心の名曲-13

テーマ:
18 and Life

80年代後半、ボンジョビの弟分的なキャッチでデビューした彼ら。

当時、洋楽を聴きあさってた私がいまだに聞いてる色あせないアルバム。


18 and Life

永遠のロックアンセムです。

バラードでありながらシャウトしながら歌い上げるVOのセバスチャン・バックには男でもうっとりですw

また、Youth Gone Wildの脳天を貫かれる様な衝撃を受ける極上の名曲も入っており完成されたハードロックアルバムです。

この次のアルバムスレイヴ・トゥ・ザ・グラインド もヘビー色を強くしたアルバムとなっており特筆については、そのうちしたいと思います。

AD

32.4度

テーマ:

溶けちゃうよ。

32.4度

暑すぎ・・・・

最近、年齢なのかストレスなのか、髪がスッカスカになってきてもーて、直射が怖いっす。

禿げってマジせつなくなる。

服わ何着ても似合わんくなるし、何より社会的信用が無くなる気がする・・・そんな事無いと自分に言い聞かせているが、嫁から禿げとかピカリンとかって呼ばれるとすげー落ち込みで、鏡に直行し合わせ鏡で頭皮を確認。

見る度にがっかりします。

こんな科学が進んでも禿げの特効薬はできんのかね~

プロペシア飲んでみるかな・・・・

はぁ~それにしてもあちぃぃ。。

AD

暑いのぉ~

テーマ:

朝から子供連れて近くの遊園地へ行ってきました。

まだまだ赤ちゃんと思ってたけど、乗り物に乗れるぐらい成長したのが嬉しいです。

んで帰ってきて、ホームセンター行って花の種買って庭に植えました。

畑がごろんごろんの粘土地なんで生えるかどうか微妙ですが・・・

それにしても、なんだこの暑さ!

マジ夏じゃんか!!

今年は冷夏だって騒いでた5月。んで今6月。ひょっとして、7月は秋っぽくなるんかねぇ~

最近、気候がおかしすぎるもなぁ。

AD

先週、人間ドックの再検査行ってきたんだけど、ピロリ菌に感染してました。ピロリさんのせいで、胃潰瘍もありました。

んで、今週の月曜から除菌はじめて今日で5日目です。

あと2日で除菌終了。成功してればいいなぁ~


禁酒、禁煙がきつくて、きつくて。

酒は耐えてるけど、煙草がきついっす!

てか、吸っちゃってますけど・・・

成功率が下がると言われてるが、医者からは、酒のことしか言われてないし、ネットで検索したら、煙草関係なく除菌成功した人おるし、酒も煙草もやらんで失敗する人もおったり・・・・そんな事言い出したら除菌は運だ!!なんて自分なりに結論づけちゃったりして・・・・いきなり明日から禁煙しろ言われてもなぁ~

たかが一週間だろ!なんて嫁に怒られますが、ヘビースモーカーの私にはなかなか難しい。


体が汚染されても吸い続けるなんてアホもいいとこだぜ!

マジ自分でも思うんだけど・・・・


はぁ~~


とりあえず、薬のんで今日からLG21追加してみます。


心の名曲-11

テーマ:

Dear Mama

Dear Mama feat.BIG RON/LGY
¥800
Amazon.co.jp

今、聞いてるのこれ↑

昔はやんちゃばっかやってた。

ホント迷惑かけてごめんなMamaって感じです。

私自身も、昔はホント不良でした。

周囲が今の私を見て気づく片鱗もありませんが・・・

この曲を聴いてると、思い出します。

歌詞同様、ぱくられた事もあったり・・・

何も怖くなかった。あの頃。

今はどうだ?

怖いもんばっかです。






ブログ復帰

テーマ:

2006年2月27日最終更新から4年4ヶ月・・・・・


それまで何してたって?


結婚2006年5月→一戸建住居新築2006年11月→長女生まれる2007年4月→次女生まれる2009年2月


めまぐるしい4年間でした。まぁ今現在もハードですが。


だいぶ、心に余裕が出てきたので、また、こちらのブログ再開してこーと思ってます。


mixiやこれとは別にブログやってたんだけど、一番最初に作ったブログなんで思い入れがあります。


そんなこんなでやってきまぁー

贈り物の記憶

テーマ:

読むたびに涙を誘う。

佐野 洋子
100万回生きたねこ

今の彼女とつきあって、はじめての誕生日に私が贈ったものです。

何がいいかな~散々色々悩んだあげく、記憶に残るものにしようと決めた。

アクセサリーとかって、ありきたりだし・・・

もし、将来2人が結婚して子供が生まれたら、この本を差し出し、愛というものを教える事ができると共に深い感動を与える事ができると思ったのだ!・・・2人にとっての共通の思い入れを作りたかったのだ。子供を通して、過去を振り返れる様に。

いわずと知れた名作の絵本ではあったが、彼女は、初めて読んだそうで、目を真っ赤にしていたのを、記憶してる。

それほどに、この絵本にはメッセージ性が強く、読み手に強烈な印象を残す。

まぁ~私的には、それが狙いでしたが(笑)


心の名曲-10

テーマ:

デスメタルという世界

チルドレン・オブ・ボドム
ヘイト・クルー・デスロール

これは最高にやばいです。
前作でごつさが加われば完璧なのになと思っていた欲求を完全に消し去ってくれました。
一発目からラストまで隙が全くない。

楽曲に関して言えば一曲目「Needled 24/7」の激速反復ギターリフで幕を開けるわけだがこれがもう有無を言わさぬ格好良さに加えてキーボードの音も凝っているのが最高!こういう細かいところにも気を配っているからこそ他を圧倒する存在になれるのだと確信できる。 四曲目「Bodom Beach Terrpor」を最初に聴いた時、CARCASS の「人体ジグソーパズル」を思い浮かべてしまったが・・・イントロのリズムがそっくり。(笑) 最初の部分だけでその後はまったく違う展開になるからパクってるとは思わないけど・・・!八曲目「Lil' Bloodred Ridin' Hood」は今までにないタイプの楽曲ではありますがそれでも彼ららしさがにじみ出ている点はさずがデス。特に中間部でのJanne Wirman のキーボードによる盛り上がりは耳に残って離れません。

しかしなんと言っても「Needled 24/7」この曲を聴いて何も感じない人は音楽を語る資格さえないだろう・・・そんくらい破壊力、疾走度、メロディアス性、サウンド面に至るまで、メタルのかっこよさの全てが凝縮されたかのような理想的な曲。私にとって超名曲だ。

感動の結婚式!

テーマ:

今日、友達の結婚式に行ってきました。

そこで、祝辞のスピーチで読まれた詩を今日は紹介したい。

ちょいと人生・・というか愛する人との付き合い方みたいなのを考えさせられた。

吉野弘氏が姪の結婚式に読まれた詩らしい・・・・

「祝婚歌」

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい