる「ハクキンカイロ」と呼ばれる、ベンジンを触媒でゆっくり酸化させてその熱を利用するものです。揮発油ですから火をつけるとそのまま燃えてしまいますが、白金触媒を使うと穏やかに酸化して、穏やかに熱を出すということなんですね。いや、化学の先生に言わせると違うと言われるんでしょうけど。

 

確かにポケットに入れておかないといけないので扱いはちょっと面倒です。それこそ使い捨てカイロなら、粘着テープで張り付けることもできますからね。それでも愛用してます。とにかく暖かさが長持ちして、その上ゴミが出ませんから。燃料のボトルはもちろんゴミになりますが、使い捨てカイロの比ではありません。

 

ということで、お外に出て体をあまり動かさない場合には必ず使用しております。あ、火気厳禁の場所は当然ですが火を消してますけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっぱり自転車でお上りさんになりたいと思っている訳です。ここ群馬館林からですと、渡良瀬サイクリングロード経由江戸川サイクリングロード南下、そして葛西臨海公園からネズミの国を望むというルートがありますが、一度埼玉県行田まで一般道を行き、そこから緑のヘルシーロード経由で川口まで、そこから荒川サイクリングロードに合流するという方法もあったりします。

 

緑のヘルシーロードは、一応サイクリングロードではありますが、見沼代用水沿いの道をちょっと整備しただけですので、一般道との交差が結構あって快適さは今一つです。ただそれでも一般道のみを走るより全然快適な訳ですけどね。

 

お仕事がひと段落したら、リカンベントでどちらかのルートを挑戦してみたいと思っています。その際秘密兵器を購入しようかしまいか悩んでおります。何せ7万近い高額商品ですから。ただ自転車で使うならこれほど使いこなせるものはないという代物。そう、何だかんだ言ってもキーワードは自転車なんです。

 

もうそろそろお仕事の幕引きが終わります。そこからですね、いろいろと妄想が膨らんで現実になるのは。あとひと踏ん張りがんばります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ほとんどのルーチンワークは引継ぎ済みになりました。でもまだ業務がゼロじゃないんですね。当然ルーチンワークについても、実は方式を変えるというので一応関わった人間としてトライアルをやろうということになってはいるのでゼロじゃないんです。ただ以前もちょっと申し上げたと思いますが、遊撃隊的な役回りがあるので、突発の内容に対応したりしないといけないんですね。

 

今日もありましたよ。一体どこに頼んでるのっていう案件。まあ困ったから私のところに来たんだろうなあと思いますが、私は何でも屋じゃないんですよって。(笑)でもそういうのをこなしたりしますけどね。

 

さて、一昨日注文したものは、どうやら18日の月曜に到着予定とのことです。週の初めにとっとと配ってしまうのもヨシでしょうか。ちゃんと有休もらえるかなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そりゃそうですよね。業務の引き継ぎやってますからどんどん業務量が少なくなるのは当然です。

 

それにしても肩こりは全然治りませんね。普段どれだけ悪い姿勢で仕事をしているかが身を持って感じられるということでしょうが、ホントに体を動かしませんからね。ですから運動がてら何がしか用事を探して倉庫まで歩く訳です。そして倉庫内を探検。(笑)もうそろそろ倉庫にもいけなくなるのだなあとちょっと感慨深くなったりして。

 

お世話になった方々へ、ちょっとしたお礼の意味を込めてということで、昨日通販に発注しました。何をって食べるものです。そして保存のきくもの。お分かりでしょうか?

 

ということで、夜は早く寝ることにします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日なんですが。朝は随分穏やかでした。ただ帰宅時刻あたりはちょっと様子が違いましたね。

 

気が付けば風の音に耳を傾けていました。ああ、とうとう冬だなと観念しました。自転車ですから帰路がもろ向かい風になるんです。

 

明日の朝も吹いていたら、そりゃ追い風で楽になりますけどね。そうはうまくいかないものです。いや、普通は日の出からしばらくしてやっと風が吹き始め、夕方になって日没後はほとんど吹かなくなるものなんですが、昨日は夜通し吹いてましたね。相当寒気が強いんでしょう。

 

さて、風を轢かないようにして睡眠をたっぷりとらないと。皆さんもお体にはお気を付け下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、金曜日の降雨でクロスバイクが濡れてしまいました。今までのレベルとはちょっと違うのでメンテしてあげないとと思っていましたが、土曜日サボってしまったので日曜になりました。案の定チェーンに錆が出てしまっていました。とりあえず油差してちょっとクランク回しましたら、何とか錆は落ちてくれました。ちょっと一安心。

 

もちろんリムもフレームも汚れていましたから、丁寧に汚れをふき取りました。なかなか年季が入ってるものですからピカピカという訳にはいきませんが、まあ見られるレベルにまではきれいにしました。

 

ついでにという訳ではないんですが、リカンベントにもちょっとした工夫を加えてやりました。

 

 

縦のパイプに黒い帯状のものが巻いてあると思います。1mm厚のゴム板なんですが、それには理由があるんです。

 

 

こちらはクロスバイクのシートポスト用リアキャリアの取付部分ですが、今までは付属の1mm厚ゴムスペーサーを使用してました。ただ脱着を繰り返すと、1mmではギザギザで噛んでいる部分に負担がかかり過ぎて切れてしまうんですね。ということで写真のように3mm厚にゴム板を変えてみました。結果はなかなか良好です。

 

ならばリカンベントはどうだということになるのですが、前の写真をご覧になってお分かりのように、ゴム板を巻いた状態でパイプの外径が同じになっています。実は今までちょっと無理くり取り付けていたのですが、径が違うため取付強度が不十分なままだったんですね。それを解消しようということにした訳です。で、取付後はこちら。

 

 

今度はパイプ全体にまんべんなく力が加わって、かつゴム同志の摩擦も大きいことから左右にずれることもなくなりました。結構しっかり取り付けられています。まあ頭は使ってみるもんですね。(笑)

 

 

この状態では輪行袋が取り付けられていますが、リカンベントの場合はここにキャリヤ用のバッグが取り付けられることになります。輪行袋はまた別のものがシートの裏の横方向のパイプに取り付けるという形を取ります。

 

2週前に乗ったリカンベントですが、また間が空いてしまいました。日曜こそはあんなに穏やかで風が吹いていなかったのに。ただ体調は絶不調ですから、それどころじゃないんですけどね。クロスバイクの掃除とタイヤの加圧があったので、ついでにやってしまおうかというだけの話です。

 

さて、今週が山場となります。お仕事頑張らないと。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。