(株)INAXは、フラッシュバルブ式で超節水ECO6を実現した「パブリック向け超節水床置大便器」を開発し、8月1日から発売する。
 
新製品は、便器,排水ソケット,フラッシュバルブの構造を見直すことで 6L洗浄を実現しており、従来モデル(洗浄水13L)と比較して約54%の節水で、年間利用者1000人あたり 727万円/年の水道代節約になるという。
 
便器前出寸法は 675mmとコンパクトサイズで、和風便器からの改修など狭いブースのリニューアル用としても採用でき、リフォームタイプには排水芯が壁から235mm-450mmまで対応できるワイドアジャスターが搭載されている。
オフィシャルサイト

設備手帳管理人のブログ

AD