一生精進 常に前進

テーマ:

本当に久しぶりの書き込みです。


実は、昨日憧れの方との一時を過ごすことができました。


その方は、「古賀利彦先生」です。


柔道関係の方だけでなく、日本中が熱狂した一人だと思います。


その方が、環太平洋大学の学生を引き連れて小豆島へ合宿に来ています。




競技者としても、指導者としてもご活躍中の先生と色々な話をさせていただきました。


その中で印象的なことは、「よく言われる 1+1=2であり、3でも4でもある」


といった話の中で、先生は1+1=2と言われる絶対普遍である事実、すなわち基本が


しっかりしていないと、”3”、”4”には発展しないと、一時的なものになることを言われていました。


このことは、様々な事柄にも言えることです。




また、全日本女子の団体で優勝しているチームの練習はといえば、とにかく基本を徹底的に


真剣に取組むことだそうです。ちなみに、古賀先生も矢野先生もランニングからすべての


練習に参加し、全力で学生達と向き合っているようです。


頭が下がる思いです。指導者といえば、、、、。


確かに一緒に汗を流し、声をかける。辛い時こそ共に頑張り見てくれる指導者には


皆が一つになりついていくと思いました。口だけでは中々難しいものがありますし、


それができなくても同じ時を共有できるかどうかは本当に大切だと感じました。


仕事においても同じ事が言えるのだと思います。営業、管理、事務、メンテナンス


本当に素晴らしい一時を過ごすことができました。


そして、最後に戴いた言葉が、「一生精進 常に前進」 でした。



小豆島発信!設備屋の自転車日記-20110808212509.jpg


AD

新規分野

テーマ:

先日は、朝一番から新規分野である外装コーティングの講習会でした。


小豆島発信!設備屋の自転車日記-20110623121636.jpg


もうおなじみのハイドロテクト(光触媒技術)です。


車のミラーやカーブミラー、トンネル内のガラスのコーティングなど、、、


ありとあらゆる分野にTOTOの特許技術が使われていりそうです。


なんと1974年には学会で発表されていた技術で、私と同じ年!!



まっ、外装関係においても差別化した価値ある技術をOB客の皆様に


提供し、社会貢献していこうと!


環境に対するひたむきな努力をする企業だなとつくづく関心しました。


よし、ひとまず社長の家を攻めよう!!!!!!


2,3ヵ月後には報告します。

AD

小豆島検定

先日は、今後の新しい取り組みの一つでもある


「小豆島検定」なるものにチャレンジしました。



小豆島発信!設備屋の自転車日記-20110619133359.jpg

我々以外の学校関係者の方々、シニアの先輩方などにも


プレ受験をしてもらいました。


その後、アンケートや議論を重ねる予定です。




目的としては、子供達に島に対して誇りを持ってもらいたい。


これから島外に出ることが多くなる子供達に自分の住んでいる


島をもっと知ったうえで外を見てもらう。


その目標として、「小豆島検定」を策定します。


この制度を利用することで歴史、文化、産業、観光を知ることが


可能ではないかと試みています。


長期計画ですが、おって報告します。



AD

気になる

テーマ:

気になる1台を見つけました。

ジャカジャン


小豆島発信!設備屋の自転車日記

何が?と思うあなた、、、当然です。


ヨーク見てください。


ウインドウガラスの左下の青い文字














小豆島発信!設備屋の自転車日記

「太陽光」という言葉につられて、、、。






なんと、パーソナル無線の電源等をまかなうらしく、わざわざ


太陽光パネルを載せています。うらやましいです。目




皆さんはどうか知りませんが、私は気になって気になって


パシャリとしてしまいました。にひひ

親ばか族

テーマ:

え゛~、、、、、ほんまに久しぶりの投稿です。


親ばか族(素晴らしく家族を大切にする一族のことです)


1号です。(皆さんご存知の素晴らしいカメラの持ち主です)



小豆島発信!設備屋の自転車日記-20110612135649.jpg


あっ、勝手に1号、2号と呼んでいます。




2号、3号、、、、、10号ぐらいまで土庄中央公民館にいました。


オリーブの島合唱団の


チャリティーコンサートです。


私も親ばか族の一員として久しぶりに、子供達の晴れ姿を見に行きました。