日々刹那

働く妊婦の徒然日記。


テーマ:
退院の日、乳首からの出血で直母禁止と言われたため、あわてて哺乳瓶を買いに行った。
相変わらず母乳の出はよくなかったけど、少しでも飲んでほしくてがんばって搾乳した。
足りないぶんはミルクで補うんだけど、すぐ吐いてしまう。夜中も吐くため窒息しないかハラハラして寝れない。
なんて吐き戻しの多い子だなと思ってたけど、そのうち嘔吐物が真っ黄色になった。血便も治まらないため、あわてて病院へ。生後9日目のことでした。

大仙門がへこんでいて、脱水症状があるということですぐに入院。
前から疑われていたミルクアレルギーのようだということだった。
入院当日は、母乳のみ与えるように言われた。全然足りないことを伝えたが、とにかくミルクを絶って症状が改善するかどうかを見たいということだった。点滴しているから、脱水になることはないのでがんばってといわれたが、ここからがとても苦痛だった。。
毎回授乳前と授乳後に体重を測って、哺乳量と体重の増えを確認。うんち、おしっこの量も、おむつの重さを測って記録。。。
やっぱり、哺乳量は良くても1回20gそこそこ。明らかに足りず、娘は泣きまくる。。。
が、ミルクを飲まなくなったら血便はすぐ治まった!
血液検査でも、ミルクアレルギーの疑いが濃くなったとのこと。
入院2日目から、アレルギー用ミルクを追加。これでやっと精神的に助かった。
入院3日目くらいから嘔吐物の黄色いのは徐々になくなり、ほぼ吐かなくなった。
4日目には点滴が外れて、体重の増えもいいということで5日目で退院の許可がおりた。

この5日間は私もずっとつきっきりで精神的にも肉体的にもつらかったけど、娘の方がずっとつらかったと思う。
生まれてすぐこんなことになるとは思ってもみなかったけど、みるみる元気になってくれてほんとによかった。

自分に母性なんてあるのかなぁと思ってたけど、この5日間の入院で自分はこの子の母親なんだって改めて自覚させられた。
心配でたまらなくて、夜中わが子の寝顔を見てたら泣けてきたこともあった。
産後すぐの傷が癒えない体でも、わが子のためならって思うと乗り越えられた。
ママとして少し強くなったかな?
これからも色んなことが起こると思うけど、わが子のためならって思うときっと乗りこえられるはず。
ママ、がんばるからね。

Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。