日々刹那

働く妊婦の徒然日記。


テーマ:

刹那です。こんばんは。

今日は体調不良のためブログお休みしたいと思います。
朝から、おなかを下し、さらに落ち着いた頃に
豆乳を飲んでさらに悪化させたオバカな刹那です^^;

もう体はだいぶ元気になったけど、
思考回路がついていってないですw

それでは、また明日☆

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

だいぶさぼってしまいました。
なんだか忙しかったです。
研究と雑用に追われる毎日の刹那です。
こんばんは。


今日、テレビで「多重人格障害」の人のドキュメンタリーを
していました。
#多重人格は正確には「解離性同一性障害」と言うそうです。
とても見るのが苦痛でした。
でも、しっかり60分見てしまって、なんだか凹み気味です。


でも、その番組で取り上げられていた女性は、最初27もあった
人格が統合されてきていて、確実に良い方向に向かっている
そうです。
良かった。

多重人格を形成する原因は、幼い頃の虐待からだそうです。
その虐待が耐え難い苦痛であるために、極度のストレスが
たまり、別の人格を作ることによって、虐待があったことを
忘れようとする。。。

あんまりうまく言えてませんが・・・^^;

別の人格に「逃げる」ことで、記憶から「虐待」を消そうと
するみたい。

形成する人格は様々。

年齢も、性別も全然違ったりします。

「虐待」の記憶を持っている人格ももちろんいます。


さらに、虐待は連鎖するようです。

今日のテレビに出ていた女性は、幼い頃の両親からの
虐待で多重人格障害になりました。

その女性は今は4人の子を持つ母親です。
長女は幼い頃、お母さん(その女性)に虐待を受けていた
そうです。

虐待は連鎖する。。。
だから、長女は自分が母親になることが怖いといっていました。
もし、自分の子供に同じことをしてしまったら。。。

多重人格障害によっていまにも崩れそうな家族。
でも、父親は常に母親に寄り添い、人格統合の手助けをし、
子供を育て、家族の絆を繋ぎとめている。

刹那は子供が好きやし、大丈夫と思ってる。
でも、もしかしたら子育てに疲れ果てて、はずみで
子供を虐待してしまうかもしれない。
可能性は誰にでもある。

刹那は、子供を虐待したという事件が起きるたびに、
「なんてひどいことをするんだろう」
「かわいそう」
と思うけれど、
もしかしたら将来自分が加害者になってしまうかもしれない。
可能性は誰にでもある。

でも、その現状を心に留めておくことで、
それが歯止めになって虐待をせずに住むかもしれない。

だから、刹那はこういう知識を蓄えておこうと思う。

また重いネタになってしまいましたが、
刹那は至って健康ですよw

ところで、みなさんの「理想の母親像」ってどんなのですか?

刹那の「理想の母親像」は次回、書いてみたいと思います。
では、また☆

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

色々、音楽を聞きながら、
報告書を作成している刹那です。
こんばんは。

今は、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」が流れています。

やっぱりこんな夜中なのに研究室です。
刹那の部屋には今6人も学生が。。。

皆様、お疲れ様ですw


研究テーマが変わって、しかも先輩から引継ぎなのですが、
教授に、「自分なりに研究まとめてレポートにして」
と言われました。

で、それを書いているわけです。

渡されたプログラムと、研究会で発表したぶんの文献を
参考にして書いているのですが、

自分なりにまとめようと思っても、
文献に書いてある文章そのままになってしまって、
全然自分の言葉でかけません。

参考にしすぎるのもよくないですね。

「参考」と「引用」は違いますもんね^^;

まぁ、なんとかがんばってみます。。。


今回の研究テーマは、
最終目的が壮大すぎて、自分にできるか、
自信がありません。

まぁ、問題点は色々あるので1つ1つ解決していく
しかないですね。

それが研究ですね・・・^^;


たぶん年明けの学会に持っていくと思うので、
そろそろ本腰入れてがんばります。
#いままで入れてなかったのか・・・

いつもくだらないことばっかり書いていますが、
一応大学院生らしいこともしているのですw


ところで、理系の研究ってなんか想像つくんだけど、
#試験管持って色々実験とか、刹那みたいに、
#パソコンでプログラムカタカタとか。
#研究っていうか、ものづくりが多いと思うけど。

文系の研究ってどんなの??

調査&考察??

もし、文系の方で研究されてる方がいれば、
どういうふうにするのか教えてください☆
#差し支えなければ、研究分野とかも知りたいです。

ラストのBGMはBENNIE Kの「Dreamland」でした。
それでは~☆

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにラーメンを食べに行った刹那です。
1杯400円!と安いのだけれど、
刹那が食べた醤油ラーメンは味がさっぱりしすぎてて、
なんだかラーメンぽくなかったです^^;


さて、前回に引き続き、涙がテーマです。
ちょっと暗くなってしまうかもしれないけれど、ごめんなさい。
昨日も泣いてしまったのです。

でも、昨日はたぶん心の病ではないです。

ある小説に感情移入してしまったのです。

しかも、感動したのではなくて、

怖くて泣いてしまいました。


昨日読んでいたのは、コレです↓

重松 清
疾走 上
重松 清
疾走 下

重松 清さんの「疾走」です。
今年12月に映画が公開されるらしいんです。
見たいと思うのですが、文章で泣いてしまった刹那が、
映像に耐えられるでしょうか。

この話は、シュウジという少年の悲惨な運命を綴ったもの
なんですが、

描写がリアルでのめりこんでしまいます。


上巻の途中までははっきり言って、あまりおもしろく
ありませんでした。
だから、適当に読んでいたのです。

昨日は上巻の半分過ぎたあたりから読み始めました。
昨日のうちに下巻も2時間ほどで読み終えてしまいました。

それほどに、のめりこんでしまったのです。

読んでいくうちにますます悲惨になるシュウジの人生。
それとともに、変化するまわりの環境、
シュウジの心境の変化。

逃げ場のない絶望感。
でも、シュウジはいつも心のなかで疾走していたし、
現実世界でも疾走していた。

一貫していたのは「ひとり」というキーワード。
シュウジはいつも「ひとり」でいるエリに憧れていた。
でも、本当は「ひとり」がどうしようもなく怖かったんだと思う。
エリには憧れていたけれど、「ひとり」では生きられない
自分がいたんだとおもう。
だから、「誰かいっしょに生きてください」と
シャッターに電話番号と一緒に書きなぐった。

最後にシュウジはエリと「ふたり」で疾走しようとした。
憧れの人との疾走。
「ふたりで逃げよう」ではなく、「「ふたつのひとり」で逃げよう」と言った
シュウジの疾走シーンがとても切なかった。

まず、怖いと思ったのは
人を殺すシーン。

血や表情の描写がリアルで頭の中で容易に想像
してしまえる。


それから、
どうしようもない、逃げ場のない絶望感。

引きこもり、家庭内暴力、放火、借金、一家離散、
殺人、強姦、、、
耐え難い絶望が次から次へと襲ってくる。

そして、一番怖いと思ったのは、
「ひとり」になってしまうこと。

「誰かいっしょに生きてください」
こんなこと、いうのは本当に「ひとり」が怖い人だけだと思う。



小説を読んでいくうちに、シュウジの感情が自分の感情と
なってしまって、
読み終えたときには今にも涙が溢れそうだった。

小説を読んでいるとき、刹那はおうちで一人だった。
読んでいくうちに、とっちが早く帰ってこないかと、
そわそわしだした。

読んでいるところへ、とっちが帰ってきたとき、
自分が今まで「ひとり」だった怖さで、
とっちに抱きつき、声を上げて泣いてしまった。

こんなに感情が乱される読み物には初めて出会ったかも
しれない。

もともと、ドラマや映画や小説には影響を受けやすい
体質なんだけど、

この作品はすごいと思った。



こういう作品に出会えるから、これからも
いろんなものを読んでいこうと思う。

以上、読書のススメでした(?)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はコントレックスを久々に飲んでいる
刹那です。
来週、B4の子は院試、M1の数人は研究会の原稿締め切り
があるため、なんだか研究室はカリカリしています。

みんな、がんばれ~!

そして、刹那も研究がんばらないとね^^;



さて、今日は、昨日の夜の出来事について。


昨日の夜、久しぶりに泣いた。
なぜだかわからない。
涙が出てきてとまらなかった。

ずっと、とっちの腕の中で泣いていた。

とっちは、
「なんで泣いてるん?」
と何回も聞いてきたけど、
刹那は答えることができなかった。
声が出なかったし、どうして涙が出てくるか
分からなかったから。

今考えても、なんで泣いたんだろうと思う。

またとっちに余計な心配をかけてしまった。
ごめんね。

よくわからないけど、
最近泣いてなかったから、
涙がたくさんたまっていて、
もう限界ってなって溢れた感じ。

理由になってないかもしれんけど、
そんな感じでした。

泣きながら寝て、
朝起きたらすっきりしてた。

たまにこういうことあるんです。

理由のない涙はできるだけ流したくないけれど、
昨日は出てきてしまいました。

もしかしたら、ストレス?
とか思ったけど、自覚症状がないからね。。。

まぁ、泣いてすっきりしたので、
よかったかもしれません。

また明日もがんばろう。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。